想いが 歌になる♪

大好きなアーティストの音に呼ばれて、ライブ会場へ
コブクロ、Mr.Children、SPITZ・・・日々語ります

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

初!馬場さんライブ・品川ステラボール

2007-04-25 15:05:09 | ライブレポ
品川ステラボールの赤いイスがきれいに並んでいます。
早めに席について、どんなライブなのか探りながら、
相方さんの馬場さんとの出会いなどを聞かせてもらってました。

私の予備知識といったら、コブクロwithフレンズ「風に吹かれて」
のBS放送しかないのです。そこで、「君の中の少年」を歌っている馬場さんと、
舞台袖で他の出演者がコーラスしている姿が焼きついているくらい。
アルバム2枚を車で1週間かけ通して耳から頭に入れた程度なんです・・・

ところが、始まるとなんの心配もなく楽しめる雰囲気。
知らない曲もあるけど、なぜか大丈夫。

「馬場っちって呼んでください」

男たちが「馬場っち~」って叫んでいる

馬場さんのMCから。
品川でライブやるのは、初めてです。東武東上線沿線に住んでいたから、
僕の中の東京は「池袋」。そこから、新宿でライブをやって、
その後渋谷でもやって、だんだんまわって、今回品川です。
そのうち、何年かしたら、新橋あたりで・・・
で、その後は巣鴨でやったりして(笑)みんな来てね。全席指定。

子供に、頑張れば夢は叶うかと聞かれたら、叶うよって言ってあげないと
いけない気がする。本当のところはそれは叶うかどうか分からないけど、
そう言ってあげるのがいいんじゃないかと思う。
それで、その後、悩んだり苦しんだりするのは、それはその子の力で
乗り越えたり解決したりすればいい。それはその子の問題。
で、もし、おじさんの夢は叶ったの?って聞かれたら、
「まだ叶えてる途中だよ」って言えばいいのかな、と思う。


コブクロでおなじみのボーイズ・オン・ザ・ランでは、
途中歌詞を間違えて?つまって?もう一度やり直す場面もありましたが・・・
「誰も聞いたこと無い新曲を一緒に歌わせるところでした・・・」


予習で1週間通してかけ続けてみたけど、どれも聴きごごちのいい曲で、
単純にいいとは感じたけれど、正直ピンとくる曲はどれだか分からなかった。
でも、ライブの3日前から、ふと口ずさむようになったフレーズがあった。
「一瞬のトワイライト」の「もしも10年前に戻れるのなら~」

この曲が演奏され始めて、やっぱりコレがいいな、って思った。
「選べなかった道どこに続いていた?」ここが特に。
自分があの時選んで今がある。でもあの時、もし違う選択をしていたら、
もしあの一言を言っていたら、今はどんな自分になっていたんだろう。
それはどれも正解や不正解ではなくて、ただ選んだ道を歩むしかない。
逆に、将来の自分が見えるとしたら、今の自分の選択は正しいの?
聞きたいけど、それは今の自分にしか聞けない。
正しいかどうかを決めるのは自分しかいないということ。
そういう選択が人生には度々あるけど、自分が選んだ今を歩いていくことが、
自分の選択を確認することで、将来を探りながらまた選択していくことなんだ。

こんな風に感じました。

馬場さんの曲は、昔の写真を見ながら、今の自分を見て、
将来を思い浮かべるようなところがある。
時間の経過や、時代の移ろいを感じられるような。

隣りの人が、絵に書いたようなオヤジだった。
でも、すごく熱い気持ちを持って、ステージを見てる。
「このオヤジと、同じものに気持ちが動いているんだなぁ・・・」
若干複雑な感じはしますが、自分がちょっと大人になった感じです。

野音でピース!のお話もしていて、想いを色々語っていた後、
「でも忘れてないよ、日比谷野音!」
いつか東京でも開催してくれるはずです。
その時までにもっとCD聴いて、勉強しておきます!

※帰りに受け取る「手紙」とセットリスト
「どのアルバムに収録されているか書いてあります!最近好きになった
アーティストが調べてみたら何枚もアルバム出してて、なんか面倒に
なってこっち来てくれないと困るからさ・・・」
とても気持ちが伝わる1枚です。大事に取っておきます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« コブクロ一般発売! | トップ |  »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ライブレポ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事