ちいさな日々の物語

パンやお菓子のおいしいお話、日々の出来ごとなど、ゆるゆる書いて
いきます。

胡桃とレーズンのバターシュガー

2017-06-14 | イーストパン

今月に入って、
初めてのパン作りがこれ。
およそ2週間ぶりです。

冷蔵庫にほったらかしたままの、
胡桃の使い残りはまだ、大丈夫だろうか?
ローストしたナッツは、どんどん酸化が進む。
そこで、
なにか焼こうという気になった。




ふつーに、
胡桃とレーズンの食パンにしようか、
それともバターシュガーにしようか…。



とりあえず、
どちらでもいける配合にしておこう。
一次発酵が完了するまでに、
ゆっくり考えればいい。


そして。

気がつけば、バターシュガー。

 


バターシュガーの上に、さらに、
大粒のパールシュガーを、ぱらぱら降らせる。
うーん、Wシュガーとは、なんという欲張り!(^^ゞ

食べながら、
パールシュガーはたいがい、指先でちょんちょん払い落されて
いるというのに、それでも降らずにいられない…(笑)。

 

ジャンル:
パン
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« あこ酵母・バターロール | トップ | 梅雨はどこへ… »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

イーストパン」カテゴリの最新記事