違憲下自衛隊 ⇔合法⇒菊印皇軍虎威借る狐「上官命令≒天皇陛下命令」前法2項刑法裁判⇒軍法裁判自民9条3項=後法優先削除同

違憲カジノ=政府利害関係者=背任罪=入場規制無⇔「市県府道民税・電気ガス水道完納」貧困ギャンブラー家庭子供生活環境保全無

検挙=公正!福井県警 ⇔本部長が交通違反で切符 通行禁止の道路を走行「発表するような内容ではないと判断」

2020年07月07日 | 尊敬される御先祖様と成るの
福井県警本部長、右折禁止を違反 弁当買いに行く途中
 
■けんきょ【検挙】刑事訴訟法上の用語ではない。警察内部で使われる逮捕と★任意取り調べ⇒(その後の★書類送検も含む)を引っくるめた言葉です。
[名](スル)検察官司法警察職員などが認知した犯罪行為について被疑者を★取り調べること。容疑者を関係官署に★引致する場合をさすこともある。「収賄容疑で検挙する」
 
なお,警察統計では,犯罪について被疑者を特定し,検察官への送致,送付または微罪処分をするのに必要な捜査をとげた場合をいう。
 
■そうち送致訴訟事件に関する書類被疑者などを、捜査機関から他の官署へ送り届けること。「検察身柄を送致する」
 
■引致(読み)インチ[名](スル)引っ張って行くこと。連れて行くこと。特に、逮捕状・勾引(こういん)状などによって容疑者被告人を強制的に一定の場所や機関のもとへ連行すること。「殺人事件の容疑者として引致する」
 
■(勾引)裁判所被告人被疑者証人などを強制的に一定の場所に引致し留め置く裁判およびその執行
 
 
◆福井 県警本部長が交通違反で切符 通行禁止の道路を走行  2020年7月6日 21時25分https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200706/k10012500201000.html

福井県警察本部の聖成竜太本部長がことし5月、勤務時間外に福井市内で車を運転した際、★通行が禁止されている道路を走行したとして、交通違反切符を切られていたことがわかりました。

福井県警察本部監察課によりますと、聖成本部長はことし5月、福井市内で車を運転していたところ、通行が禁止されている道路を走行したとして現場にいた警察官に検挙され、交通違反の青切符を切られたということです。

聖成本部長は当時、勤務時間外で自分の車を運転していたということで、その後、反則金として7000円を納めたということです。

監察課は、詳しい場所や違反の具体的な内容については「プライベートなことなので答えられない」としているほか、検挙についてこれまで明らかにしなかった理由は、「発表するような★内容ではないと判断した」としています。

聖成本部長は「取り締まる側のトップとして、県民の皆様には申し訳ない」とコメントしています。


コメント   この記事についてブログを書く
« 「強塩泉?ゆうバス」和歌山... | トップ | 香港議会立法会選挙過半数目... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

尊敬される御先祖様と成るの」カテゴリの最新記事