大宮蕨通信-The Orange Time-

大宮アルディージャについていろいろと・・・

第34節vsジェフユナイテッド市原・千葉

2015-09-27 21:31:08 | サッカー

NACK5スタジアム大宮で行われた試合は、大宮アルディージャ-1ジェフユナイテッド市原・千葉で勝利しました。

前半、コイントススタジアム特有の逆光サイドからのスタートとなったアルディージャ。眩しいためかミスが目立ち、千葉の攻勢に押される展開になりますが、GK塩田好セーブもあり凌ぐと、34分横谷スルーパスを受けたムルジャゴールが決まり、アルディージャが先制して前半を折り返します。

後半50分家長、泉澤ワンツー家長シュート相手GKに跳ね返されますが、そのこぼれ球を左サイドオーバーラップしてきた和田が押し込みゴール、突き放しにかかるアルディージャ。しかしその後は、チャンスを生かせず、千葉ボールを持たれる展開になります。粘り強く守るアルディージャ88分失点してしまいますが、その後は押さえ切り勝利しました。

前半の苦しい時間帯を凌ぎ、リードして折り返せたのが大きかったです。無失点で終われればもっと良かったと思いますが、終始落ち着いて試合ができたのは良かったと思います。

 

にほんブログ村 サッカーブログ 大宮アルディージャへ
にほんブログ村


大宮アルディージャ ブログランキングへ

コメント

第33節vs東京ヴェルディ

2015-09-23 21:00:11 | サッカー

味の素スタジアムで行われた試合は、東京ヴェルディ0-大宮アルディージャで勝利しました。

前半セカンドボールが拾えず劣勢アルディージャ17分、せっかく獲得したPKのチャンスを逃すと、24分FK東京V好守に阻まれ嫌なムードのまま前半を折り返します。

後半、前半同様セカンドボールが拾えず苦戦を強いられるアルディージャ57分に投入した富山ポストプレーセカンドボールが拾えるようになると、ようやくリズムを掴み反撃にでますが、この試合、ムルジャ大ブレーキ、連続で訪れたチャンスを決めきることが出来ません。再び嫌なムードが流れる展開、チームを救ったのは富山でした。86分、右サイド、粘った片岡からのパス、鋭く切り替えし振りぬいた左足から放たれたシュートゴールネットに突き刺さります。その1点を守り切ったアルディージャが勝利しました。

家長、カルリーニョスを欠いての強行日程富山、塩田をはじめ、代わりに出場した選手が活躍しての勝利、苦戦はしましたがいい試合だったと思います。千葉磐田とまだまだ上位対決が続きます、今日のように粘り強く戦っていくのが大切です。

にほんブログ村 サッカーブログ 大宮アルディージャへ
にほんブログ村


大宮アルディージャ ブログランキングへ

コメント

第32節vsセレッソ大阪

2015-09-21 01:14:25 | サッカー

熊谷スポーツ文化公園陸上競技場で行われた試合は、大宮アルディージャ1-セレッソ大阪で負けてしまいました。

前半、いい立ち上がりを見せたと思われたアルディージャ。しかし、11分、一瞬ボールウォッチャーとなった隙をつかれ失点、先制を許してしまいます。勢いづくC大阪攻撃になかなか反撃ができないアルディージャでしたが、45分カルリーニョススルーパスに飛び出した家長パスムルジャゴールに流し込み、同点として前半を折り返します。

後半、同点に追いつたことで落ち着きを取り戻したアルディージャ。しかし、幾度となくチャンスは作るも精度を欠きなかなかゴールを奪うことが出来ません。すると、75分C大阪の上げたクロス菊池痛恨のオウンゴール、再びリードを許してしまいます。その後もチャンスを作るも決めきれないアルディージャ、そのまま逃げ切られ負けてしまいました。

言い訳仕様がない負け試合でした。前節水戸戦よりは良かったものの、精度が悪い攻撃1失点目が語るように、ボールウォッチャーになって簡単にマークを外してしまう守備負けるべくして負けた試合でした。

次節は、家長、カルリーニョス出場停止(累積)。水戸戦のように横に間延びするサッカーに戻らないようにしないと、次節はガツガツと前に出てくる東京ヴェルディです。

 

にほんブログ村 サッカーブログ 大宮アルディージャへ
にほんブログ村


大宮アルディージャ ブログランキングへ

コメント

天皇杯vs東京ヴェルディ

2015-09-06 22:23:50 | サッカー

NACK5スタジアム大宮で行われた試合は、大宮アルディージャ-1東京ヴェルディで勝利しました。

前半、立ち上がりから激しいボールの奪い合いとなったこの試合、18分横谷スライディングタックルでこぼれたボールを拾った泉澤がそのままドリブルで持ち込みゴール、先制すると、22分、東京Vカウンターを貰い失点お互い一歩も引かない展開になります。例のごとく、ラフプレーを連発して、かく乱を図ろうとする東京Vに難しい展開を強いられるアルディージャでしたが、36分スルーパスに飛び出した泉澤クロス渡邉ボレーシュートが決まり、リードして前半を折り返します。

後半主審(小屋幸栄主審)がカードを出さないことをいいことにさらにラフプレーを繰り返す東京V痛む選手が続出のアルディージャ58分家長を投入しボールの流れを変えると、徐々にリズムを取り戻し、74分家長からのパスを受けた泉澤、最初のシュートは弾かれたものの、再びこぼれ球を拾うと、そのまま切り込みゴール、3‐1とします。これで完全に勢いにのったアルディージャ、追加点は奪えませんでしたが、その後も優勢に試合を進め勝利しました。

ラフプレー相手挑発、かく乱し、勝機を見出す東京ヴェルディ。この汚いサッカー前のリーグ戦では、術中にはまってしまいましたが、今日は冷静に自分たちのサッカーができました。東京ヴェルディとはもう一度、リーグ戦が有ります。参考になる試合だったと思います。

 

にほんブログ村 サッカーブログ 大宮アルディージャへ

コメント

広告17

広告

e87.com(千趣会イイハナ)

広告6

ビックカメラ.com