大宮蕨通信-The Orange Time-

大宮アルディージャについていろいろと・・・

2019リーグ戦第34節vsV・ファーレン長崎

2019-09-29 05:48:45 | サッカー

NACK5スタジアム大宮で行われた試合は、大宮アルディージャ 3-0 V・ファーレン長崎で勝利しました。

前半積極的に前に出て仕掛けるアルディージャ16分酒井からのパスを受けた奥抜がそのままドリブルで持ち込みゴール、先制して前半を折り返します。

後半守りの布陣をひいてそこからカウンターを狙うアルディージャ長崎の攻撃をことごとく退けると、72分、CKの競り合いでPKを獲得、これをシモヴィッチが一旦は弾かれたものの跳ね返りを落ち着いて押し込み追加点を奪います。さらに、82分茨田のスルーパスをうけた渡部がドリブルで持ち込みダメ押しのゴールを決めたアルディージャ、そのまま逃げ切り勝利しました。

一見、長崎がボールを支配した試合に見えても思うような攻撃はさせない強固な守備から、先取点、追加点を奪っての勝利、快勝だったと思います。自身のゴールは幻になりましたが、好守に的確に顔をだすファンマのプレーも光った試合でもあったと思います。

前節もそうでしたが前線からプレスをかけ相手に思うような攻撃をさせない強固な守備から効果的にゴールを奪っていく勝利の形がみえてきたアルディージャ。残り8試合、この勝利の形をどれだけできるかがキーワードになってくると思います。

個人的には、アカデミー出身組、奥抜選手、渡部選手のゴールを観れ大満足の試合でした。


コメント   この記事についてブログを書く
« さいたまサッカーフェスティ... | トップ | 2019ファンフェスティバル »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

サッカー」カテゴリの最新記事