大分大学と大分大学医学部医事課から嫌がらせを受けています。

治療に通っているだけなのにこんな目に遭いました。本当に最低な大学です、偏差値全国最低が全てを表しています。

大分大学の医療ミスを告発したら嫌がらせを受けています。

2018-06-03 16:13:12 | 真実、事件
記載したブログの事実に何一つ反論できない奴ら。



大分大学、大分銀行、顧問弁護士の河野浩氏からは何一つ反論がありません。

反論が出来ないからしないだけだと思います。

下手に虚偽の反論をして刑事事件や民事裁判になれば全て公になるからだと思います。

顧問弁護士は大分銀行頭取の犯罪行為に加担していると思われる要素が非常に大きい。

いくら時効になっているとは言え、弁護士は信用第一ですから。

大分大学、大分銀行も同様ですが、馬鹿しかいないのが現状です。



来月から映画でコードブルーが始まるようです。

この映画にもドクターヘリーが出て来ます。

「ドクターヘリー」と聞くと大分大学のドクターヘリーを思い出します。

ドクターヘリーにはERドクターが同乗して現場に向かいますが大分大学は違いました。

何故か大分大学は精神科のドクターが同乗していました。

1分1秒争う患者に精神科医が現場で何の治療をしていたのでしょうか?

手を握って「大丈夫ですか?」など言っていたのでしょうか?

危篤状態の患者に対して問診でもしていたのでしょうか?

危篤状態の患者に祈祷でもしていたのか?



精神科医師がドクターヘリーに同乗していたのを知ったのはこの医師がドクターヘリーに乗っているのを

自慢しているのか?不安で私が乗っていても良いのかと言っていたのを知っているからです。

知った理由を記載しないとツムラ君(大分大学副学長兼整形外科教授)が

わたしの担当医を疑い、尋問するからです。

ちなみに私の担当たちはこの事を誰も知りませんでした。



病院の屋上にヘリポートをわざわざ作ってこのざまです。

税金の無駄です。

大分大学は形だけにこだわっていつも中身がありません。

偏差値が低い立場の人間ほどプライドが高い。

偏差値から見ても全国最下位、大学のトップの出身大学から見ても摩訶不思議!!!!!

九大や長大で大分大学の場合は学長、副学長、病院長になれます。

優秀な逸材が偏差値最下位の大分大学に誰も来ないからだと思います。



公立病院のトップは医師がならなくてはいけないような仕組みになっているようです。

大分大学の最近の病院長の事を考えると医師の技術は無いし、多くの医療ミスをしている上に切れやすい性格、

セクハラ体質、常識が全くない。

このような人物たちが病院のトップをしていても病院の発展はありません。

私立病院みたいに経営上手で世間常識を持ち合わせた人物が病院のトップにならないと

病院の発展はありません。

文科省からの多額な補助金があるから病院のトップに才能が無い人物が居ても

閑古鳥が鳴いている病院でもなんとかなるのです。

本当に税金の無駄です。

大分大学学長も同様です。かなりの医療ミスをしてそのおかげで現在の地位があるのに

何も考えていません。

被害者が草葉の陰で泣いていますよ。被害者遺族も同様だと思います。



日本大学の監督とコーチは辞任をしましたが大分大学は未だに

誰も責任を取りません。

よって今月から第二章に突入をして責任を追及していきます。

先週、大分銀行のレイプ支店長の最後のキーワードを記載するのを忘れました。



○○○ですが記載するのを止めました。

大分大学は医療ミスをして逃げた医師に退職金を払いました。
また、この医師は殆ど大分大学に勤務実態がないのに給料まで支払いをしていました。
血税ではいくらでも地下水のように湧いてくるとしか思っていません。

私のブログを読んだ方がた拡散をお願いします。
ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日大アメフトより酷い大分大学 | トップ | 医療ミス、人権侵害を告発し... »

コメントを投稿

真実、事件」カテゴリの最新記事