つれづれなる日々♪

アンティークが大好き♪オメガと中国時計が大好きでコレクションをしてます。

CROTON(バンパー)

2019-10-15 16:05:48 | バンパー(ハーフローター)

ホワイトダイヤル・夜光アラビアインデックス・夜光ニードルバンド2針
CROTON AQUAMATCの表記
シンプルな2針が良いですね。
ケース径は31ミリと小ぶりでかわいらしい。


4本ビスで止められています。
ステンレス純正ケース。


17石
calKYS C2040
Certina製のスモセコ360(19石)
・センターセコンド384(19石)を
2針に改造した機械と推測されます。

COWアルファベット3文字は
スイスコードイニシャルといって
完成品最終メーカーを表すようです。
CROTONということがわかります。

純正ケース




コメント

UMF(ドイツ)時計

2019-10-15 16:03:03 | アンティーク ウォッチ

文字盤はホワイトダイヤルにUMFのロゴ

すっきりした文字盤です。

ムーブメントはUMF2C

16石

18000振動

 
1950年制でしょうか?

 

コメント

日本のトライ「サーカスのよう」 W杯公式サイトが絶賛

2019-10-15 07:07:28 | Weblog

 

写真前半、勝ち越しのトライを決める稲垣(手前)=福留庸友撮影 前半、勝ち越しのトライを決める稲垣(手前)=福留庸友撮影

(13日、ラグビー・ワールドカップ 日本28―21スコットランド)

 日本がスコットランドを破り、準々決勝進出を決めた一戦。ラグビー・ワールドカップ(W杯)の公式サイト英語版(https://www.rugbyworldcup.com/news/513012)は、勝ち越しトライとなったプロップ稲垣啓太のトライにつながるプレーを「日本にしかできないトライ」と絶賛した。

 前半25分、フッカー堀江翔太が体を回転させながら相手防御をかわした。堀江は相手に倒されながら、3選手を引きつけて、ロックのジェームス・ムーアへパス。ムーアも相手にタックルされながら、走り込んできたFBウィリアム・トゥポウへパス。トゥポウが1人をかわし、もう1人を引きつけて、最後に稲垣へパス。稲垣が中央へ飛び込み、トライを決めた。

 回転しながら相手をかわす「スピン」、タックルを受けながらつなぐ「オフロードパス」の連続で奪った芸術的なトライに、「日本のフォワードの選手がサーカスのような能力を見せた」と動画付きで解説し、称賛した。

コメント

国学院大が出雲初V、アンカー勝負で土方が駒大逆転

2019-10-15 06:49:56 | Weblog

 

写真人さし指を突き上げ1位でゴールする国学院大アンカーの土方(撮影・前田充) 人さし指を突き上げ1位でゴールする国学院大アンカーの土方(撮影・前田充)

<陸上:出雲駅伝>◇14日◇6区間(島根・出雲大社前~出雲ドーム前、45・1キロ)

国学院大が初優勝した。2時間9分58秒だった。最終6区で土方英和(4年)が駒大・中村大聖(4年)を大逆転し、大混戦の大会を制した。2位は駒大だった。国学院大・前田康弘監督にとっては恩師・大八木弘明監督率いる母校を破っての、うれしい戴冠だった。

序盤は意外な展開となった。1区(8・0キロ)で北海道学連選抜のローレンス・グレが飛び出して独走。22分45秒のタイムで区間新はならなかったが、2位駒大との差は1分16秒をつけた。

3区(8・5キロ)で先頭が入れ替わった。北海道学連選抜をとらえ、国学院大・浦野雄平(4年)、青学大・吉田圭太(3年)、駒大・田沢廉(1年)が先頭集団に浮上。さらに東洋大・相沢晃(4年)が食らいつく。その中で駒大のゴールデンルーキー田沢が抜け出し、トップでタスキをつないだ。田沢は23分46秒の大会新記録だった。

4区(6・2キロ)で駒大から6秒遅れでタスキを受けた青学大・神林勇太(3年)が、懸命の走りで首位に立ち、最後は駒大・小林歩(3年)と並んで次へリレーした。神林は17分24秒の区間新記録だった。

5区(6・4キロ)で青学大・竹石尚人(4年)、駒大・中村大成(4年)がしのぎを削った。中村大成がジリジリと前へ出て、竹石との差を広げた。力強い走りで、最終の中村大聖(4年)へタスキを渡した。読みが同じ2人は埼玉栄高出身の中村大聖が「栄たいせい」、東北高出身の中村大成は「東北たいせい」と呼ばれている。

6区(10・2キロ)で、安定した走りの中村大聖だったが、猛追する国学院大・土方英和(4年)の勢いが止まらない。最後は鬼のような形相で追い込み、ラスト700メートルで首位が入れ替わった。土方は中村大聖と同じ、埼玉栄高の出身。令和初戦で、国学院大が頂点に立った。

コメント

Kongque(孔雀)

2019-10-14 16:59:12 | 中国時計

Kongque(孔雀)
17ZUAN(17石)
ZHONGGUO ZHIZAO(遼寧手表厰)
孔雀のエンブレムが中国らしく良いです。


孔雀が羽を開けたデザイン。
孔雀
遼寧手表厰

6時位置にはムーンフェイズ

24時間表示

昼は太陽が現われ、

夜は月が現われます。

なかなかおしゃれな腕時計。


3113
数字は何でしょうね?


ZLN

同じムーブメントでも

ZLNのコードでLiaonin腕時計工場製造が分かります。

おもしろいです
1181L(キャリバーナンバー?)

 

コメント

POLAR (トノー形)Buren:14 (old)

2019-10-14 16:55:08 | アンティーク ウォッチ

 

POLAR 15JEWELS

表記されています。

プリントアラビアインデックス

ブルーステールハンド

はめ殺しのトノーケース

ムーブメントは15JEWELS

POLARの刻印が有りました。

どこのムーブメントかわからない?

CAL14がテンプの下に表記

これをヒントに探すと

Buren:14 (old)

が出てきました。

両方並べるとサブセコンドのBuren14を

出車に改良したセンターセコンド

Buren:14 (old)は1940年制

Burenってマイクロローターを造ったメーカーで有名。

他の時計メーカーにムーブメントを提供していたのですね!!!

コメント

試合中止のカナダ代表、台風の泥かき 釜石市民は感謝

2019-10-14 12:15:08 | Weblog

 

写真道路に流れ込んだ泥をかき出すカナダ代表の選手ら=2019年10月13日、岩手県釜石市 道路に流れ込んだ泥をかき出すカナダ代表の選手ら=2019年10月13日、岩手県釜石市

 ラグビー・ワールドカップ(W杯)の釜石鵜住居(うのすまい)復興スタジアム(岩手県釜石市)での試合が台風19号の影響で中止になったカナダ代表が13日、市内で泥かきや家財の運び出しを手伝った。突然現れた屈強な助っ人に、住民からは感謝の声が寄せられた。

 カナダ代表の選手ら17人はこの日、午後2時から2時間ほど、道路にあふれた泥をかき集めて袋に詰めたり、浸水でぬれた畳やじゅうたんを運び出したりした。コナー・トレーノー選手(29)は「試合ができなかったことは残念だけど、釜石の人を助けることができてよかった。今回の経験で災害の時に家族や友人を守る大切さを思い出すことができた」。ルーカス・ランボール選手(24)も「試合が中止になってプレーで動かなかった分、ここでしっかり働くよ」と語った。

 妻と2人暮らしの自宅が床上浸水した羽田野正男さん(88)はぬれた畳を運び出してもらった。「自分たちでは到底無理だと途方に暮れていた。選手のパワーは本当に助かった」(中山直樹)

コメント

ソフトバンクが3年連続日本シリーズ進出!今宮CS史上初の3本塁打で敵地スイープ

2019-10-14 06:52:49 | Weblog

 

写真3回、先制ソロを放ち迎えられるソフトバンク・今宮健太=メットライフ(C)KyodoNews 3回、先制ソロを放ち迎えられるソフトバンク・今宮健太=メットライフ(C)KyodoNews
パCSファイナルステージ第4戦 ● 西武 3 - 9 ソフトバンク ○ <10月13日 メットライフ>
 パ・リーグ2位のソフトバンクが4連勝でCSファイナルステージを突破。3年連続となる日本シリーズ進出を決めた。
 この日も主導権を握ったのはソフトバンクだった。3回に2番・今宮健太の左翼越えソロで先制すると、続く4回にも先頭の6番・グラシアルが左中間スタンド上段へ飛び込む特大ソロ。さらに一死一塁から9番・甲斐拓也が三塁線を破る二塁打を放ち、一走・松田宣浩が一気に生還。4回終了時点で3点のリードを奪った。
 3-2と1点差に詰め寄られるも、この日は今宮砲が止まらない。6回に「芯で完璧に捉えられました」と手応え十分の2ランを左中間スタンドへ放り込むと、続く7回には代打・長谷川勇也の適時打に続いて、チーム7点目の中前適時打。さらに9回にはこの日3発目となる左中間2ラン。今宮はこの試合5打数5安打6打点の大暴れだった。
 投げては先発のバンデンハークが4回1/3(70球)を投げて被安打6、2失点。5回途中から細かい継投に入り、7回からは甲斐野央、モイネロ、森唯斗の鉄壁リレーでシャットアウト。パ・リーグ覇者の西武を突き放して日本シリーズ進出を決めた。
 敗れた西武は要所で打線が噛み合わなかった。1点ビハインドの3回一死一・三塁で2番・源田が投ゴロ併殺。5回にメヒア、6回に山川穂高と、期待の大砲から一発が飛び出したもののいずれもソロアーチ。投手陣が17安打・9失点と打ち込まれて完敗。昨シーズンに続いてCSファイナルステージでソフトバンクに押し切られた。
コメント

巨人が6年ぶり35回目の日本シリーズ進出!丸の急襲バントが決勝打

2019-10-14 06:50:45 | Weblog

 

写真6回、勝ち越しのバント安打を決めた巨人・丸佳浩=東京ドーム(C)KyodoNews 6回、勝ち越しのバント安打を決めた巨人・丸佳浩=東京ドーム(C)KyodoNews
パCSファイナルステージ第4戦 ○ 巨人 4 - 1 阪神 ● <10月13日 東京ドーム>
 セ・リーグ王者の巨人が2013年シーズン以来、6季ぶりの日本シリーズ進出を決めた。
 巨人打線は阪神の先発・西勇輝に4回までわずか1安打も、1点を追う5回に4番・岡本和真がバックスクリーン最前列へ同点ソロ。主砲の一振りで振り出しに戻すと、続く6回には途中出場の9番・山本泰寛が二塁打で無死二塁のチャンスメーク。1番・亀井善行の犠打で一死三塁とすると、坂本が三振後、3番・丸佳浩が初球に意表を突くセーフティーバントを敢行。これが投手への適時内野安打となり、試合をひっくり返した。
 7回に7番・ゲレーロの2ランで加点した巨人は、5回0/3を1失点と粘投した高橋優貴の後を受けたブルペン陣がパーフェクトリレー。大竹、田口、中川、デラロサが計12人斬りでシャットアウトした。
 阪神は2回に5番・大山悠輔の左中間二塁打をキッカケに糸原健斗の犠飛で先制。4回にも先頭の大山が安打で出塁したが、二盗失敗で結果的に3人で攻撃終了。先発の西勇輝が6回2失点と力投したが、打線が6回以降ノーヒットに抑え込まれ、終わってみれば大山の2安打のみ。最後は9回、代打・鳥谷敬がニゴロに打ち取られ、1勝4敗でファイナルステージ敗退となった。
コメント

日本初8強!スコットランド撃破し全勝で1位突破

2019-10-14 06:47:55 | Weblog

 

写真日本対スコットランド 前半、トライを決めるWTB松島(撮影・鈴木みどり) 日本対スコットランド 前半、トライを決めるWTB松島(撮影・鈴木みどり)

<ラグビーワールドカップ(W杯):日本28-21スコットランド>◇1次リーグA組◇13日◇横浜・日産スタジアム

ラグビー日本代表が初の決勝トーナメント(T)進出を決めた。スコットランドを下した。勝ち点19で1位通過を決めた。

前半6分に先制トライを許すなど0-7とされたが同18分に松島のトライなどで同点に。その後、稲垣、福岡のトライなどで21-7で折り返した。後半2分に福岡がこの日2個目のトライを挙げ突き放した。その後スコットランドに追い上げられたが、逆転を許さなかった。

日本はスコットランドに引き分け以上で1位突破。敗れても条件次第で2位での進出が決まる状況だった。

日本の決勝トーナメント初戦は20日、南アフリカと対戦する。

コメント