日本橋西1丁目、南海なんば古書センター最後の古本屋さん「三洋ブックス」

ぽんばしわっ!(・△・)/

日本橋西1丁目、南海電車の高架の東側にある古本店の集まる「南海なんば古書センター」。







昔、大阪球場に14店舗の古本屋さんが入った「なんばん古書街」があったそうで、球場の取り壊しに伴い1998年4月1日に5店舗が移転した先が現在の「南海なんば古書センター」だそうです。



表には「4店舗が営業中」と掲示されているのですが、残念ながら3店舗は閉店しており最後の1店舗のみとなります。



営業している1店舗は「山洋ブックス」です。



小説が多いですがマンガも少し扱ってます。



今後新たに同業の古本店が入って古書センターとして存続するのか…。


■南海なんば古書センター / 山洋ブックス
■住所:大阪市浪速区日本橋西1-3-19 南海日本橋ビル1F

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 ) この記事をはてなブックマークに追加

« なか卯秋葉原... ページトップへ 日本橋西1丁目... »

 
コメント
 
 
 
ブックオフ (Unknown)
2017-03-17 01:43:16
がない頃は、本を売るといったらここでしたね~
今はもう1軒だけなのか・・・
エディオンアリーナの近くにあった古本屋ももうないし・・・
 
 
 
Unknown (淳二)
2017-12-31 23:14:48
大阪球場にあったとき、懐かしい・・・
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。