夢と笑顔が宝物☆

mokaの、きまま、そのまま、わがまま日記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ビル・カニンガムは最高にカッコいい!!

2013-05-26 20:36:10 | 日記
ビル・カニンガム
少年がそのまま大人になったよう…という表現は、よく使われるが、
これほど当てはまる人物はあまりいないだろう。
また、こんなにカッコいい80歳の男性は少ない。

ファッショナブルで、かわいくて、何度も観たいと思う。

ニコンカメラ・自転車・ブルーの清掃作業員のうわっぱり、
(雨の日は、つぎはぎ補修の黒のレインポンチョ)
ハンチングを逆にかぶり、チョーかっこいい。




勲章の授与式でも、仕事着。

撮影する構えも、カッコイイ!!


ニューヨークは一度は行ってみたい場所だが、
彼の働いているところを、一目みてみたい。

お金に執着せず、仕事を愛し、敬虔なクリスチャン。

彼の生きざまは、どんな監督も演出家も敵わないほどの、
心揺さぶるドラマのようで、
観終わった後も、頭の中でリフレインされてしまう。

ビル・カニンガム様
ずっと、お元気でいてほしいです。
コメント

追加注文

2013-05-26 10:15:05 | 
昨日頼んだ本を読んでいたら、
先に読んでなくてはわかりにくい…
(いえいえ、表現は肯定的な方が良いね)
先に読んだ方がより理解できる…だろうと思い、
追加注文しました。

それから、


ついでに、仕事に何か役立ちそうな、


しばらくは、本漬けになりそうでうが…

あはは!大丈夫、
ブラックmokaも健在

遊びも、家事も、やっとります!!

コメント

ちょっとマニアックな読書・独書・どくしょ?

2013-05-25 20:56:36 | 

アマゾンに今朝注文した本が、届いた。
世はまさにスピード時代早い対応にびっくり!!した。

図書館ではなく、購入に踏み切ったのにはそれなりの理由がある。

死にゆく者との対話

ゴータマは、いかにしてブッダとなったのか
これらが今の私が必要とする情報なのかは、わからないのだけど…。

21日に青木新門氏の『新門塾』に、単なる好奇心で参加した。
何の予備知識もなく、友人Tさんが参加しているというだけの理由で…。

宗教や政治などといったジャンルの話題は、
慎重な対話(自分自身にも、相手にも)が必要に思う。
不用意な発言は、個人レベルと言えども大きな溝を作ることもあるだろう。

何よりもまず自分の中の概念、輪郭さえはっきりしないまま、
自分の意見など、感想など、言えるはずがないのである。

ただ、いろいろなきっかけで、偏見を持たず飛び込めたり、
同じ空間を共有したりすることは大事だと思う。

よく、病気を持つ人が「誰も私の苦しみをわかってくれない」と口にすることがある。
「わかってほしい」という裏返しの表現だったり、
「簡単にわかられてたまるものか!」という気持ちのこともある。
でも、確かに誰も、その人の想いや痛みを、
そのままに理解することは難しいものだ。

感覚・触覚で、
説明のつかない嫌悪感を感じた時、
逆に好感を持った時、
それは信頼できる情報のような気がする。

(例えるとスズランに猛毒があるのを知って食しない馬のような、感覚)

素直な感覚に従って、
でも知覚鈍磨になったせいなのかも?
それは本当に正しいのか、
心配しなくてもいいのか、
読書は何かを教えてくれるのではないだろうか?

続けて読んでみようと思っているのは、
「不思議なキリスト教」
これは、図書館に予約しよう。

今日はちょっとマニアックな話題になったかな?
コメント

あるカメラマンのドキュメンタリー

2013-05-25 10:19:01 | 映画
ビル・カニンガム&ニュー-ヨーク


「私のしていることは仕事ではなく喜び」2010年82歳の時のドキュメンタリー映画である。

福島菊次郎さん(当時90歳)の報道カメラマンとしてのドキュメンタリー映画も感動したが、
アメリカで活躍しているビル・カニンガムに、
明日会いに行く

じいちゃんッ子だった私は、キリリとしたじいちゃんにはホロリとさせられる。

私のじいちゃん「富雄」のお出かけスタイルは、
鳥打帽子・ダークスーツ・磨きこんだ黒の革靴(靴磨きは私の担当)
お正月の和服もすてきだった。
剣道と華道を嗜む、寡黙な私のじいちゃんが、鮮やかに蘇ってきた。
コメント (2)

久々に…

2013-05-24 23:13:25 | 日記
久々に、
職場に『笑太郎』出勤!


「何だ?」
「え~!?全部手作り?」
「ひゃ~!!すごーい!!」
周りがいっぺんに笑顔になった。

私がいる職場の部長は、身長180センチ以上あり、
少々強面に見えるが、とっても優しい方なので、
『笑太郎』に部長室をのぞかせたら、大喜びしてくれた。
「こんど、会議で何かやってみせてよ~」とも言って下さったので、
何かやっちゃおうかな?
パペットの笑顔効果はやっぱりスゴイね


久々に、
本社ビル訪問!
15階のラウンジで、浜離宮・東京湾を見渡す。
 
木々のモコモコが、ブロッコリーみたい!と仲間のYさんと話す。
「社員はこの景色をみる余裕もなく仕事頑張ってるんですよね~」
OH!サラリーマンはつらいね~

久々に、
仲間6人と食事会。
まごわやさしい』というお店で、
このお席で…
体にも心にも優しいお食事を頂いた。
本音で語れる仲間は有難い!
仕事の締めくくりに、癒される一時をすごした。

また頑張れるね

コメント