大阪マダムの人生奮闘記

愛しい息子のお世話と英語ワールド堪能生活。「激忙」専業主婦の喜怒哀楽の日々を綴っています。

その後の日々のこと

2019年02月13日 18時14分34秒 | 日記
有益な英語情報を発信できればいいのですが、ありません。

日々の自分に課されたタスクをこなす中で、いろんな思うことはあるけど


● 娘の私立高校合格

なんとか無事私立高校の合格通知を昨日もらってやれやれでした
これで春から最低限「高校生になれる」ということで、3月の府立高校入試、がんばってほしいものです。

我が子褒めのブログやツイッターはよく見かけますが、親の気持ちはよくわかる
しかし、客観視して思うことは
「かえるの子はかえる」「とんびは鷹を生まない」ということわざは

やっぱりあたってるかなと
息子のことがあって、「健康、健常な人間であれば人生なんとかなる」と思ってるので、娘のことは
どんな結果が出ようと「なんとかなる」と思っています。
一番力を入れてるのが夫の方で、そこらへんの夫婦間の感覚のずれを感じるわ~

あんまり娘にプレッシャーかけてほしくないんよね~。のびのび育ってほしいし。
小さい頃から息子の世話で精一杯で、「娘はパパとともに育った」だけに「父親の言うことがすべて」みたいなところがあるんよね。。。


●息子の日々

妹の受験日前後で 「自動的に学校を休ませられ」、淀川キリスト教病院に連れて行かれ、「4人部屋の室長」として1週間ぐらいホスピス病棟で過ごす2月3月

うちの息子のケースは虐待と思っていないのですが
ちまたでは、親に虐待されたり、学校に行かせられなかったりする子供達がいるわけで、守れなかった学校や教育委員会、児童相談所、子供家庭センターの組織やそこの人々を思って、唸ってしまうこといろいろでしたわ。

息子が生後3ヶ月で医療事故にあい、様々な組織や人々と接して思ってきたことは

人は決して問題や事故を起こしてやろうと思っているわけではなく、組織、システムの不備であったり、それぞれの人々の中にある「共感力、想像力の欠如」が最悪の事態、結果を招く

ということ。。様々なニュースや、日々のトラブルや出来事で思うことです。

夫婦間のトラブルもそうやな
ほんと。。。。「この人わかってへんな」と思うこと多々有り
向こうも思ってるだろうけど
日々の駆け引きは続きます(爆)。

昨日はオリンピック候補の選手が白血病と診断され、まだ18歳。この年齢で病気の受容や公表などせざるを得なかった環境など考えたら
そっとしておいてあげてほしいし、ワイドショーも見る気がしませんでした。。
で次は五輪担当の発言とかが不適切でと炎上。。

いや、そんな人普通に日常いっぱいるし。。。悪い発言でもなかったような。。仕事上、先に本音が出ただけやったんちゃうかな。
もうええ。端々の火種は。
選手の闘病を静かに応援したいわ。

●付け足しの英語

一日30分から1時間はなんとか確保。
ラジオ講座テキストの暗唱、AUDIBLEなどなど。
耳読書すると目で読む洋物読書は止まりますね(汗)和書は結構読むのですが、洋書はエネルギーいるわ。ついつい後回しに。。 
だいたいこれで精一杯。。。

ちょっと勉強モードのテキストもやりたく、一課ごとやってるのもあり。シャドーイング練習系。手取り足取りの順序なので
流れに任せながら進められる。「あるある~」というリアルな状況設定での表現があって勉強なるわ
これ↓
CD3枚付 絶対『英語の口』になる!リアルな日常英会話で鍛える シャドーイング大特訓50
クリエーター情報なし
三修社



とにかく日常会話表現をとにかくスムーズに出るようにしたいので、地道にこつこつやってます。

最後にベランダに置いてる鉢の「ひいらぎ」の画像を。。

冬で食べ物がないから、椋鳥がそーっと寄ってきてついばみにくるわけ。。。。食べるだけならいいがそこで糞をして飛び去る。。
鳥も悪いことしようと思ってないんよね。。。それはわかる。。。

でも腹立つから、見かけたら窓をいきなり開けてびっくりさせて追い払うようにしています

じゃ明日もお互いがっばってこー









コメント (14)

耳読書再開で思ったこと ~語彙力は必須  他

2019年01月23日 18時28分41秒 | 日記
●日々のこと

正月気分は完全に抜け、毎日あわただしく過ぎてます~

今週月曜日から息子は淀川キリスト教病院の子供ホスピス病棟「合宿」へ
今回は3泊4日なのであっという間。今日も昼頃面会に行ったら、催し時間で 臨床心理士さんらと一緒に絵を描くなどの創作をやってた。
明日は9時半に病棟お迎えに行き、合宿終了 親も三日連続、夜間起きずに睡眠でき、いい休息が出来たわ。

来月も「合宿」が確定しており、2月6日から12日までの6泊7日。 
これは妹の私立高校受験前後日に合わせて病院が預かってくれることになった。ありがたい
二人の子供の様々なイベントを日々綱渡り状態でこなしてます

どうぞ、みんなインフルエンザなどかかりませんように。。。


●耳読書再開で思ったこと

英語学習は ラジオ講座はなんとか聴き、暗唱し、紙に書いたりとこの時間だけは死守できてるけど、洋書を読むなどが後回しになり、
寝る前の10分くらいで寝落ちしてなかなかすすまなかったりするわけ

息子の学校送迎の間は車で CNNニュースCDをかけ。。。まあ、どこまで理解してるか謎だが。。。

やはり家事をしてる間もなんとか英語に触れようと 耳読書を再開することにした。
最初、最近台頭している「SCRIBED」というサイトに入会してみたんだけど
AUDIOBOOKを聞くには「ずっとネット環境にあることが前提」なため、自分の環境にはややこしかった。

スマホが家族割引でデーター量も低い設定になってるため、使い切ると通信速度が遅くなるとか。。

で、アマゾンの「AUDIBLE」に再入会
これは本のデーターを媒体にダウンロードしてから聞くのでいつでもどこでも聞ける。ただSCRIBEDより月額料金がちょっと高め。
どれだけ元を取れるだろうか。
SCRIBEDは8ドル90セントだったか。。1000円ちょっと越え?アマゾンのAUDIBLEは月額1500円。
SCRIBEDは海外のサイトなので英語のみ。。。アマゾンAUDIBLEは和書もOK。

で、今話題のミシェル夫人のBECOMINGを聞いてます。
Becoming
クリエーター情報なし
Crown



今ベストセラーになってるのもあるけど、AUDIOBOOKを選ぶ時の自分なりのポイント
●登場人物が多くない作品(本のように書き留められないから混乱する)
なので、推理物などは要注意と避けた。犯人を最後までわかりにくくするためプロットが入り組んで 聞いて理解しにくいかと。

●なるべく平易な語りの内容であること
恋愛物、自叙伝、エッセイなど、専門的な背景知識がなくてもいけそうなもの。

こんなことでBECOMINGを選んでみた。

案の定、久しぶりに英語のシャワーで最初はよくわからずへこみまくり。。。
家事をしながらだとさらに理解度が落ちた。
ほんと、英語学習者、コミュニティー通訳やってるなど、恥ずかしくて言われへんなとか

でも諦めずに聞く。。そう、ひたすら意識を集中させながら聞く。。

するとちょうど第8章「バラクオバマ氏との出会い」あたりで面白くなって耳も慣れてきて波に乗り始めた

そして今日第10章、ミシェルさんのお父さんが亡くなる話でそのあたりの情景描写とミシェル夫人の思い、本人の語りで、
お父さんのことを語っているときにミシェル夫人自身、声が震えていて
私も洗濯物を干しながら泣いてしまいましたわ


今回、耳読書再開で思ったことは
●聞く量を増やし、毎日聞いていると 慣れてきて理解できるようになる
耳と頭が「英語耳、英語脳」になっていくのかしら。


理解するには語彙力は必須である


その語彙力というのも、、国内で言う、「英検1級相当の語彙」で、聞いてすぐ日本語で意味が頭に浮かぶくらいの定着具合であること。
いや、英検1級とか難易度分けしたらあかんのちゃう。難しそうだし、日常使わない語句と思う人がいるだろうし。

日常一般的に使う語」だと思う。。ミシェルさんの回想で自分の小さい頃からの話しで、複雑な入り組んだ話しじゃないし。

加工してない、語彙制限などして易しくしてない本物を理解したいなら ここあたりの語彙力必須だなと思いましたわ。

聞いた中で耳に留まった英検1級語彙本にでてきそうな数々をここにリストアップしておこう

going fully haywire 完全に取り乱す、混乱する
grudgingly      しぶしぶ
swerve        そらす 方向転換する
stop gap tereatment 対処療法
ruefully       もの悲しそうに
peruse        熟読する
endoctrine system  内分泌機能
puff up        膨らむ、膨張する
precariousuly    不安定に


さ、ここまでで読んだ方々で 一級語彙レベルまだの人、明日からボキャビルがんばろう!

きっともっと英語ワールドの幅が広がって「わかる」「楽しめる」が増えるはず



ではでは今日はこのへんで

最後に、年末に、12年ぶりにテレビを買い換え パナソニック有機EL55インチてやつ。
すごいな~最近のテレビは。 アマゾンプライムとか、ネットフリックスとかアプリを取り込め、この大型画面で見れるようになってる
アマゾンプライム会員なので洋画見放題が楽しみになりましたわ。

先日、通販で買ったテレビ台が届き、設置
モデルルームみたいになった これ↓



てことで、
今日で「激忙専業主婦のゆるゆる時間」終わり~

またお互い明日もがんばって行きましょう~













コメント (13)

2019年は。。。  ~小豆島帰省で思ったこととか。

2019年01月09日 16時35分47秒 | 日記
今年初めてブログ更新~。
今年の英語学習の抱負と 暮らしエッセイ

●今年の英語ワールドでの攻め方

年々気力体力低下してるので、あくまでも自分ペース。。。。

(1)昨年から医療通訳団体に所属し、案件をちょっとづつ引き受け、やり甲斐を感じているので医療英語に関して継続して勉強します。

外国人労働者受け入れ拡大がこの春からあるので、必ず人は病気をするから依頼も増えるはず。
あと、大学病院では結構な値段の通訳料を患者が支払わないといけないようで、私が所属している医療通訳団体は「通訳料無料」ということで口コミで広がって案件が増えてきた


(2)医療英語と言うより、わかりやすい言葉で説明したり、日常会話レベルの英語の習得を出来るだけがんばる

資格試験、学校英語で習ってきた英語がアカデミックだったり、意見を言う英語の分野で、実際、コミュニティー通訳に出て思ったことは「日常生活のありふれた話、困ったこと、解決方法」などを「簡単、明瞭な英語で話し、わかりやすく説明し、サポートできるかどうか

これが最も重要だと痛感。もちろん、医療、病気、薬、行政、教育、保健などの背景知識が必要なので常に情報収集を怠らずにいたい。

なので、
お勉強テキストはそのあたりの英会話レベルの素材を。
ラジオ講座は大好きなのでこの2冊は死守。 実ビジは。。。わからんな(汗)
この2冊は暗唱まで
NHKラジオ 遠山顕の英会話楽習 2019年 1月号 [雑誌] (NHKテキスト)
クリエーター情報なし
NHK出版


NHKラジオ英会話タイムトライアル 2019年 01 月号 [雑誌]
クリエーター情報なし
メーカー情報なし


簡単だがあなどれない。実際口についてすぐ出るようになるには「一生努力」のように思う。どんどん実践現場で使うしかないんだろな

あと、旬の英語、生の英語も聞いておきたいので ENGLIH EXPRESSは継続。
CNN ENGLISH EXPRESS (イングリッシュ・エクスプレス) 2019年 02月号 [雑誌]
クリエーター情報なし
朝日出版社


4月からこの雑誌がリニューアルされるようで、スピーキング訓練に特化した特集もあるらしい。
楽しみ!

余暇に洋書。 

週一、月一の 配信課題記事を読み、ディスカッションするサークルは継続。

ま、こんなもんかな。
日々向上のために努力するのみ。

●島帰省で思ったこと


息子が小さい時はなんとか家族で毎年島に帰省してたけど、息子が大きくなると、島には必ずフエリーで渡らねばならず、エレベーターがなかったり、急な階段を抱いて上がるのは無理で、ここ10年以上、一人で帰省が普通。

今回は二泊三日で帰省できた。去年は帰れなかった。
昨年末、息子が入院し付添い生活で心身疲れ切ってて島でのんびりできて命の洗濯ができたように思う。

ますます過疎化してて、島民は皆、自家用車を持ってるわけで、メインは観光客向けだろけど、バスは「1-2時間に一本」なってたわ~
だいたい観光客はレンタカーかレンタサイクルで回るよね~。。。島バス絶滅の危機。。。



でも実は過疎化してるようでしていない。若い世代の移住者が増えており、おしゃれなレストラン、カフェ、パン屋さんなどが増えてたのが何よりも大きな発見だった

そんなレストラン、パン屋など訪れて、島の良さも再発見できた。

なんだろ。。 今回思ったのは、姉、義理の兄、姪、姪の主人、うちの母といろんな話しをし、父の墓参りもし、島を巡り、
島の、のんびりした人々の暮らし、考え方、山や海に囲まれた絶景に触れ、あらためて忘れていた気持ちを呼び戻してもらった気がしたのよ。
都会暮らしが自分が島で育ったよりも長くなり、

もっと豊かに、もっと遠くへ、もっと高く」と競争するような、追い立てられるような気持ちで都会で暮らしてきて、

ちょっと疲れるようなときもあったから、

がんばらなくていいんや。自分らしく。自分を受け入れ、自分ペースで。

そう思わせてくれた二泊三日の島旅でした。帰りの日の湾岸線の海。朝日が海面を光らせて最高に綺麗だったわ。
これをずっと見て育ったはずなのに忘れてた。



近所の人が作ってくれた 「らっきょう」、うちの庭にある梅の木からの梅を使った「梅干し」、母の手作り「なすびの辛子漬け」、義理の兄お手製の「柚子みそ」「柑橘果実の皮のグラッセ」などなど心温まる土産をどっさりもらった


都会暮らしに疲れ、脱サラして島に移住して第二の人生をスタートさせたという人の話も聞いたりで、
わかるような気がしました。

ふるさとがあってよかったと思います。

また帰ろう。

ではでは。今年もゆるやかに始動します。健康一番で

お互いまたがんばって行きましょう
















コメント (18)

2018年の振り返り

2018年12月29日 15時10分05秒 | 日記
やっと家事と息子のお世話一段落。。。
昼前に夫は 高校時代の同窓会へ、娘は塾の冬期講習へ。。。。
洗濯他、娘の昼ご飯対応、息子のペースト食事の用意等々、自分の朝食はいつ食べれるのか。。。

絶対今日はキッチンで立ち食いせず、自分ご褒美で買ったお皿とマグカップでパン食べる!

と決意して食べれたのが12時前でしたわ。
買ったマグカップとお皿はこれ↓


まだ年賀状一枚も印刷してないな。。。もう顔写真入りの年賀状やめよかなと。。老化で耐えられなくなってきたわ。。。(爆)
子供だけにしよかな。。。
年末なので今年一年の振り返りを。。。
2月 医療福祉系のシンポジウム全国大会でパネリストとしてプレゼンを行う



専業主婦期間が長すぎて、はじめて「パワーポイント」なるものを習得し、プレゼン。
野田聖子議員の基調演説にはじまり、医療福祉関係者総勢350人の前でのスピーチは緊張しましたが、
水を打ったように聞きいってくれる聴衆をみて快感
「元職業の教員気質健在」ということで、やはり自分はずっと家にいるタイプではないと確信しました。。。

3月 朝日出版社の AERA ENGLISH 2018 春夏号に 息子とともにインタビュー記事が掲載される


3月末の発刊でしたが、取材は1月末の極寒(当日最高気温8度)で グランフロント大阪で出版社の方々とお話、「春先のワンピース」を着て撮影。
いい見合い写真になりました(違うだろ)


こんな滅多にない経験をさせていただき、紹介していただいた方、他、携わっていただいた人々に感謝しています
真面目に親子で生きてきて、英語学習を粛々とやり、外に細々と(ほんとか)発信してきた結果、多くの人々に共感と励みを与え、この掲載までに至ったと思うので、
今後もなんとか細々と発信し、また親子で山あり谷ありですが日々乗り越えて行こうと思います。


7月8月 在住市のコミュニティー通訳講座を受講、試験に合格する


今年に入って「純然たる英語学習者から社会に出て英語を使う」ことをモットーに、隣の市の医療通訳ボランティア団体に所属。市立病院の常駐通訳や、同行通訳など今までにない経験をさせてもらい、多くの学び、そして今後の学習課題が見えてきました。

で、その仲間に誘われ、行政、教育の通訳講習を夏休みに受講。息子の送迎や、夏休み繰りなど、福祉スタッフや
ホスピス病院関係者の助けもあって無事受講を終了し、試験も合格。
人々の支えあっての結果で、これまた、多くの人々に感謝です。


9月~11月 葉加瀬太郎コンサート、 医療、行政、教育など、コミュニティー通訳を経験、療育園での講話など。

家から出て活動することが増えた季節でした。息子の体調も安定していて病気知らずだったので淀川キリスト教病院に預かってもらってる間に、前から行きたかった葉加瀬太郎のコンサートにも行けました

12月  久しぶりに息子が入院し前半停滞。。。

最後の最後で失速したかんじですが、無事退院できたので、よかったです。。
あらためて命の大切さを痛感、「家族の健康があっての活動、自己実現」だなと思いました。。。
なかなか思うようには行かない人生ですが、最愛の息子が一日でも長く元気に笑ってくれる日々があることが何よりもありがたい。そう思った12月前半でした。

全体的には、昨年よりは充実してたかも。これが頂点で来年「下り坂」になりませんように~


家族、親戚、学校や地域、ママ友、医療関係、福祉関係、通訳仲間、英語学習仲間、ブログやツイッターを通しての交流などなど
自分の日々の生活の中で毎日のように関わり合いがあり、長い目で見るとそれは「点」ではなく続いてて「線」や「領域」になってるなとしみじみ思います。

嬉しいこと、楽しいこと、悲しいこと、腹立つこと、いっぱいあって混ぜ混ぜだったけど、「自分らしさ」を失わずにまた来年も頑張れたらなと思います。

今年もお世話になりました。このブログを読んでくれた方々、コメントをくれた方々に大いに励まされ、支えられた一年でした。
どうぞ、来年もよろしくお願いします。


年末年始は息子と家でおこもり。日中は南側の日の当たるところに車いすに座らせズボンをめくって裸足で日光浴とか。骨が折れやすいから少しでも強化のため、冬休みはこれが息子の日課です。

年賀状作成、掃除、紅白歌合戦見て飲んで食べて寝て、きっと楽天、アマゾンで買い物するだろな
洋書も読んだり、深夜アマゾンプライムの映画見よう

ほんと、家でゆっくり過ごせることがありがたい。

年明け三日から2泊で島に一人で帰省するため、旅を満喫してきます
数年ぶりに、姪も愛媛から帰省してて会えるのが楽しみ

新年の抱負はまた今度書きます

ではでは。お互い充実した年末年始を!


コメント (12)

2018年12月18日 息子入院→退院 激動でした(汗) 

2018年12月18日 16時30分12秒 | 日記
今日の記事は英語ネタほとんどなし。。。
●息子入院→退院

今月3日から息子が高熱(連続39ー40度11日間)で12日間入院してて16日の日曜退院してきました

今回はちょっと大変で、色々検査しても原因不明だったが、ウイルス性の重症感染症というのが濃厚というドクターの見解でした
3年半ぶりの入院で親子で疲労困憊
24時間付き添いなので軍隊のような合宿生活で、この黄昏世代にはきつかったです

病室から出るのは トイレ、地下一階にある売店に買い物、シャワー(30分制)だけで他は息子のベッドの横で簡易ベッド、寝袋持参で付き添うわけ。。。土曜の夜から日曜昼まで夫と泊まりを交代してもらい、いったん家に帰れましたが。。入院が長くなればなるほど家族全員疲弊。。。。

無事なんとか快復し、退院できたからなんとか笑える話しもありますが、一時はどうなるかと思いました

入院二日目、体ふきと洗髪ケアするからというのでナース二人に息子を任せて 私は病院地下にある、コンビニストアに 自分の朝昼晩の食事を買いに行って、3階の病室まで階段で上がってる途中、

小児科ドクター数名が階段を駆け上がり、自分を追い抜いていき、「まさか自分の息子の急変じゃないよね。。」と思ったら

自分の息子の部屋にナースとドクターがてんこ盛りで群がっていて、中に入れてくれなかったのよ

結局、高熱と呼吸促迫でむせて、ゲホゲホ言い出し、3年ぶりの入院で、息子をよく知らないナースが担当でびっくりしてドクターコールした模様。命に別状はなかったわけだけど 
ついに覚悟しないとあかん日がきて、それが今か。
と思ったわけです。。。。

とにかく熱が下がらない。でも今までの17年間の息子の病状を診てきて、母的にはどうも肺炎でもなさそう。。ぜんそくでもない。
インフルエンザとも違う。。。今までかかったことのないウイルスか、何か他の病気というかんじでしたわ。。

入院10日目で解熱しはじめたらV字回復で、ほんと、今回は覚悟したけどなんとか生還しました。
今回はじめて、自己免疫力を上げる、「ガンマグロブリン血液製剤」を使用したんだけど、輸血した血液の血漿成分とか。これを使用するには保護者の同意書が必要。万に一つの血液製剤から他人の血だから、肝炎などの病気が入る可能性があるからだと。川崎病の子供にも使用される製剤だけど、
今回いろいろ知識的にも勉強になりましたわ。

入院付き添い中、先が見えない不安もありましたが、それだけ思うと精神が病むのでいろいろやってました。。
ラジオ講座テキスト見て暗唱とか。。。。11月号のトピックがタイムリーすぎ


楽しみにしていた連ドラ「黄昏流星群」も息子が高熱で唸ってる横で見たり。。。


やることはやってたかも この17年間で強靱な精神力つけた感じするわ。。。「これくらいでは死なないはず」みたいな。。。

抗生剤の大量投与で体中のいい菌も悪い菌も殺してしまうので息子は下痢で大変だったけど よかった副産物が
悩まされていたニキビ菌を撲滅し、完治

ビフォーアフター
入院前


退院後


英語学習メインで興味ある読者にとってはどうでもええ話やな
しかし、皮膚科でニキビ菌を殺す塗り薬や飲み薬(抗菌薬)があり、飲み薬はあまり効かないと聞いてたから抗生剤の点滴がどんだけ威力あんねんと思いましたわ。。
以前、「飲み薬と静注点滴の抗生剤では威力が10倍ほど違う」とは聞いたことがあるけど。そら、下痢にもなるわね。。
只今 ビオフェルミン整腸剤 2剤服用中。。。もうほぼ回復。。

ということで、大変だった12月前半でした

●英語関係、読んだ本とか


今月、同行通訳予定だった案件も他のメンバーに代わってもらい、結局、ボランティアレベルの仕事でさえ、まともに全うできない自分の環境に悲しくなったりもしましたが、メンバーのお見舞いや温かい心遣いにまた励まされ、下を向かず次の機会で精一杯ミッション完了できるよう、精進しておこうと思います。

ツイッターも浮上してなかったので、「最近でてきてないけど大丈夫?」というお声かけも多くもらって、心温まりました
ありがとうございました。

実は 英語仲間の ぴあのさん、きたくりさんとも梅田でお会いしてランチする予定だったのに、泣く泣くキャンセルというのもあり。。ほんと無念。。。
きたくりさん、今度福岡行きますのでぜひ会いましょう!
博多オフ会のメンバーの いんこさん、ぴっぴさん、ちこさんとか会えないかな~
日帰りでも博多まで行こうかと思うんだけど。

病室では家事をしなくていい分、ちょっと空き時間に気分転換に読書とかできました。
入院付き添い中、持っていったり読んだもの。これ↓

特にこれ、なかなか興味深い。今読んでる途中↓
記者、ラストベルトに住む —— トランプ王国、冷めぬ熱狂
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



池上先生の本を読み、さらに関心が沸いて読み始めた。本当のアメリカ、ミドルクラスの白人の生活や想いのルポなのだが、
著者の言い回しで笑えるところもある。知ってるのは「メディアが流す東海岸、西海岸のアメリカ」で、このラストベルト地帯のアメリカを知ってこそだわね。。。と思いました。
英語に興味があるのは、もともと、英語を話す国に興味があったわけで、言語だけにとどまらないそこの国事情も知りたいなと思うわけ。。

あと、ファッション雑誌にはない、「地に足ついた静かな生活、知恵」を教えてくれる一冊。心が癒やされます↓
暮しの手帖別冊 『暮らしのヒント集5』
クリエーター情報なし
暮しの手帖社


かなり気に入って、既刊の4冊もその後アマゾンマーケットで入手

てなかんじで、いろんな和書は読めたが英語本、ラジオ講座テキスト、12月号は吹っ飛んでました
年末年始で12月号三冊、目を通したいところ
12月号、まったく開いてなくても、1月号を揃えてしまうこの無駄使い王ぶり。。。

いろいろあった12月でしたが、気持ちを持ち直し、クリスマス、年末年始をなんとか楽しく迎えたいなと思います~。

最後に、今日は息子の支援学校の担任の先生が家庭訪問にきて、クラスメートからの寄せ書きを持ってきてくれました


ではでは。今週末は3連休。もうひとふんばり~。
みなさんいい連休をお過ごしください~ 


コメント (21)

2018年 12月2日 あっという間に12月

2018年12月02日 15時32分11秒 | 日記
連日、 息子の支援学校の文化祭とか、療育園でのお話会とか、息子の定期通院などなど、爆走中のなか、

今月に入り、自分が所属しているグループや、ママ友、英語勉強仲間などの忘年会、ランチ会のお誘いがどんどんはいり、
ますます過密スケジュールになってきました
土曜日夜はすでに半分埋まり

今月は医療同行通訳二件、人間ドッグと乳児健診。 なんとか予習して自分的にベストな状態でお助けできたらなと思います

今日は友達からお届け物が(笑)

車両関係に勤務している友達から カレンダー二部。 鉄道オタクの夫や息子のヘルパーさんが喜ぶので毎年もらってありがたい


そして、ブログ交流のある「ポンポコ母さん」から毎年の「年貢」が(爆)


今年はうちの娘が受験生ってことで「受験生応援号」でどん兵衛もはいってた
母さんちの実家の米畑で取れ、精米したお米も毎年送ってくれてありがとうおいしいのよ。

なんとも今必死でみてるドラマ「下町ロケット」に出てくるような畑を想像してしまいます


あっというまに一年が終わりそうなのですが。。この間、紅白歌合戦をみたような気分ですが。。

英語関係は仲間に恵まれ、良きライバル、支えてくれる人がいて、日々英語力向上のモチベーション維持になっていて自分のこれから先の人生の指針になってるなあとしみじみ思います。

日々のこういったブログの交流も、そして息子を取り巻く人々。学校、病院、福祉関係の人々などなど、

すべての人と関わり、その人々の気持ちの温かさとか、その人々のそれぞれの情熱や志を知り感動しますわ。。

その人々との出会いに感謝し、また明日もがんばろうと
思った日曜の夕方でした

ではでは。またお互い月曜から一週間がんばりましょう






コメント (14)

2018年 11月27日 置かれた場所で咲く

2018年11月27日 19時44分47秒 | 日記
3日連続投稿。いつまで続くかしら

実は昨日、びみょーにへこんでいました
午前中に、市の国際交流協会から 行政通訳の依頼の電話があったのです。

市内の中学校での先生と保護者との個人懇談で、保護者の横で通訳という案件。 それもその学校で 3件。
私の経歴などを考慮して、学校通訳は私にということで電話がかかってきたけれど、

終了時間が息子が帰ってくる時刻より遅くなりそうで 結局泣く泣くお断りしました。

この、ボランティア通訳の仕事でさえ、できないほど、自由にならない身、生活をあとどれだけ続ければいいのか。
それから解放されるときは、息子がいなくなった時。。。
先の見えない介護ややるせなさで押しつぶされそうになりました。

でもま、「きっとまた短時間の依頼があるはず。」と気を持ち直して、今日。

医療通訳の方の案件で、1歳半の健診につきそう同行通訳の依頼。めでたく自分に確定
健診は12時半から2時間程度ということで、これはできそう。


てなかんじで、「捨てる神あれば拾う神あり
日々、「置かれた場所で咲く」をモットーにこれからも粛々と日々を送ろうとおもいます。

●最近のお気に入りコスメ

ひさしぶりに「おお!これは効果を感じた!」ていうのをご紹介。


女優、萬田久子さんがイメージキャラクターの化粧品ブランド「HABA」の美白美容液と保湿剤スクワランです~。
デパートコスメに負けない実力。いやそれ以上!コストパフォーマンス抜群!!!

きめが整い、肌もふっくら、肌の色に透明感がでます。メイクのノリもよくなった!


今買うとキャンペーンで スクワランボトルの形をしたおしゃれなキーホルダーついてくるよ

興味ある人はおためしあれ。


ではでは、お互い明日も一日がんばろう
今晩は金曜に療育園でのお話会講師として行くので、資料作成をやります









コメント (10)

2018年 11月26日

2018年11月26日 21時43分03秒 | 日記
ツイッターと連動記事 二日目~。

今日は ディスカッション英語サークルに行ってきました。
オンライン英会話、ここ2週間ほど、できてなくて、いきなり英語話すとどうもエンジンかかってないわ。。。
やっぱり、テキストの音読とか一人英語も大切だけど、「対人の行き当たりばったりチャレンジ」も必要。。。話の展開が相手の意見や質問で臨機応変に変えないといけない。そのスキルも常に磨いておかねばと思った午前中。。。

来月半ばに、人間ドッグの同行通訳予定で、来月入ったら、また午前中空いてる限りオンラインレッスン入れて英語モードに頭を切り換えないと。。。。

明日は月に一度の ママ友とのディスカッション英語。
記事が興味深い。 ラーメンの歴史。。。それは戦後、GHQの配下にあるとき、闇市で小麦粉が出回り、ラーメンが日本にもたらされ、配給制で食事を制限されてる中、日本人に浸透していった話。。



今日の晩ご飯は ポトフにしてみました。
ビフォーアフター





ではでは 明日もお互いまた一日がんばろう!
今からラジオ英語聞きます

コメント (6)

2018年 11月 25日

2018年11月25日 15時04分20秒 | 日記
ブログ読者の皆さん、おひさしぶりです

なかなかじっくり座って、ブログ記事の構成を考えたり、書き上げる時間が取れないので
時々、「ツイッター投稿とほぼ同じ内容をこっちにも投稿するのはどうか」と思って(笑)
長く語りたいときはまた時間とって綴れるしと思って。

芸能人もインスタグラムとブログで同じようにやってるのを発見(笑)
しばらく実験的にやってみよう。


連休最終日、午前中、英語頑張るわ~!
昼から家事三昧、巻き巻きして
九時からの「下町ロケット」見る!
財前部長(σ≧▽≦)σ



ドラマ「下町ロケット」での財前部長役、吉川晃司さん、ほんと、しぶいわ~。。。年齢を重ねてますますいい男になるわね~


洋書読み、やっと200ページ来ました。。。。感染率99.4の謎のウイルス。インフルエンザより強力でどんどん人が死んでパニックに。。。。。。
登場人物は多いけど、それぞれの登場人物に人間ドラマがあります。読書時間は、心を落ち着けてくれ、「思考を整えてくれる」ような気がします。
忙しいときもなんとか読書の時間を

ではではまた月曜からお互いがんば
コメント (2)

さて11月は。。。~実ビジとアンダーソンクーパーのあいだ

2018年11月01日 18時58分24秒 | 日記
●日々のこと

ここ数日でめっきり寒くなり、家族の毛布を出したり、加湿器出したり お気に入りのバーバリーのトレンチコートの季節がやってきましたね。

相変わらずバタバタの日々で、息子を毎日支援学校に送り、たまに定期通院に連れて行ったり、他、オプションで入る医療通訳に行ったりとか。

11月は 支援学校の会議に参加したり、月末に、息子の卒業した療育園の保護者対象のお話会の依頼があり、有り難く引き受け今月も大忙しってことで

12月はじめに、人間ドッグ健康診断の同行通訳を引き受けたので、この一ヶ月、またそれ関連の語彙増強と、日々の「しゃべり慣れ」をキープすべく、オンライン英会話を定期的に平日午前中いれる予定

最近、木のわっぱ弁当箱を買い、娘の弁当作ってるんですが、見栄えがいい!
詰め方、彩り、撮影の仕方にも凝ったりで、弁当作りが楽しくなってきたわ
そんな数々の写真↓
最初は詰め方、撮影スキルもイマイチだったが。。。



撮影の仕方見せ方がうまくなってきた



てことで日々楽しんでます

●地域の医療通訳でわかったこと

月に1ー2度の通訳活動を引き受けやってるわけだけど、概して思ったことは
(1)依頼者が英語ネイティブではないケースが多い
(2)依頼者によって英語スピーキング力にかなりの差がある
(3)お互い英語ネイティブではないため、怪しい英語が行き交うがそれでも通じる
(4)医療現場と暮らしの場を完全に分離した通訳は難しい


例えば(4)なんかは、医療現場で、病気の患者が診察、入院決定となれば、その家族に影響することもあり、小さなお子さんがいれば、保育所に緊急一時保育を頼むとか、病院の外への問い合わせや、介入する人のコーディネートしてこそ、手術日、入院なんかが決まることがある。

医療、福祉、教育、行政が複雑に絡んで、コミュニティー通訳の内容が多岐にわたり、「医療通訳」と割り切れない部分もあるなと思いましたわ。。。


最近の依頼で「まじで~」思ったのは「容赦ない英語が飛んでくる」ってことですわ。

オンライン英会話や昔教員だった頃一緒に働いていた外国人講師などは、「こちらにわかりやすいように配慮」してくれてるわけで、

ボランティアレベルであれ、「通訳者」として行くと
この人は自分の悩み、心配してることを解決してくれる唯一の言語仲介者」ってことで
ぶわー!!!!って話し出す人が。。。

英語ネイティブでなくてもすごいスピードでたぶん、ほぼ正確な英語表現、でもお国柄の訛りはあるんだろなと思われる英語で話しかけてくるわけ~

その話すスピードはラジオ講座テキストの一番上のランク「実ビジ」スピードをはるかに越えてる気がする。

でもCNNキャスターのアンダーソンクーパーまでは行かないくらいの。。。(爆)
実ビジとアンダーソンクーパーの間

CNNは全部わからなくても聞いて慣れておかないとあかんなと思った次第。。テキスト英語から離れて生の素材に常に触れておかないと実践でつまづく。

とにかく日々英語に触れ、自分の英語スキル向上を諦めず精進するのみ~


では最後に、最近はまっているドラマ「下町ロケット」と「黄昏流星群」があるのですが
黄昏の方の宣伝YOUTUBEハリつけを(爆)今晩22時、第4話スタート
人生の折り返し地点で恋をした」という大人のピュアなラブストーリー

専業主婦役を演じる中山美穂のセリフを聞いて「わかるわ~(涙)」ていうのもあるし、主人公 佐々木蔵之介が出会う運命の人役の黒木瞳の心情も「わかるわ~(涙)」てことで、

私は
中山美穂と黒木瞳のあいだ
ってことで(殴ってください)

ではでは。明日はやっと金曜日
ひさしぶりに息子関係のママ友と 午前中スタバでお茶してきますわ
お互い良い週末を~
【公式】『黄昏流星群~人生折り返し、恋をした~』10月11日(木)夜10時スタート!

コメント (14)

息子とスタイリスト

2018年10月21日 14時35分48秒 | 日記
前回のブログタイトルが「息子と葉加瀬太郎」だったから、続けてみた

どんなんや。
お天気が良くて、いい秋空の日曜日。 息子と娘とリビングでまったりしながら、ブログ更新~。
え。夫? 

今日は 阪急電車、正雀駅のガラクタ市で 朝の5時くらいから出て行っていませんが。。。
どうぞしょうもないものを買ってきませんように。。。以前、電車の座席、ホームの上に設置してた行き先掲示板の「ぱたぱた」を買ってきたからね~

●息子の話

医療系の話~。

長年このブログを読んでもらってる読者には知ってることばかりなんだけど、先週木曜に阪大小児科 循環器の定期通院へ。
これは一年に一回の検診フォローとなってる。
疾患は 「心房中隔欠損」 4歳の時に、心臓エコー検査で判明。 心室中隔欠損だと酸素の取り込みがかなり効率がわるいため、早い時期のオペが必要らしいが、心房の場合は様子見のケースが多いと聞いていた。

また、息子のもう一つの難病「肝門脈欠損」(小腸から肝臓へつなぐ門脈という血管が先天的にない)が、最終的に「肺高血圧症」を引き起こす可能性が高いとして、
末期は心臓が肥大するが、心房に穴が空いてることで、それを遅らせることがある。そういうことで 心臓オペはしない提案となっていた。

もういろんなことがありすぎて、ここで全部語れないけど、 九州大学病院では15年くらい前に、「10歳くらいまでです」とのことだったし、
その頃検索した肝門脈欠損の症例は 悲観的な話しばっかりだったわ。

あれから10年以上経ち、息子が17歳。 あれ?? まだ生きてる。。それもますます元気で入院もしない。。。ていう日々を過ごしてるわけです。。。

肺高血圧症などの兆候は心電図、心エコーでだいたいわかるそうで、それのフォローで10年以上、阪大にお世話になり。。。

で、先週の検査では 無事クリア。異常なし。ドクター曰く、
ひょっとしたら、「穴が小さくなってる」「この年齢でこのあたりまでくるとほぼ無症状ですぎる」とのことだった。
安心したものの、「穴がふさがってはいけないのでは」と思ったが、
肝門脈欠損症は数年前に「難病指定病」となっており、日々研究が進んでわかってきたことがあるみたい。

予後不良なパターンと予後良好なパターンがあるとか。
息子の症例が予後良好なほうであってほしいと願います。
いろんな複雑な想いはあるが、やはりどんな状態であれ、我が子はかわいい。どうぞこの日常が一日でも長く続きますように。。

来年の今頃もう一度、心臓検査をし、クリアすれば今後は調子悪いとなったら受診てことで、阪大を卒業できそうです。
がんばれ、息子。


●プチプライスで高級見え服

とにかく、娘の塾費用だの、娘の行動範囲が広がり、衣服、飲食代、交通費などかさんできたわ。。

それでも自分に投資する英語学習費用とか、医療費(検診とか)、美容(化粧品代、美容院代など)、交際費(ランチだの飲み会だの)、おしゃれもしたいから衣服費

ていうのもあきらめたくないから、「どっかを安く上げないと回らない」てことで最近、プチプライス服で安っぽく見えない物を研究してた
ファッションモデルで気に入った人のインスタグラムなどを見て、色味とフォルムを研究

で、似たような物を楽天で探して買う。

こんなんどうでしょう。靴、カバンはお高めですが、トップス、ボトム、ストールなどすべて「2000円程度」です!


紺色のトップスに黒ズボン。この組み合わせ いけますね。挑戦したことなかったわ。
抜け感をだすために白い靴 スニーカーでもいいかも



秋らしく、「焦しキャラメル色」てことで。ズボン投入。上は黒のセーター。
、このズボン1790円やった。ユニクロより安い!
それでも生地のハリ感があるので安っぽく見えない  楽天で探して購入。


このトップスで 下はジーンズかチノパンをはけば 三日は回せますね(爆)
チノパンは 紺色、ベージュを持ってて、カーキをさらに購入すればなおよし!
アップするのを忘れたけど チノパンも2000円くらい。

というかんじでスタイリスト風に提案してみたわ。


●英語学習の話

付け足し程度だけど(爆) なんとかラジオ講座三冊(実ビジ、遠山講座、タイムトライアル)は消化中

ディスカッション英語の課題記事読み、単発で入ってくる医療通訳の予習、これらであっというまに一ヶ月経ってしまいます

洋書はまだ20ページくらい~ 夫婦、子供がゾンビ状態の症状で死亡するのではじまる。。。
目撃者、助けようとした者、救急隊員。。。。

この人達にウイルスが感染して。。。次の悲劇が始まるのかな。。海外ドラマ「ウォーキングデッド」の元ネタになったという作品。
The Stand
クリエーター情報なし
Hodder & Stoughton


では最後に、最近見てるドラマ「黄昏流星群」での主題歌を♪ 平井堅様~
このドラマの結末どうなるんだろ。。。
W不倫の設定ですが。。。。。

ではでは月曜からまたお互いがんばって行きましょう~

平井 堅 『half of me』MUSIC VIDEO(Short Ver.)






































コメント (12)

息子と葉加瀬太郎

2018年10月09日 11時59分47秒 | 日記
ちょっとつぶやきたいので、綴ってみた。
この内容は英語学習者のなんの参考にもならないだろうけど(笑)それぞれの生活、人生について考えることはできるかも(笑)
支援学校の先生にとっては息子の様子が知れるブログでもある(笑)

先生、けんちゃん、元気にやってます。4人部屋で、室長(爆) 一個下の学年の Kくんと同じ部屋(爆)
運動会いないと思ったら先にステイしてました(爆)


今年からよく、息子を淀川キリスト教病院 子供ホスピス科に預かってもらい(いわゆるショートステイ)、休養や、息子がいるとどうしてもできない事柄、イベント参加など積極的な行動にでてる。

本当は0歳児からでも預かってくれる福祉システムなのだが、どうしても子離れもできなかった。
息子も高校生になったしとか、体調も安定してるとかで思い切った。。そして、親の自分が年齢とともに気力体力が低下し、すべてのことを段取りよくできなくなったりして「これは休み休みでいかないと体持たない」と思い始めたのもある。

息子は17歳。高校生といっても、喜怒哀楽はあるんだけど、認知をどこまでできてるか。。。生後半年くらいまでの発達かな。。
支援学校で、先生にマイクを向けられると、給食のスプーンかと思ってなめようとするしな~。。
それでも親にとっては愛しすぎてたまらないけど。

医療事故の影響なのか、元から持った難病からが原因なのかわからないけど、大きさも小学校低学年くらい。何かが出来るわけでもない。
健常な人々としか関わったことがない人にとっては想像がつかないだろうが、こういう子供達や大人は世の中には実は一杯いる。特殊な環境で生活することが多いから、社会での認知度が低い。
何かが出来て障害を克服できるくらいの人は、パラリンピックだの、24時間テレビなどで取り上げられ、昔に比べたら障害者にとって優しい社会になってきたんじゃないかな。それはそれでいいことだとおもう。

前置き長くなったけど、
昨日息子の面会に病院に行きました。今回のステイは今まで以上に長く 8泊9日。ほんとは4泊5日の予定が、前半キャンセル待ちしてた日程に空きが出て喜んで延長した(笑)葉加瀬太郎コンサートチケット買ってたし、無駄にせずにすんだ(爆)ホスピス病棟のナース達に感謝。空きが出たら「けんちゃんところやな。やっぱり」ナース全員賛成、ていうことで電話かけたと言っていた。

昨日、面会に行き、病室にはいったとたん、
あれ!!?? けんちゃん!!!!!!  かあさん来たけど?!!!
て、声かけしたら、

目をきらきらと輝かせて、目に力が入るのがわかったんよね。 にこって笑顔。

もうね。。。泣きそうになりました。 
母親のことがわかっているのかどうか、もうそんな認知の問題なんか越えて、
我が子であると自分がわかればそれでいい」と納得して育ててきた17年だし、
ママと一度だけでも呼んでほしかった」と 我が子の葬儀の挨拶するママ友達を何人も見てきたけれどそんな願望など、世の中の願望に比べたらどんだけ些細なことか。。それさえもかなわない人はいっぱいいる。

昨日は我が子にとって一番自分が慣れ親しんだ存在であるということだけ、わかっただけでも嬉しかった。
日々の日常の忙しさで、見過ごしていたサインかも知れないけど、昨日はっきりわかった気がする。
長いステイで お互いが寂しくなってるんかなと思ったり。

それでも今週の金曜まで預けますが(爆) 木曜日、市立病院の常駐医療通訳シフトいれてるし(笑)
自分の人生もバランスを取って、充実させる。これが私のモットーでもあるから。


人はいろんな種類の悩みや不安、葛藤を抱えながら生きてて、そのしんどさの軽さ重さはその人の感じ方次第。

こうやって、日々なんとか暮らし進む。何かを成し遂げるわけでもない、ただ一日一日やらねばならないことをやり、できることをやる。
明暗、清濁合わせ飲みながらバランスを取り、それでも前へ進みたいなと思った今日でした。


最後に、7日に行った葉加瀬太郎のコンサートで 情熱大陸の曲で 扇子を持って踊りまくりのコンサート風景のYOUTUBE画像はりつけ。バブリー世代には懐かしいディスコミュージック状態~
これは意外だったわ~。静かに聞くだけかとおもったら、お祭り状態。

7日のコンサートではさらに観客が進化してて、全員総立ちで、ほぼ全員扇子持ってました。扇子1600円もしたで!
最初娘が持って振ってましたが、我慢できず、取り上げ、私が最後振りまくりました(爆)

他、JR西日本が提供する 高級寝台列車「瑞風」のテーマソングも葉加瀬太郎が手がけてると言うことで演奏。なんとも列車に乗っているような、バイオリンの旋律の後ろで流れる列車の車輪の音のようなリズム演奏が旅にでたくなる曲でした。

二曲はりつけ。

ではでは、今から息子の面会に行ってきます
今週もお互いがんばって行きましょう

葉加瀬太郎 情熱大陸【OFFICIAL】

 
〜鉄道PV〜瑞風運行開始記念 「MIZUKAZE」



コメント (18)

明日から10月  ~台風接近でおこもりで思ったこと

2018年09月30日 21時48分26秒 | 日記
ちょっと時間できたのでブログ更新~。

急に風が強くなり出した。。。
大丈夫か。。。

前回の台風を教訓に、夫と娘が朝からすごい 厳戒態勢の 「家の守り」やってたんだけど。。。

●ベランダの鉢植え、木々もすべて隅っこに。
●ベンチもひっくり返して飛ばないように。
●エアコンの室外機を固定(前回の台風で飛ばされ移動しまくってたから(汗))

なんとか無事過ぎてくれますように。。。

今日一日、夫にリビング占領されてたので、息子の世話を任せ、自室に引っ込み、ひさしぶりに月曜の千里英語会のディスカッション用課題記事を読み。
しかし、よくあれだけテレビ見てられるわ。。。耳とか頭おかしくなりそう
絶対一緒に休日ずっと過ごせないわ。。しんどい。「


アメリカのアリゾナ州では 公立学校教員の給料が安くて「やってられるか」ってことでなり手がおらず、教員が不足。
そこでフィリピン人講師を呼んできて先生になってもらうという記事。

ふむふむと読みながら、あまりにもの安月給、暮らしぶり、アリゾナ州の社会事情、トランプの移民政策などなど。
感動したのは 劣悪な労働環境の中、教員としてがんばっているフィリピン人講師の言葉。。。

Teaching is what I am.

自分を必要とする生徒が待ってるという想い、教育に対する情熱、自己犠牲愛をかんじたわ。

詳細は これ、THE GUARDIAN からの記事。ここ。

29日土曜の夜、娘の進学塾の入試説明会に 娘と一緒に行ったんだけど、進学塾の先生も熱かったな~。教育愛だわ。まさに。
そういや自分も20代の頃はこんな感じだったなと懐かしい気持ちで、塾の先生の熱い語りを聞いていたのでした

なんだか年を取るにつれ、守りに入ったり、手を抜いたり、すべてのことに「テキトー感満載」になりはじめて
あかんな~。。。って思うんだけどね・・・

●英語学習
ラジオ講座テキスト三冊なんとか消化中。10月号も買いました

洋書 300ページ中 146ページまで。半分ちかくきた。
Dolores Claiborne
クリエーター情報なし
Hodder & Stoughton

夫殺しの罪でつかまり、警察で回想、自白するような話。キングの作品は「手斧」大好きやな。。。。
シャイニングといい、UNDER THE DOMEといい、必ず 斧が凶器だったような。。

今日のお昼に、通訳メンバーから医療通訳勉強会のお誘いがあり、10月半ばに 兵庫県西宮までいくことになった 医師と、外国人講師が来て実際のロールプレイングもするとか。 参加費無料なのがありがたい。
テーマは「糖尿病患者の歯周病、子供の虫歯」

糖尿病から歯が悪くなるのは知らなかった。。目が見えなくなるとか足を切断などの話は聞いたことがあったが。。

予習していってなんとかスキルをもぎ取ってきます

●夫と梅田でランチとお茶

29日の昼間、娘の誕生日のケーキをデパ地下に取りに行くってことで息子もデイケアにいき、娘もおばあちゃんとでかけたので
夫と梅田へ。。。

梅田ルクア地下に「バル地下」っていうのができてて、いろんなお店がはいって居酒屋風。こんなの行ったよ↓
ロブスターとかエビ料理の店

なかなかよかった。狭いところだったが、賑やかな雰囲気で 異国の屋台で食べてるような気分になれる。
他のお店もそんなかんじの作りになってて、いいかんじ。

その後 阪急三番街にあるバーンホーフっていうコーヒーのお店でお茶。これ↓


こだわりのコーヒー。。。
高い。。。一杯600円が最低ランクで、だいたい一杯900ー1300円の設定。。。。
落ち着いた雰囲気で スタバとはまたちがう。カップも陶器でくつろぎ感満載ではある。一人で来て洋書なんか読みたい雰囲気。。。

ここまで書くと「えらい仲良し夫婦」に思えるやろ。。。
そうだったらいいんだけど。。

最後話してる話題に「夫が先日、薬師丸ひろこのコンサート行った話」がでて
蕩々と熱く語り、「神々しい」だの「別格」だの嬉々として話しだし、その夫の聞き役に 嫌気さしましたが(爆汗)

それ以上に奥さんを敬えって思いました。。。

薬師丸ひろ子はあなたの身の回りのお世話してくれへんで。。。と。
一番大切にしないといけない人を褒めるのを忘れてはいませんかと。。。


教訓  妻の前で、たとえ芸能人、女優であれ、他の女性を褒めるべからず

じゃまた。お風呂はいろっと
月曜からまたお互い、がんばってこー









コメント (35)

あれ!?。。。。

2018年09月17日 16時14分35秒 | 日記
あれ!?

月間ブログじゃなかったの? とか(爆)

この、「あれ!?」ていうのを息子に言うと、
すごい警戒して、ぴたっと騒ぐのをやめたり、しーんと様子をうかがうので
最近多用しています。

取り立てた話もないんだけど、書いてみよう。

先日医療通訳シフトで 通訳2件 あり、いろいろ勉強になりました。
ボランティアのレベルで、通訳メンバーを見渡して、自分が一番あかんな。。。(汗)って思うのですが、
一人で常駐なので、きた通訳依頼は自分で処理しなくてはならず、助けもなく。。。先輩通訳者が対応した患者からクレームでたらどうしようかとか、ぐるぐる頭を回ってました。。。

それでも、ローカルなレベルで 
●英語が嫌いじゃないこと、耐性があること
●英語の文章の意味がだいたいわかること
●なんとか英語で意思疎通が出来、相手に伝えたい内容をわからせることができる

これは実はすごいことだと最近思いましたわ。。。医療通訳といい、行政通訳講習といい。。

英語の文章を見ただけで、「あ、無理(汗)
英語で電話されてきたら対応無理

ていうし。。。

もうその現場に 外国人は電話で問い合わせもできない。。。しても誰もわかってくれない。。

そういう日本の環境がローカルレベルでは当たり前なのだと。。。悟りました。。。。

とにかく、英語という言語をシャットアウトしている人々が多いからです。もう苦手意識で、拒絶反応を起こしている医療従事者や役所関係の方々が多いっていうのもわかりました。。。

ドクターの中には積極的に英語で会話しようとする方々多いのは助かるわ~

このブログを読んでる、英語学習に興味のある読者の皆さん、

あなたは、アドバンテージがもう、すでにあり、社会で役立つ資質を備えてるってことですよ!!

あとはその英語力を上げ、どういう方面で使うかを考えることかと。

すると何を勉強して、何を伸ばせばいいかが見えてくる!

せっかく人生の一部を削って英語学習の時間にあててるわけで、社会で使わないともったいない!

さ、今から考えてみよう!

そのお手伝いをするのは。。。。。


ていうかんじで普通はスクールの紹介とか講座の案内なんだけど、私はやってへんし。
ま、一緒にがんばっていきましょう




先日岡山から高級ピオーネが送られてきて。もうすでに4房食べてしまってて箱の中スカスカですが(爆)
夏の台風被害で、桃はあかんかったらしい。いつも桃→ぶどうの順で送られてくる。


今週、夫が誕生日ってことで、この連休でご馳走食べておこうてことでデパ地下総菜とケーキ買ってきたら
6000円超えてた

自分一人、飲み会にいき、おいしい物食べて、二次会も行って6000円使うのはなんともおもわないが、
家族で6000円使うのは「もったいない」と思うのは。。。なんでだろ(爆)

6000円あったらオンライン英会話分の月謝回せるよな。。とか。(←自分最優先主義)

すごしやすい季節になって、クーラーのない衣装部屋で、家族の騒音から隔離されて、自分の机で勉強できるのが何より幸せ

明日は行政通訳のアルバイトで 市役所市民課に行ってきます
大学生の住民票届、国民健康保険加入、国民年金加入手続きの手伝い~。
専門用語をなんとか頭にたたきこみましたが。。さてどうなるやら。。。。

どうぞ息子が体調安定で明日も元気に学校行ってくれますように。。。(合掌)

ではまた











コメント (14)

月間ブログ 9月のつぶやき 

2018年09月08日 09時05分59秒 | 日記
●日常のこと

ちょっとこの週末はゆっくりできるので朝からブログを書いてみた。
まさに月間ブログになってるな~。。前回は8月のお盆あたりに書いてる。
とりとめもなく書くから長いかも。。でも人生についていろいろ考えることも必要だしな。。思索する時間も必要。
このブログは 不特定多数、大勢への発信でもあるが、自分自身の振り返りでもある。。。

台風や地震など災害続きで、自分の今まで経験、見聞きしたことないようなことが起こってて
気分が沈むね。。被災された人々の悲しみや苦しみに共感し、励ますなど、当事者でない限りできないことを重々、息子のことでわかってるから、ただ、その人々が苦境から立ち上がって前を向いて必死で生きていくことを願うばかり。

被災地にボランティア活動に行かれるひとはまさに「見返りを期待しない心身の寄り添い」だなと尊敬する。。。


息子が体調安定で、高校生にもなると 熱も出さないじゃないか。。。まあ秋冬はわからないが、この夏は最強の年だったかも。月に4-5日は 淀川キリスト教病院の子供ホスピス病棟ショートステイを利用し、
行ってくれてる間に、
体の休養」、「社会貢献」、「自分の楽しみ」を実現しようかなと思ってる。

体の休養」とは、夜間体位交換で起きなくていいので、2日に一度は日中病院に面会に行ってるが、かなり体が休まり、頭もクリアになっていくのがわかる。。人間、睡眠がいかに大事かってことだわ。
3時間以上、連続で寝たことがないのよ。

社会貢献」は息子がステイに行ってる間に、一日は 市立病院の常駐通訳シフトに入ってお手伝い。
これは前月からシフトを組むので、基本、息子がショートステイに行ってる間でシフトを入れてもらってる。

常駐以外に他病院、クリニックなどの同行通訳依頼が本部から配信されてくるんだけど、
日時都合が合えば手を上げようかなというかんじ。同行は 日中遅めの時間もある(患者の予約診察で10時予約11時予約など)から、息子が学校行ってる間にちょっとできるかな。

自分の楽しみ」は面会の合間を見て、梅田にショッピングとか、ランチとか、映画とか、本屋さんとか、ショッピングとか。。。小さな楽しみを目標に息子のお世話をやってます。

しかし悲しいことに、10月、息子をショートステイに預けて、家族3人で葉加瀬太郎のコンサートに行く予定でチケットを事前に購入していたのに、息子のショートステイ枠が「はずれた」連絡がきて、どんより。
そういうこともある。でもチケットは先に取ってないとあかんし、「賭け」なわけ。。。
私の行くチケット一枚分はたぶん。。。お義母さんが代わりに行くことになるとおもうな。。。

なかなか普通の人々の家庭のようには自由に飛び回れないけれど、毎月入院でずっと24時間付き添いしてたこと思えば天国。。。


自分のポリシーとして、「介護だけで自分の人生を終わらせない」というのがあるので、
うまくバランスを取って必ず社会とつながり、自分の楽しみも追究。それが結局心身のバランスを取り、持続可能な介護生活だと思うのよ。

親の介護もそうだとおもう。

娘は高校入試まで半年切ったので、進学塾も相当な追い込みに入ってます。。
そんながんばらな、そんな大金積まないと受からないのか。。?
とミコノス島の「全員合格」の高校にはいった自分は都会の高校受験がすごすぎて、理解不能。。
希望している府立高校の合格者数の8割がその塾の出身。。。て、

どんなんや。。。 高校の先生はその進学塾にお礼渡した方がいいんちゃうか(爆)

今日も府立高校のオープンキャンパスがあって、夫が娘と一緒に行くらしい。来月は私立学校のオープンキャンパス、進学ガイダンス、塾の高校入試説明会、今月末は息子の運動会見に行くとか、息子と娘の行事を綱渡りのように消化予定


●英語道
通訳ボランティアの方向に舵を切ったことから、「話すスキル向上」に必死感でてきたわ~
今月から3年ぶりに ●MM英会話を再開。
週に3回はレッスン受けたいが今のところ週に2回になってる。。。
夕方以降は子供の世話など、やはりレッスン予約は難しい。日中が勝負なので、合間見て予約する。

教材を●MMオリジナル教材の「メディカル」を今のところ選んでるし、メディカル対応の講師を選んではいるが
講師が音読するのをLISTEN and REPEATしろっていうんだけど、これで時間食ってるよな。。。(汗)
別に医学の知識があって、詳しくパラフレーズして説明してくれるわけでもなく。。。

それなら、メディカルにこだわらず、ディスカッション教材の「HEALTH」分野を選んで 講師との対話を多くする方がいいかなと思った。
医療の知識は自分で習得できるわけで、自分がオンライン英会話に求めるものは
日常会話の表現を多く習得し、「実際の対人のシチュエーション」で英語を話す瞬発力をあげること

だし。

日々の小さな自分での学習の積み重ね、現場に出ての経験値の積み重ねで、変わってくるとおもうからあきらめない。
人は必ず向上する。


一日英語に費やせる時間が膨大にあるわけでもないので、結局「話す訓練」に特化すると洋書読書が後回しに~(汗)
ラジオ講座テキストも消化し、できるだけ暗唱にまでもって行ってるしな~。。

健康生活維持も大切だとおもってるから、週に3回、20分はエアロバイク、筋トレもやったり。。。
エアロバイク漕いでる間は音楽聴いてたけど、時間がたらんから、
ENGLISH EXPRESS聞いてます
CNN ENGLISH EXPRESS (イングリッシュ・エクスプレス) 2018年 10月号【インタビュー】ティム・クックCEO
クリエーター情報なし
朝日出版社


今月で定期購読終了っていわれ、継続で年間購読したら アンダーソンクーパーのクリアファイルが特典でつくっていうから、
また年間定期購読継続してしまった(汗)どんだけお金使ってるんや(汗)
とにかく中身分を回収すべく、エアロの時は必ず聞くことにする

あ~リアルな英語音で埋もれて海外生活したい。駐在員の奥さんやったらよかったのに(←他力本願派)

息子の学校送迎時は医療英語の CD聞いてつぶやいてる
で、あっという間に一日が過ぎていくけど、その生活はありがたいこと。


生きてやりたいことをやれる。
その日々に感謝して明日もそんな日が訪れることを願って。


最後に 先日、毎年恒例の赤穂温泉にいって、いつものロビーでの瀬戸内海を眺めながら朝のコーヒーを飲んだ時の写真で。
この年齢になると望郷の思いが増すわ。。都会暮らしが長くなってきて、
海を見るとミコノス島の海が懐かしくなる。。



ではでは。 また10月のブログでお会いしましょう








コメント (33)