Olive Gardening過去ログ倉庫

こちらは過去ログ保存用。

現在はアメブロで日々ブログ更新中です!
トップページよりリンクしています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

<21>レッチーノの剪定

2010年02月23日 | Olive Gallery★

A_2 B

P 今日はレッチーノです(o^∇^o)ノ

<21>レッチーノ Before・After

樹高=今回は測定できず

新芽△調子◎

このレッチーノを迎えたのは2008年5月(植え付け時の土壌改良の様子はこちら)。2年経たないうちにこんなにも大きくなりました。樹高は1.5mほど大きくなっているかな?このレッチーノは迎えたときにだいぶ剪定してあったので、去年ほとんど剪定せず後悔しました^^;

C

幹はこんなにも太くなり、もう片手では足りません(*≧m≦*)ププッ

購入時より2倍くらいの太さになっているかな?

D

E F

なにせ今までほとんど剪定をしていないので、枝と言う枝がみっちり太り、激しく入り組んでいます^^;葉っぱも暴れ具合がすごいですね!


ガーデニング ブログランキング  ランキングってパワーの源!(≧ω≦)b

↑ 続きを読む前にポチッと1票クリックをお願いしてもいいですか?


G H

じゃんじゃじゃ~ん♪

今回はこの高枝切りバサミを使います!前回大きなフラントイオの時に脚立で皆さんに怒られましたので(笑)素直に反省し、このハサミの存在を思い出した次第です★最初からこれを使えばよかったんだわヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

しかもレッチーノの枝は太いので、いつもの剪定ばさみでは切れないこともあります。

オリーブの樹形作りには2通りの考え方があって、下のほうの枝は要らないから掃うというのと、下を切るとその後そこには枝が出にくくなるから(頂芽優勢の性質)残しておくという考え方。私はこのこんもりのモリゾーみたいな樹形も好きだけれど、やっぱりすっきりと下枝を掃いオリーブらしい樹形で下に植えているラベンダーにも気持ちよく日光を当ててやりたいと思うので、下の枝はほとんど生え際から剪定しました★

このレッチーノは去年ほとんどが樹高の下半分の枝で実をつけました。なので下の枝を剪定しても上には充分に結果母枝が残っています。今年こそ気持ちよく育って、気持ちよく結実してもらおうじゃないですかヽ(・∀・)ノ゜+.゜☆

I J

こんなに入り組んだところを発見!

はさみも入らないので、枝きりのこぎりを使います。もっと早く切ってあげたら良かったよね^^;

だけどこのレッチーノの剪定、大変そうに見えて実は昨日のピクアルよりも楽なんです♪

あまり悩まずに要らない太い枝を剪定するとその先の茂っている枝葉もなくなるので、深く考えなくていい。樹形の基礎となる太い主幹から出た細い枝は全部取り除いて、太い枝の先に葉がバランスよく生えるように、木の内部まで満遍なく日光が当たるように切ってあげればいいわけです★(^ー^* )フフ♪

K_2 L

太陽が大好きなオリーブは、太陽のほうに枝を向けがち。

レッチーノも斜め上に伸びだします。オリーブの枝は柔らかいので、太く固まるまでは矯正可能★幹のダメージ防止に麻布を巻いて、シュロ縄で反対方向から引っ張って枝を立たせます。

M

これで北風も大丈夫(・ω・)bグッ

これね、かなり効果的ですよ♪オリーブの樹形はなんとでもなるんです!

(矯正後の写真は最上部右After写真)

N

剪定枝がこ~んなに!!(*'▽'*)わぁ♪

さっぱりしたねぇ^^よかったよかった★

O_2 剪定の切り口が大きいので、癒合剤(トップジンM)を塗ってやります。オレンジで目立っちゃうのが難点だけど、切り口が大きいとそこから雑菌が侵入して枯れこむことがあるので最後の仕上げを忘れずに^^

さぁ剪定作業もいよいよ佳境です!まだ施肥作業が控えているので頑張らないと!



----------------------1日1クリックのご協力をお願いします^^---------------------

ガーデニング ブログランキング   ←  家庭菜園カテゴリランキング4位!

ガーデニング ブログランキング  ← ガーデニングカテゴリ6位!クリックで投票をMiputi02_4

ブログランキング   ← ランキングに参加中!ただいま3位!

コメント (10)   この記事についてブログを書く
« <19>ピクアルの剪定 | トップ | オリーブの太木挿しアゲイン »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
はなさんお疲れ様~。 (あすむさ)
2010-02-23 09:57:40
はなさんお疲れ様~。

レッチーノ大きくなったね~。

片手で足りない位太い幹…スゴイねo(^-^)o

剪定後のレッチーノは心なしか気持ち良さそう(*^_^*)
はなさんのおうちのレッッチーノ太くてすごいなぁ! (るるおか)
2010-02-23 10:22:57
はなさんのおうちのレッッチーノ太くてすごいなぁ!
片手で回らないなんてすごく素敵♪
内野もこんな風になるといいのに(^^)
木の向きの矯正とか、できるんだね!
ビックリしたよ~(^O^)
はなさんとこのレッチーノ (フェリーチェ)
2010-02-23 12:54:34
はなさんとこのレッチーノ

大きくて 立派ですね♪

うちのは 15㎝ポットに植わっていた ヒョロヒョロ苗

大きくなるのに 何年掛かるやら(^_^;)

ましてや 実が成るのはいつに(?_?)

でも

(ワイヤーリボンの剪定枝目印)・・・等を含め

過去ログも 為になること満載♪

それまでに しっかりお勉強させてもらって

ゆっくり オリーブさんたちの成長を 楽しみますね♪









2年も経たないうちにこんなに大きくなるなんて (みとも)
2010-02-23 16:44:51
2年も経たないうちにこんなに大きくなるなんて
はなさんのマメなお手入れの賜物ですね☆
剪定枝の山盛りがすごいです(笑)
我が家のオリーブは支柱などで枝を固定していないのですが
春になると風が強くなるので、
何か対策をしなければ!と考え中です。
ウチのレッチーノは剪定せずにボサボサに(^_^;)や... (カトー)
2010-02-23 16:51:28
ウチのレッチーノは剪定せずにボサボサに(^_^;)やっぱりしっかり手入れした方がいいよね・・・
あすむささん> (はな)
2010-02-24 07:13:42
あすむささん>

ほんと大きくなったよ~!
間近で見るとほんとビックリするくらい。
葉の茂り具合もすごくスッキリしたし、
今年もたくさん芽を出して成長して
欲しいな♪


るるおかさん>

オリーブの幹があまり太くならない
って相談をよく受けるけど、
こうやって過去と比べてみると
すごーく育っているんだよね^^
それに地植えのパワーはやっぱりすごい★
矯正はオリーブの樹形作りにすごく有効
だよ~。困ったちゃんがいたらやってあげて^^


フェリーチェさん>

オリーブは育つのは早いですから
きっとあっという間に大きくなっちゃいますよ^^
過去ログ、少しは見やすくなったでしょうか?
最近は検索からのアクセスも多いので
見やすいブログにできるよう頑張ります★


みともさん>

(^ー^* )フフ♪特別なことはたいしてしていない
んですけどね^^;
きっとみなさん育っているけど、ここまで
しょっちゅう写真を撮っていないので
気づいていないだけかも★
オリーブの成長の早さ、記録しておくと
よくわかりますよ♪
支柱はオリーブにはとっても大事ですよ★
ぜひぜひ立ててあげてくださいな^^


カトーさん>

オリーブは剪定が大好きな木です。
健康な成長のためにも、キレイな樹形維持の
ためにも剪定してあげてくださいね!
レッチーノ、素敵♪ (ことり。)
2010-02-24 10:34:56
レッチーノ、素敵♪
剪定で足元すっきりだね!
これ塀の高さはどれくらいなのかな?
すっごく大きいよね。
どこまでおおきくなっちゃうのか楽しみだね^^
やっぱり地植えパワーは違うね。
うちではやっぱり無理そうだけど。
小豆島か牛窓に記念植樹やてたらしたいなあ。
この剪定枝で何つくるのかな♪
ことりたん> (はな)
2010-02-25 08:42:56
ことりたん>

このブロック塀は1mちょっとだよ~!
写真だとなかなか大きさがピンとこないよね^^;
もう3m以上あると思うよ。
さすがに今回は樹高の測定が出来なかったから
妊婦じゃなくなったらまた計ってみるね★
剪定枝、今回はどうしようかな~♪
いっぱい太いのはとってあるんだ!
また夜な夜な何かを考えるかも。。。
樹高の測定、無理しなくていいよ! (ことり。)
2010-02-28 04:29:25
樹高の測定、無理しなくていいよ!
塀が1mってきいたら想像できるわ^^
はなさんちでいちばんすっくとしてるのはやぱりこのレッチーノだね。
フラントイオも捨てがたいけど♪
これからいいオリーブがドンドン入荷する時期だし、焦らないでゆっくり探そう、って思うんだけどなんか早く欲しくなってしまってダメだね。。
ことりさん> (はな)
2010-03-01 07:18:29
ことりさん>

うん♪このレッチーノの堂々とした感じ
好きだなぁ(^ー^* )フフ♪
一番幹も太いし、これだけ順調に
育ってくれて感謝したいくらい!
フラントイオは紆余曲折あったからね!
今年も新品種がいろいろ売り出されそうだね!
春の入荷のシーズンは誘惑の連続
だろうなぁ^^;

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Olive Gallery★」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事