奥様は海外添乗員

沖縄に移住した海外添乗員、留守を守る隊長(フレンチブルドッグ)と留守番隊のつれづれ日記。海外&沖縄から新鮮な情報を発信!

フィヨルドクルーズ日和なり@ネーロイフィヨルド

2018-08-30 | 添乗後記


北欧の旅のハイライトといえばやはりノルウェー西部に広がるフィヨルドめぐり。氷河期に形成されたU字谷に海水が入り込んでできた深く細長い入江周辺に広がる壮大な風景を楽しむ方法は様々ですが、断然人気なのはフィヨルドクルーズ。っと、すでに勝手知ったるカモメたちは船の上でスタンバイしてることだし(←小さいですが船のてっぺんに見えるかな)、早速フィヨルドクルーズに出発しましょう。



コニー : フィヨルドクルーズいぇ〜ぃ
添 : まさにフィヨルドクルーズ日和だよね。



旅行中はいつだってお天気に越したことはありませんが、もしずっとお天気が悪かったとしてもせめてこの日だけは晴れて欲しい!と切に願う、これが添乗員心?青空が広がるだけで何十倍も楽しめる、逆に言えばお天気が悪いとかなり悲しいフィヨルドめぐりですから。



なのでこの日の朝もガバっと起き抜けに空を眺め、うっすらと朝焼けするのを目にしてホッと胸を撫で下ろしました(笑)。ほ〜ら、カモメたちもしっかりついて来てますよ〜♪



さて。ノルウェー に多く点在するフィヨルドの中で最も規模の大きいのがソグネフィヨルド(世界では二番目)。とりわけその深部南端に位置する支流のネーロイフィヨルドは世界遺産に登録される、まさにフィヨルドめぐりのメッカとなってます。夏場のノルウェー に来てここへ来ない観光客はいないだろう?ってなくらい。中でも最もメジャーなのはネーロイフィヨルド南端のグドヴァンゲンとフロム鉄道の基点となるフロムとを結ぶフィヨルドクルーズ。



ちなみにこのエリアは大西洋やさらにその先の地中海から大型客船さえ入って来るんですよ。今回はそんな客船から上陸したクルーズ客と乗り合わせ、いつになく船内は大混雑。珍しくイタリアやスペインからの観光客が多かったこともあって、明るい声が飛び交い甲板は実ににぎやかでした。



まあ、それもこれもこのお天気のおかげ。真夏でもお天気が悪いとかなり寒い甲板から逃れた観光客で、狭い船内は空気さえ薄く感じるほど。今回は寒さを感じることなく太陽がサンサンと降り注ぐ甲板で時折行き交う船に手を振りながら、あっという間に2時間半のクルーズは終了しました。


← 青空に恵まれたフィヨルドクルーズにポチしてね。

新鮮!小田原の干物たち

2018-08-28 | 沖縄生活


8月もあとわずかですが相変わらず暑い日が続きますね。さてそんな中、ピンポ〜ンとやって来たのは冷え冷えのチルド便。



義姉が送ってくれた小田原名産、早瀬の干物です。新鮮な干物はさすがにここ沖縄ではなかなか手に入らないので嬉しいです。



高級魚の金目鯛にカマスにいぼ鯛、鯵と、どれもこれも美味しそ〜♪ ちなみに留守番隊は好きなものは最後に残すタイプですが、私は逆で好きなものこそ最初にいただくタイプ。



ってことで?昨夜は早速一番上等品の金目鯛をいただきました。脂がのってて美味しかったぁ。ごちそうさま!


← めちゃ旨な小田原の干物にポチしてね。

人気の場所〜FAZERカフェ@ヘルシンキ

2018-08-27 | 添乗後記


帰国してすでに10日も経ちすっかり間延びしてる後記ですが、そろそろ再開したいと思います(汗)。北欧の旅では比較的いいお天気に恵まれる機会の多いヘルシンキ。わずかなフリータイムに足をのばしたのは、メインストリートであるエスプラナーデ通りと交差する遊歩道に面したこちら。



老舗チョコレートメーカーFAZER(ファッツェル)のカフェです。FAZERはフィンランドでは空港でも大型客船内でも、そしてもちろんどこのスーパーへ行ってもズラリと並んでいる、この国を、いや北欧を代表するといっても過言ではないくらいポピュラーなチョコレート。



その直営店ですから広い店内はもちろん!チョコレート・チョコレート・チョコレート。



甘いかおりが漂っていて、甘いもの好きならそこにいるだけで幸せになれる場所です(笑)。量り売りのものから可愛らしくラッピングされたギフト用まで、実に様々。



ただし空港の免税店やスーパーでよく見られるめちゃくちゃ大っきな板チョコ系は見当たりませんでした。っとつまり、比較的お上品な品揃え。



さらに自家製チョコレートを使用したケーキもいっぱい。お持ち帰り専用のカウンターもありますが



併設のカフェでカットされたものをいただくこともできますよ。ただタイミングにもよりますが、さすが人気店だけあってかなりの人待ち。例えばイタリアよろしくカウンターでエスプレッソを一気飲みして速攻で去るというわけにはいきません。



そんなわけで時間制限のあったこの日は泣く泣くコーヒータイムは諦め、代わりに店内視察。カウンター横にはジェラートコーナーまでありました。そこで発見し、のけ反ったのは!



真っ黒なジェラート。まさか?と思えば、さすが北欧。なんと北欧人が大好きな「世界一マズイお菓子」ラクリス味です。まあ、日本だったらイカ墨味とか存在しそうだし?お互い様かも知れませんが。



反対に、こんな可愛いムーミンパフェなんてものもありました。ラクリス味抜きならぜひ食べてみたいなぁ〜♪



次回のヘルシンキでは絶対にお茶するぞ!と誓ったわずかなフリータイム@FAZERでした。


← のんびりお茶したいFAZERカフェにポチしてね。

夏休み終盤

2018-08-26 | 沖縄生活


新旧のお盆休みもおわりを迎え、子どもたちはそろそろ夏休みの宿題に焦り出している頃でしょうか。本土とは季節感の異なるここ沖縄ではすでにたくさんのトンボが飛び交っていますよ。そしてなぜか毎年この時期になると、昔々のよき子どもの頃?を懐かしく思い出します。



留 : 隊長、トンボがいっぱい飛んでるよ。
隊 : いっぱい飛んでるね。



今回のダブル台風も直撃を免れた沖縄ですが、まだまだかなり蒸し暑いし気は抜けません。おまけに新たに現れた熱帯低気圧がウロウロしているおかげでお天気は今ひとつ。相変わらず海も荒れてるし、来沖中のみなさんも十分お気をつけ下さいね。


← トンボが飛び交う夏休み終盤の沖縄にポチしてね。

2ヶ月続きのフウフウの日@風風

2018-08-24 | 沖縄生活


先月に続いて今月も行ってまいりました、フウフウの日(ほとんどのラーメンが500円)に風風ラーメン。実は先月久しぶりに来店した時から新しいメニューが気になってましてね。



それがこちらのバリ黒豚骨ラーメン。焦がしニンニクの香りがいっぱいで、食欲をそそります。見た目ほどクドくもなくて、美味しいです〜♪



そういえば先月店内に置かれていたバケツが見当たらないので、んっ?と思えば、天井にカバーが!ほのぼのな風景でした。ごちそうさま。


← 2ヶ月続きのフウフウの日にポチしてね。

SASの翼〜復路便の機内食

2018-08-21 | 添乗後記


スカンジナビア諸国の主要都市をダイレクトで結ぶSAS機。一国のナショナルフラッグの場合のようなハブ空港での乗り継ぎといった時間のロスがないので、北欧の旅では欠かせない翼です。



ところでいつも日本発便のみご紹介している機内食ですが、復路も興味あるよ!とのリクエストをいただいております。ただいかんせん飛行機に乗ったとたんそれまでの疲れや緊張感から解放されて、正直なところ「もう何にもしたくな〜い」状態。それでも今回はラッキーなことにお隣が空席で思いがけずゆったりできたもんですから、写真でも撮っておこうかってな気になりました(笑)。



最初の食事のメインはやはりチキン。写真(2枚目)ではコニーの背もたれ代わりになってて見えませんが、やはりホカホカのパンのサービスもありますよ。ほとんど往路と変わらない内容です。ただ到着前の軽食はさすがにヨーロピアン。オレンジジュース、クラッカー、チーズにヨーグルト。これに小さなパンか甘いブリオッシュでものっているのが欧州線では一般的なところですが・・・



なんとSAS機では温かいWRAP(ブリトーのようなもの)が出てきます。なかみは野菜や豆を煮込んだようなもの。ちょっと硬めでしたが、温かいものをいただけるのは嬉しいですよね。欲を言えばフルーツでものってたらさらに嬉しいんですが。っとまあ、機内食も各社様々です。どことは言いませんが不味すぎて手が出ないところもある中、簡素ながら個人的には悪くないと思います。さて、みなさんのご感想は?


← SAS機の機内食にポチしてね。

帰国しました

2018-08-19 | 添乗日記


一昨日、予定通り帰国しました。さらに成田から南国へと直行。さすがに身体のむくみはひどく、まだまだ身体が重〜い。



そんな疲れを可愛い息子に癒してもらってます。



ちなみにこちらは連日留守番隊が送ってくれていた写真たち。



よき旅のお守りとなってます。



ではまたしばしの休息に入ります。わずかばかりの後記もお送りする予定ですが、気長におつき合い下さい。


← 無事の帰国にポチしてね。

旅のおわり

2018-08-17 | 添乗日記


北欧4ヶ国を忙しく廻った旅も、ここコペンハーゲンでそろそろおわり。



まずまず天候に恵まれ、気持ちよく旅することができました。



あまりにも清々しい陽気だったので、まだまだ蒸し暑そうな日本に帰るのがちょっぴり怖いくらい(汗)。



それでも待ってくれてる南国の息子のもとへと、これより新しい旅がはじまります。


← 旅のおわりにポチしてね。

ワンコとお昼寝@コペンハーゲン

2018-08-16 | 添乗日記


青空が広がりフィヨルド廻り日和だった前日から一転、今日以降はずっと傘マークのつくノルウェー西部の天気予報。つくづくラッキーだったなと思いながら小雨のパラつく早朝のベルゲンを発ち、いよいよ最後の街となるデンマークのコペンハーゲンに到着しました。



いっ時の暑さも落ち着き、暑すぎず寒すぎず、観光には持ってこいの陽気。よってこの街を代表する人気スポットであるニューハウンはものすごい人・人・人。毎度のことですが、のんびりしたノルウェーからやって来るとあまりの混雑に人酔いします。



ちょうどお昼時とあって港に面したレストランはどこも満席。日光浴を楽しみながらビールや食事を楽しんでます。っと・・・!



ご主人様の足元ですっかりリラックスしてお昼寝を楽しむワンコを発見。っていうか、かなりお疲れ気味? 口をもごもごさせてすっかり寝入ってます( 笑)。



わかるわかる。きっとあちこちいっぱい歩いて疲れたんだよね。私もそうだもの。ではそろそろ最初で最後のフリータイムに突入。帰国を前に、ワンコ同様のんびりお昼寝タイム?を楽しみたいと思います。


← 人酔いする賑やかな街にポチしてね。

フィヨルドの懐で@フロム

2018-08-15 | 添乗日記


オスロを後に走れ走れ!向かった先は海からの距離が200kmを超える世界最長のソグネフィヨルドのほぼ南端に位置するフロム。山間にもかかわらずおっきな客船が入港して来る、フィヨルド観光の基点となる人気の街です。



さて。さすがに疲れを感じる旅もすでに終盤。フィヨルドの最深部に位置する山間での一泊は、いい休息タイムになるはず。



綺麗に手入れされた庭ではバラの花が満開で、いい香りを放ってます。夏が短い北欧では四季折々の花が一斉に咲くので、タイミングが合えば一度にたくさんの花を愛でることができるんです。って、そうなると!



コニー : かくれんぼしよ〜
添 : いいけど、隠れるとこないんじゃない。



コニー : も〜い〜よ〜
添 : ってだから、隠れてないって。



添 : コニー見っけ。
コニー : きゃ〜!なんで見つかったんだろ〜



それにしても今回は次から次へとたくさんの客船が入って来ます。その度にたくさんの観光客が上陸し、小さな街は大賑わい。フィヨルドエリアはまだまだバカンスモードいっぱいですよ。


← たくさんの客船が入って来る山間の街にポチしてね。