奥様は海外添乗員

沖縄に移住した海外添乗員、留守を守る隊長(フレンチブルドッグ)と留守番隊のつれづれ日記。海外&沖縄から新鮮な情報を発信!

雨雲を追いかけて

2018-04-25 | 日常


約1ヶ月ぶりとなる那覇空港。ずいぶん慣れたとはいえ、やはり空港独特の雰囲気にいつもキョロキョロしてしまいます。そして今日一番に目に入ってきたのがこちらの風景。私が乗る飛行機じゃありませんが、懐かしいヤマトのペイントに目が釘付け〜 ♪



年の近い弟がいたせいか、ただ単に私が昔から男っぽい性格だったせいかはわかりませんが?宇宙戦艦ヤマトや銀河鉄道999が大好きな子供でして。どれだけかって、今だに主題歌をアカペラで歌えるほどです(笑)。まあそれはともあれ、昨夜南国に強い雨を降らせた雨雲を追いかけて、これより東京を目指します。


← ちょっと乗ってみたかったヤマトペイントの飛行機にポチしてね。

この記事をはてなブックマークに追加

ゆっくり向かう夏

2018-04-23 | 沖縄生活


すっかりブログをサボっておりましたが、わが家はみな元気です。今年は例年に比べると暑くなるのもゆっくりゆっくりに感じる?ここ沖縄です。それでも気づけばレモンもこの通り、びっくりするほどたくさんの実がスクスクと育ってます。



さて。最近は自宅にいても何かと忙しい日々を送っておりまして、正直なところ「のんびり・・・」とは言えないながら家族揃っての日々を楽しんでおりました。が、それもそろそろおわり。ゴールデンウィークを前に出発準備に入ります。


← 今年はのんびりペースで夏に向かっている沖縄にポチしてね。

この記事をはてなブックマークに追加

おわりに〜中欧への想い

2018-04-15 | 添乗後記


おそらく生涯忘れることのないであろう中欧の旅から2年半。



今回、出発するまでの期間はそれこそど〜んより。



準備をしながらも思わずため息が出てしまうくらいで。



ただはじまってしまえば、その旅は旅で色々ハプニングはあったものの、驚くほど穏やかな気分でいられて



むしろ今まで長く思い抱いていた中欧諸国へのちょっぴりマイナスイメージさえ払拭され



不思議なもので、帰って来る頃には以前より好きになったような?



それもこれも今回の旅で出会ったたくさんの人&動物たちのおかげかと。



辛い思い出しかなかった中欧へのトラウマから克服できた、これもまた思い出深い旅となりました。

おしまい


← トラウマを克服できた中欧への旅にポチしてね。

この記事をはてなブックマークに追加

隊長の鯉のぼり

2018-04-13 | 隊長どんの日々


天気予報に反して青空の広がった今日。少々早めではありますが、今年も鯉のぼりを飾りました。



隊 : ボクの鯉のぼりはいつになってもおっきくならないね。
添 : ははは・・・。



ま、大きさはともかく、隊長が今年も元気に過ごせますようにと願う親バカぶりは変わりません。



いやぁ。それにしてもこの数日中にいっきに夏めいてきた沖縄ですが、まだまだ寒暖差はあるし、体調管理には注意が必要。ゴールデンウィークを前に来沖予定の方はご留意下さいね。


← 隊長のちっちゃな鯉のぼりにポチしてね。

この記事をはてなブックマークに追加

旅のおわりの出来事@プラハ

2018-04-11 | 添乗後記


いよいよ迎えた旅のおわり。最後の街となったプラハではようやく青空に恵まれ、街の中心部で開かれていたイースターマーケットを楽しむことができました。



ちょうどお昼時とあって、あちこちから漂ってくる香ばしいかおりにお腹がグルグル。



やっぱりどんな時でも花より団子な私です(笑)。



しっかしこの寒いのに(この日は最高気温が0℃もありませんでした)さすがプラハっ子?かはわかりませんが、みな冷たいビールをグビグビいってます。ドイツと並ぶビール大国チェコですが、国民1人当たりのビール消費量はダントツで世界一を誇るそうです。



あっ。もちろんイースターマーケットですから、ウサギやタマゴを形どったカラフルな飾りものや



チェコらしい絵柄のイースターエッグもたくさん。お国柄の垣間見れるマーケットめぐりは楽しいです。



ところでそんなマーケットめぐりの最後に突如訪れた過去最大の危機!は、可愛らしい動物たちの集まる家畜小屋でのこと。



ロバにポニー、ヒツジにヤギと愛らしい動物たちの集まる小屋で癒されつつ、コニーと写真を撮っていたら・・・



餌と間違えたかヤギがコニーに突進。頭半分口に入りそうになったところで辛うじて救出。あと数秒遅かったら完全に奪われていた、いえ、食べられていたかも。ちなみに回りで眺めていた人たちは大爆笑。思わず手が震えて私は笑えませんでしたけどね。コニー、怖い思いをさせてゴメンね!



っとそんなこんなで、またまた2年半ぶりの中欧の旅は思い出深いものとなりました。ま、一緒に帰って来れたのが何よりです(汗)。


← コニーの災難にもう一度ポチしてね。

この記事をはてなブックマークに追加

春の便り

2018-04-09 | 隊長どんの日々


動物病院に続くお便りが、今度は海を渡って隊長の元に届きました。もうそんな時季かぁ・・・っと、ここ数年はすっかり春の風物詩的存在です。Yさん、今年もありがとうございます。



隊 : これ、ボクのだよ。
添 : そうだけど、今年も預かっておくよ。


← 海を渡って来た隊長へのお便りにポチしてね。

この記事をはてなブックマークに追加

寒い週末

2018-04-08 | 沖縄生活


ここ沖縄もこの週末はいっきに気温が低下し、季節が逆戻りしたかのよう。厚い布団を早々としまってしまったことを後悔してます。



さらに久しぶりのお湿りを期待していたにもかかわらず、わが家周辺はサラッと通り雨程度で終わってしまい、庭の植物たちがちょっと心配。そのくらい雨、降ってないんです。



本格的に暑くなるとさすがの植物たちも夏バテ気味になるので、今が一番気持ちよさそうに花を咲かせてくれる季節。人間にとったらお天気続きは何よりですが、そう喜んでもいられません。って、贅沢な話ですね。



ところで先日、「通りかかった道路脇で小さなひまわり畑を発見!」ってことで留守番隊が写メで送ってくれました。夏のイメージの強いひまわりですが、沖縄では2月頃に桜が満開になるとそれに続くように咲き出す花。



今年の3月はほとんど留守にしていたのでひまわり祭りに行く機会がありませんでしたからね。近いうちに足をのばしてみようかな〜 ♪


← 季節が逆戻りした沖縄にポチしてね。

この記事をはてなブックマークに追加

隊長、混合ワクチン接種へ行く

2018-04-05 | 隊長どんの日々


気持ちのいいお天気の続く中、隊長宛てに届いたハガキはワクチン接種の案内でした。そうねぇ、本格的に暑くなる前に済ませたいよね!



っというわけで、早速行ってまいりました。



隊 : ボク、病気なの?
留 : 今年も病気にならないように注射しに来たんだよ。



さすがに14歳となり高齢犬ですが、まだまだ元気。これから先もずっとずっと元気でいて欲しいと願ってます。隊長、今回も偉かったね。


← ワクチン接種を済ませた隊長にポチしてね。

この記事をはてなブックマークに追加

黄金の小道もイースターモード@プラハ

2018-04-03 | 添乗後記


どんより空の続く極寒の旅もプラハに入る頃にはようやく青空が広がり、相変わらず寒いながらも気分的にはホッとする思いで観光していました。そんな中やって来たのはプラハ城内の名所【黄金の小道】。この日も朝早くからたくさんの観光客で賑わっていました。



あくまでも通説ではありますが、名前の由来は16世紀頃この場所に金細工師が多く住んでいたこととか。現在はカラフルで可愛らしい家並みでプラハきっての人気スポットです。



小道に並ぶ家のほとんどは手作りの品を置く土産物屋やギャラリーで、どこも観光客が入れ替わり立ち代わり、右往左往状態。とりわけハイシーズンともなると大賑わいです。



ちょうどイースター前とあって、可愛いイースターリースも飾られ、家の前では写真を撮ろうという観光客の順番待ちができるほど。大きなグループが通り過ぎるのを待って、ようやくパチリ・・・できました。



ちなみにこちらの自然化粧品の店で扱うビール酵母を配合したハンドクリームは私も興味津々なんですが、いつも店内はいっぱいでゆっくり商品を選ぶこともできず終い。ビール大国だけあって、ビアー・コスメなるものはプラハの街中でもあちこちで目につきますが、いつかここの商品もトライしてみたいと思ってます。



っと、さすがに忙しい旅では(しかも仕事だし)思うようにはいきませぬ。いつか、いつかと思いながら、ホントにそんな機会に恵まれるのかどうか? 最近そんな風に思いながら歩くことが増えてきました。


← ゆっくり歩きたい黄金の小道にポチしてね。

この記事をはてなブックマークに追加

世界一美しいマクドナルド@ブダペスト

2018-04-01 | 添乗後記


今回旅のはじまりで連泊したブダペストのホテルは、市街中心部の北側に置するブダペスト西駅近く。北側なのになぜ西駅と呼ぶのかはこの際置いておきますが、特筆すべきはこの駅舎の設計者があの!パリのエッフェル塔の設計者であるギュスターブ・エッフェルであるということ。ハンガリー王国建国1,000年を迎えようという19世紀、ブダペストはヨーロッパ有数の近代都市として繁栄する中で街並みが整備されます。そんな中のひとつがこの西駅。そしてこの駅舎の中にテナントとして入り現在営業しているのが世界的企業のひとつであるマクドナルドです。



当時としては実に斬新な鉄パイプとガラスを用いた設計で、外から中が見える構造。もちろんマクドナルドの誕生は20世紀に入ってからですから、そのために設計されたわけではありません(笑)。が、店内に入るや思わずため息が出てしまうほどの美しさ。1階から半地下にかけてがマクドナルド。さらに2階部分にマックカフェが入っています。



コニー : コニーもここで食べた〜い
添 : そうしたいとこだけど、この後すぐに夕食に出かけるんだよ。



残念ながら注文する機会には恵まれませんでしたが、メニューを見る限りでは他のヨーロッパ諸国とそう大差のないお値段?とはいえ天井も高く、当時ヨーロッパ各地で流行ったアールヌーボー風の店内でいただくハンバーガーは、さぞかし美味しいことかと?食事がついていなければぜひともいただいてみたいところでした。う~ん、残念。



世界的グローバル企業とはいえ各お国柄の感じられる部分もあることは、今年最初の旅でもお伝えした通り。ハンガリーのスイーツは極端に甘すぎることなく日本人の好みに近いこともあるし、ぜひ機会があればここのマックカフェでお茶してみたいと思いました。あぁ、そんな日はいつやってくるぅ・・・


← 世界一美しいマクドナルドにポチしてね。

この記事をはてなブックマークに追加