奥様は海外添乗員

沖縄に移住した海外添乗員、留守を守る隊長(フレンチブルドッグ)と留守番隊のつれづれ日記。海外&沖縄から新鮮な情報を発信!

Happy Halloween

2017-10-31 | 沖縄散歩


早いもので今日で10月もおわり。毎度のことながら今年も残すところ2ヶ月だと焦りを感じながらも、またもや夏日が戻って来たここ沖縄。それでも心地よい秋風を感じながらこ〜んなところへお出かけして来ました。



沖縄の中でも独特の雰囲気を持つ北谷町の真ん中、アメリカンビレッジです。たくさんのショップが集まるひとつの街は、すっかりハロウィンモード。



実は街をあげてのイベント開催中です。ショップごとにキャンペーンを行っているようで、仮装して来店すると割引だったりプレゼントだったり、特典が用意されているようです。



そんなわけで仮装したカップルや親子連れの姿もチラホラ。



で、カメラ(←スマホ)を構えていると・・・むむむっ?



っという具合でなんだか楽しい。おそらく夕刻から夜にかけてたくさんの人で賑わうことかと。時間があれば立ち寄ってみてはいかがでしょう。ではみなさんも Happy Halloween !


 ← 南国のハロウィンにポチしてね。

秋めく南国

2017-10-30 | 隊長どんの日々


台風が去った後いっきにここ南国へも寒気が入ってきたようで、今朝はこの秋一番という涼しさ。なんやかんや言ってもずっと夏日が続いていましたが、今朝の気温は22℃。さすがにこの秋はじめて長袖を着込みました(笑)。隊長もクッションの上で猫のように丸くなっていて・・・急に秋めいてる沖縄です。


 ← 隊長も丸くなる沖縄の秋にポチしてね。

台風を飛び越えて

2017-10-29 | 日常


秋の行楽シーズンを迎えたこの週末。ところがどっこい、どうやら台風だけでなくそれに影響を受けている秋雨前線による天候不良も重なり、日本各地へ飛ぶフライトは欠航だったり遅延だったり。昨日からのフライトキャンセル分も合わせ、今日の羽田空港もかなり混雑をみせてました。多少早めに到着し、出発前にラウンジで昼食でもと思いきや、とてもそんな余裕もなくそのままゲートへ(涙)。向かってくる台風を避けながらのフライトでかなり揺れた上、多少時間もかかりましたが、なんとか予定通り帰宅できました。ちなみに現在の沖縄は風もすっかり収まり、青空さえ広がりはじめてます。個人的には昨日の便が取れなくて結果的にはラッキーだったってことになります。ただ2周続けて週末に南国を通過していった台風の影響は大きいでしょう。10月も終わろうっていうのに、ヤレヤレ・・・。まあでもこれでまた一段と秋が深まったような?南国でしばしまったりさせてもらいます。


 ← エラいこっちゃだった羽田空港にポチしてね。

今回のお買い上げ〜 MONOPRIXオリジナルエコバッグ

2017-10-28 | 添乗後記


ボルドーでのフリータイムにいの一番に向かった先は今やフランス土産の御用達先として有名になったMONOPRIX(モノプリ)。フランス国内で展開されるスーパーチェーンですが、さすがに今回訪れた小さな村々ではお目にかかれず・・・ボルドーに到着するまでお預け状態でして。



さて。目的のひとつはこちらのエコバッグ。ばら撒き土産に大人気の品です。何よりリーズナブル( 1.5 〜2ユーロ ) だしかさばらないし、それでいてちょいとおフランスのエスプリが効いていて今やモノプリで一番売れているんじゃないかと思うくらい?でもって頻繁に新柄が展開されるのがミソ。リピーターの心を鷲づかみの品です。ちなみに今回はじめて目にする柄がこちら。秋っぽいけど、ちと地味ねぇ(汗)。



ところでボルドーの街のど真ん中にあった店舗にはエコバッグ専用ラックまでありましたが、たいていはこれ、レジ横に無造作に並んでます。なので今回も恥ずかしげもなく全てのレジをのぞき込み、ありそうでなかったラブリーなピンク色と実はずっと欲しかった赤色をゲット。いつでも売ってる朱色ではない!この深紅と言える赤色はラスいちでした〜 ♪



ただこうして自分の撮った写真を見ながら黒×白もよかったなとか、いつかお土産にした白×黒もよかったな、とか。まさか来月もまたフランスに行くことになるとは思ってもいませんでしたのでね、その時は。パリにしかない柄があるのかなぁ?なんて今から楽しみにしております。


 ← プチ可愛いモノプリのエコバッグにポチしてね。

今回のお買い上げ〜カヌレ

2017-10-28 | 添乗後記


今回旅の最後がボルドーということで、出発前からお土産に決めていたご当地銘菓カヌレ。ただすぐに傷む心配こそないものの、いかんせんパリを経由して日本まで約15時間とかなりの長旅。機内の乾燥にこのお菓子が持つかどうか?と、それだけが気がかりでした。



で、見つけたのが、カヌレをチョコレート&キャラメルでコーティングしたこちらの商品(ひとつ260円)。うん、うん。これなら持つに違いない!っと、即決でお買い上げです。



できるだけ早くに食べた方が美味しいに決まってますが、これならパサパサ感もないし、アリ!です。6つから小さな箱に入れてくれるので、型崩れの心配もないしオススメですよ。


 ← お土産にもGoodなカヌレにポチしてね。

思い出の風景

2017-10-27 | 添乗後記


アルバムを見返せばまだまだたくさんの写真。今回の旅先は本当になかなか訪れる機会のない場所だったので、記憶を鮮明に残そうと可能な限りシャッターを押しました。



ただこれらをまとめようにもなかなか難しく・・・少々手荒?ではありますが、思い出の風景としてご紹介しておきます。





































ま、実際は色々あったしかなりヘヴィーな旅でしたが、ある意味貴重な体験となりました。次回はぜひプライベートで訪れたいなぁ・・・


 ← たくさんの思い出の風景にポチしてね。

嵐の前の出発

2017-10-26 | 日常


本日東京オフィスでの研修会参加のため、再び海を渡っております。ま、今回はすぐに帰るのである意味気楽ではあるんですが・・・またもや発生した台風の進路だけが少々気になるところ。



なにしろこの時季の週末の沖縄線は混んでいて、希望する便は全て満席。それでもなんとか取れた日曜日の便で帰宅予定なんですが、果たして飛べますかどうか?今日のことろはまだ穏やかで綺麗な南国の海を見下ろしながらの出発です。


 ← 嵐の前の静かな南国の海にポチしてね。

カヌレ!カヌレ!カヌレ! @ボルドー

2017-10-25 | 添乗後記


長い旅の最後に訪れた街ボルドー。ワイン産地としての知名度はかなり高いものの、いざこの街をイメージしようとしてもまだまだ?な方が多いことでしょう。中世期の雰囲気を残す旧市街と18世紀以降の都市計画で生まれ変わった洗礼された街とが融合した、フランス南西部を代表する(意外にも?)大都市です。



フランス国内からピレネーを越えてスペインへと続く巡礼の道上にも当たるため中心部には大きな聖堂も建つ街は世界遺産にも登録されます。もっとも今回は小さな村々を巡って来たこともあって大きな街というイメージがありましたが、実際のところは(パリなどに比べたら)しっとりと落ち着きのある素敵な街ですよ。



さて。そんな街を歩いていると、数分置きに?真っ赤なヒサシが目を惹くこんなお店に思わず足が止まります。はい、ボルドー銘菓カヌレのお店 BAILLARDRAN です。そもそもカヌレの正式名称はカヌレ・ド・ボルドー。ボルドーの修道院で作られたのがはじまりとか。その理由がまた面白いもので・・・昔からワイン造りが盛んだったボルドーですが、その工程で出る澱物を取り除くために使用されたのがたくさんの卵白。ここで残る卵黄をどうにか利用できるものは?ということでカヌレ作りがはじまったんだそうです。



こうして広まったカヌレをさらに世に広めたのがBAILLARDRAN 。今や市内にたくさんの支店(ボルドーの空港内にも2店舗)を持つショップは赤色を基調としたカラフルな店構え。可愛らしくディスプレイされたガラスのショーウインドウに引き寄せられ、さらに店内に入ると・・・



まさにカヌレのオンパレード〜 ♪ 焼きたてカヌレは定番のバニラ@ラム酒のものと、ラム酒抜きのものと2種類。さらに焼き加減も2〜3種類ある上、サイズも大・中・小と様々。



好みのカヌレを単品購入もできますが、これまた箱入りのものもたくさん。美しいカヌレがカヌレ様々といった雰囲気で箱に収まってます。



中には季節ごとのこんなラブリーな商品も。ただ今秋バージョンにて、キャラメリゼしたお菓子で作られたカボチャやカゴに入ったカヌレも並んでます。これ、全部食べられるんですよ。



さらにカヌレを型どったシュガーやチョコレートも。実際カヌレは日持ちしないので(2日くらい)お土産にはこんなものもおススメです。



ちなみにたいていのショップにカフェが併設されているので、その場で淹れたてコーヒーとともにカヌレをいただくこともできますよ。今回はコーヒーとミニカヌレをいただきましたが、これでたったの1.9ユーロ(260円)っと、実にリーズナブル!旅の終わりのコーヒータイムはたくさんのカヌレに囲まれて、幸せいっぱいでした(笑)。


 ← カヌレに囲まれたコーヒータイムにポチしてね。

ランチもボルドーカラー@サンテミリオン

2017-10-24 | 添乗後記


ワインテイスティングを終えた後向かった先はワイナリーの屋上にあるレストラン。一面に広がるぶどう畑、いえワイン畑を眺めながらお食事を楽しむことができるんですよ。



しかもテラスに敷き詰められているのはこれまた微妙に色味の異なるガラス球。太陽の日差しを受けてキラキラ輝くぶどうのようです。



コニー : ぶどう畑を見ながらのランチなの〜
添 : 最高のロケーションだよね。



さて。そんな中、まずいただいたのは前菜のカルパッチョ。全く臭みのない、むしろあっさりした牛肉のカルパッチョは赤ワインに合うこと間違いなし。



メインはふっくらグリルされたタラ。やはり秋色パンプキン&キャロットのソースはとってもコクがあり、赤ワインでもイケます。



そしてデザートは見事なボルドーカラーに染まったチーズケーキ&洋梨のコンポート。ちなみにお味は甘酸っぱいカシスでした。



お天気に恵まれた中でのテラスランチ。色づいたぶどう畑を眺めながら至福の時を過ごしました。


 ← 至福のテラスランチにポチしてね。

台風一過のランチ@ A&W

2017-10-23 | 外での食事


ここ沖縄では台風が過ぎ去った後も長いこと台風の尾に当たる雨雲がかかっていて、いわゆる台風一過と呼べるようなカラッとした晴天に恵まれることはほとんどないんですが・・・今回は珍しく昨日からすでに秋晴れ。



それまでのジメジメした暑さも台風が吹き飛ばしてくれたようで、日差しこそ強いもののようやく気持ちのいい秋の陽気となりました。そんなわけで久しぶりにランチで出かけたのは A&W



確か昨年?オープンしたばかりのこちらの店舗ははじめての来店ですが、新しいだけにとっても明るくクリーンです。



いただいたのはシャキシャキ新鮮野菜と手作り感いっぱいのハンバーグが魅力のモッツァバーガーに



サイドメニューとして欠かせないカーリーフライ。家族連れはもちろんおじいやおばあの姿も多く、沖縄ならではのバーガーショップ感満載です(笑)。



さらに気になるオリジナルグッズコーナー。ビンテージ風Tシャツやキャップの他、ステッカーやピンバッチなどなど、可愛い商品がたくさん並んでますよ。食べるだけでなく買う楽しみもあるA&Wへ、来沖の際はぜひともめんそ〜れ ♪


 ← 食べても買っても楽しい沖縄ならではのA&Wにポチしてね。