奥様は海外添乗員

沖縄に移住した海外添乗員、留守を守る隊長(フレンチブルドッグ)と留守番隊のつれづれ日記。海外&沖縄から新鮮な情報を発信!

これぞ「アドリア海の真珠」@ドブロブニク

2017-08-31 | 添乗後記


ドブロブニクの「美しい景色」といってまず一番に挙げられるのは、街の背後に迫るスルジ山からの風景。



城壁の外側にあるケーブルカー乗り場からほんの数分。少々お値段は張りますが(往復で約2,600円)見晴らしのいい展望台まで簡単にアクセスできます。



ただし、ケーブルカー乗り場内の展望台はさほど広くないし、何より鉄塔やケーブルが入り込んでしまってちょっと残念な風景。



で、オススメなのはケーブルカー乗り場の(海に向かって)左手にあるテラス。でも実はもっといい場所があるんです。このテラスのさらに左下へ、急な階段と砂利道を下って行くと・・・



眼下には全く邪魔するもののないこんな風景が!これぞまさに「アドリア海の真珠」。あまりの美しさにおっきな岩に腰を下ろし、長いこと眺めてました。ただし柵も何もない場所なので、足元には注意が必要です。



あぁ。ホントにホウキにまたがったキキとジジが現れそうな風景・・・


 ← 美しすぎるアドリア海の真珠にポチしてね。

南国へ

2017-08-30 | 沖縄生活


ただいま南国のわが家に向かってます。



眼下に古宇利島と本島とを結ぶ古宇利大橋が見えてきました。



ただ、わが家上空はおっきな積乱雲で真っ白。ありゃりゃ・・・そういえば雷雨情報が出てたっけ?ともあれ、1ヶ月ぶりとなる可愛い息子との再会まであと少し(涙)。


 ← 1ヶ月ぶりの息子との再会にポチしてね。

旧市街は宝箱@ドブロブニク

2017-08-30 | 添乗後記


城壁の上から見下ろすテラコッタ色の街ドブロブニク。その合間に走る路地歩きはなかなか楽しいものでした。



可愛らしいお土産屋さんが点在しているし



オシャレな雰囲気のカフェやレストランもいっぱい。



かと思えば洗濯物がはためく庶民の暮らしが垣間見れたり。約2kmほどの城壁で囲まれた小さな旧市街は、まるで宝箱のようでした。


 ← 宝箱のようなドブロブニクの旧市街にポチしてね。

シャンプーしていい匂い。

2017-08-29 | 隊長どんの日々


まだまだ夏日が続く沖縄です。
隊長の日向ぼっこも数分だけで室内に戻ってきます。



隊:太陽さんがギラギラだよな。
留:熱射病になるから家の中で昼寝しな。



明日は添乗員さんが帰ってくるので隊長をシャンプーしました。
久々に会う息子がサラサラでいい匂いで迎えてあげたいもんね。

隊:手からいい匂いがするよ。



隊:こっちの手もいい匂いだよ。


 ← サラサラでいい匂いの隊長にクリックしてね。

フレンドリーな青空市場で@トロギール

2017-08-29 | 添乗後記


石灰岩むき出しの山間をクネクネと走り抜け、ようやく到着したクロアチアのダルマチア地方。その最初の街がトロギールだったせいか、アドリア海のあまりの青さに思わずワクワクしたのを覚えています。



そんな街のいっかくで開かれていた青空市場。実は強い日差しから逃れる目的半分で足を向けたんですが、果物やらお土産がズラリと並び、なかなか楽しい場所でした。



旬らしいスイカやメロンと並び、ベリー類も豊富な上お手頃価格。



旅の道中もあちこちで見かけたイチジクの木。採れたてのものも並んでますが、ドライイチジクはお土産の筆頭に挙げられます。



お土産といえばこちらも有名なラベンダーグッズ。小さなフヴァル島産のラベンダーがあちこちでいい香りを漂わせてます。



さらに各種ハチミツ。そのまま巣が丸々入ったものからイチジクを漬け込んだものなどなど。この先の旅の長さと重さを考えなければぜひともお買い上げしたかったんですが・・・残念。



それはそうとこの市場で印象深かったのは、売り子さんのフレンドリーさ。コニーと写真を撮ってたら、売り子の女の子たちが「見て見て、ラブリーよ!」って。もちろん私のことじゃなくてコニーのことでしょ(笑)。



ちなみにこのテの市場はたいていの街で午前中を中心に開かれてます。が、お値段はまちまち。ただ間違いないのは南へ行けば行くほど物価は高くなるクロアチア。南下する旅なら、お土産は後回しにせず早めに揃えるのがお得!な国です。


 ← フレンドリーさが印象的だったトロギールの市場にポチしてね。

帰国しました

2017-08-28 | 添乗日記


昨日は予定通りナポリからローマを経由し帰国しました。幸いお隣が空席だったので、美しいナポリ湾やベスビオ火山を眺めながらの旅となりました。



帰宅後はほぼ20時間眠り続け、おかげで今朝は腰が痛くて痛くて(汗)。ボリュームが多すぎて現地からレポ仕切れなかった分は、今回も後記でお送りしますね。さて。お天気は微妙ですがさっさと洗濯物を片づけて、また寝よ・・・


 ← 無事の帰国にポチしてね。

添乗員さんは、いつ帰ってくるの?

2017-08-28 | 隊長どんの日々


留 : まだまだ暑い沖縄だから隊長もバテバテだよな。




隊 : 添乗員さんは昨日の昼前に帰ってきたんだよね。
留 : なんだよ。寝てたと思ったら突然に。



隊 : 添乗員さんはどこにいるの?
留 : 帰ってきたけど沖縄にはいないんだよ。



留 : 沖縄には水曜日に帰ってくる予定だよ。
隊 : ボクが良い子で待ってるんだから早く帰ってきてほしいよー。


 ← 添乗員さんの帰りを待つ隊長にクリックしてね。

旅のおわりのスフォリアテッレ@ナポリ

2017-08-27 | 添乗日記


4ヶ国周遊の旅もそろそろおわり。先日の渋滞がトラウマとなり心臓バクバク状態で、それでも予定通りナポリ空港に到着しました。無事搭乗手続きを済ませたところでやっとひと息。



実は時間があったらぜひ旅の最後に食べたいものがあったんです。それがこちら。ナポリでは有名な菓子屋さん、ビンチェンツォさんのドルチェです。



南イタリアならではドルチェに目覚めた先日のシチリアの旅。今回ナポリから帰国するにあたって、ぜひとも食べて帰りたいと思っていたんです。



中でもこの店の1番人気のスフォリアテッレ(2ユーロ)。焼きたてをいただくのが楽しみでした。そんなわけで、旅のおわりにティータイム ♪



コニー : スフォリアテッレいぇ〜ぃ
添 : スフォリアテッレいぇ〜ぃ。



貝殻の形をしたパイ生地の中にはリコッタチーズ&オレンジピール入りクリームがいっぱい。外はサックサク、中はシットリ。っで、めっちゃくちゃ美味しいです。こんな美味しいスフォリアテッレははじめて!ナポリを訪れた際には絶対オススメの逸品ですよ。


 ← 美味しすぎるスフォリアテッレにポチしてね。

THE 青の洞窟@カプリ島

2017-08-26 | 添乗日記


長い長い移動の旅を終え、ようやく最後の街となるソレントへ到着しました。ただ8月も最終週とあって半島の入口あたりから続く渋滞に思わずクラクラ。



それでも一夜明けて渡ったカプリ島の華やかさに、いやでも気分はハイに。もちろん向かった先は青の洞窟です。



何しろバカンスシーズン真っ只中。さぞかし島内も混雑してることかと覚悟していましたが、タイミングよくほとんど待ち時間なしに洞窟観光スタートです。



いいお天気だし久しぶりに入りたいなぁ・・・っと思ったら、運良く乗り込むスペース発見!



添 : コニー、青の洞窟に入るよ!
コニー : 青の洞窟いぇ〜ぃ



では久々の THE 青の洞窟です。



「チップをはずむよ」と、オマケで2周してもらいました。もちろんカンツォーネつき〜 ♪ 数年ぶりに入った洞窟は変わらず美しいものでした。


 ← 言葉にならない美しさの青の洞窟にポチしてね。

トゥルリの街@アルベロベッロ

2017-08-26 | 添乗日記


無事イタリアに上陸し、ここもまた先日のシチリア同様12年ぶりとなるアルベロベッロへやって来ました。すでに南イタリアを代表する人気の街は、トゥルリと呼ばれるトンガリ屋根が印象的な石造りの家がたくさん。



さすがにこれだけ離れるとかなり現地事情も変わっているというもので・・・世界遺産の街だけに観光バスの乗り入れ規制も厳しくなってるし、思わず右往左往(汗)。



ちなみに以前はほとんど立ち入ることのなかったアイア・ピッコラ地区は、400件ものトゥルリが今も住居として利用されている場所。土産物屋や並ぶモンティ地区に比べると静かに街歩きが楽しめてオススメですよ。



さて。イタリアに入ったとたんスケジュールは超タイト(←なぜじゃ〜?)。のんびりする間もなくお次の街へ向かいます。


 ← 素朴な街歩きが楽しいトゥルリの街にポチしてね。