奥様は海外添乗員

沖縄に移住した海外添乗員、留守を守る隊長(フレンチブルドッグ)と留守番隊のつれづれ日記。海外&沖縄から新鮮な情報を発信!

今日はシャンプーの日

2011-06-30 | 隊長どんの日々
    

今日もソファでくつろぐ隊長です。

    

久しぶりにお湿りがありそうな予報に反して太陽の出てきた今日はシャンプーの日。くつろぎながらもちょっと警戒気味です(笑)。

    

留:隊長。そろそろ行こうかぁ!
隊:ぎくっ。


← 警戒気味の隊長にポチしてね。

← 留守番隊のホームページ「Olive-Leaf」も見てね。

← お見積もり依頼はこちらから

ボリューム満点ランチ@石川漁業婦人直売店

2011-06-29 | 沖縄散歩


青の洞窟に魅了され、お腹ペコペコになってやってきたのは石川漁港内に建つ鮮魚食堂「石川漁業直売店」。このネーミングといい、なんだかすっごくレトロでいい雰囲気です。地元のおじぃとおばぁが集まってビール片手に何やら話し込んでました。



さて、いただいたのはこちら。カニそば&にぎりずしのセット(1,000円)と、魚介のフライセット(850円)。



おっきな渡りガニ入りのそばはダシがきいててとっても美味しいぃ。新鮮なネタのにぎりももちろん言うことなし、です。



で、想像以上に美味しかったのがこちらのフライ。海老のプリプリ度にはもうびっくり。かなりのボリュームでしたが2人でつつき合って美味しくたいらげました。ごちそうさま。

石川漁業婦人直売店
うるま市石川石崎2-1
098-965-3357



← レトロで美味しい石川漁業婦人直売店にポチしてね。

← 留守番隊のホームページ「Olive-Leaf」も見てね。

← お見積もり依頼はこちらから

青の洞窟へGO!

2011-06-29 | 沖縄散歩
       

朝一番にお出かけした先は、恩納村の真栄田岬にあるマリンショップ ISLAND CLUB。目的はズバリ、シュノーケリングの人気スポット「青の洞窟」です。



こんな近くに綺麗な海があるっていうのに実はまだ海に入ったことのなかった2人。いつかいつか…と思いながらようやくこの日を迎えました。って、ほとんど思いつきと勢いで来たんですけど(笑)。



さて、簡単なレクチャーの後は岩場に作られた階段を下りて行きます。その後は海面スレスレの岩場に沿って歩くことになります。もちろんちゃんとした道なんてあるはずもなく…滑らないように、おっかなびっくり。



と、いきなり大きな洞窟に入ります。「えっ!もう洞窟に入っちゃったの?」な~んて思いがよぎりますが、甘い甘い。あのマリンブルーを目にするのはまだまだ先のようです。ここでいよいよフィンを着け、水の中へと入って行きますよ。



しばらく進んだ後目を閉じたままインストラクターの方に誘導され、「3・2・1」で目を開けると…うわぁ!いつの間にか真っ青な洞窟の中にいます。



海の下にはたくさんの魚たち。

       

海に潜った様子はこんな感じ(インストラクターの方の撮影)。



光の具合でこんなにも海の青さが違って見えるんですよ。レンタルした水中カメラの映像も十分綺麗ですが、実際肉眼で目にした洞窟内の美しさといったら言葉になりません。カプリ島に負けてないぞぉ、沖縄!



さあ。では後ろ髪引かれる思いで洞窟を後にします。ここから外洋へ出て行きますよ。

       

とそこには、またまた色んな種類の魚たちがいっぱい。どうやら餌を狙って(って、持ってませんが)人間に寄って来るようですね。手をのばせば十分届くところを気持ちよさそうに泳いでます。



おっと。私たちのはるか深いところを体験ダイバーたちが潜ってます。次回はこれだわ!?

       

う~ん。それにしてもなんて綺麗なんでしょう。昔とは比べ物にならないとはいえ、西海岸の中でもこのあたりの透明度はずいぶん高いようです。



そんなこんなで全く泳ぎには自信のない夫婦でしたが、期待してた以上にシュノーケリングを楽しめました。あらま。手をつなぐことなんてほとんどなかったのに…だってつかまっていないとすぐに流されちゃうんですもの(汗)。



ちなみに今回私たちは朝8時スタートのコースに参加しました。9時以降はかなり混雑すると聞いていた通り、洞窟を出る頃はボートで洞窟に向かうツアーも含めかなりの混雑ぶり。やっぱり早起きは三文の得ですぞ!

       

受付から終了まで約2時間でおきなわんブルーを堪能できるこのスポットは、これから沖縄へ来られる方には絶対おすすめですよ。満足度120%間違いなしです。さて、シャワーを浴びてさっぱりしたら急にお腹が空いてきました。この後はランチへ向かいましょう♪



← おきなわんブルーの青の洞窟にポチしてね。

← 留守番隊のホームページ「Olive-Leaf」も見てね。

← お見積もり依頼はこちらから

隊長はお留守番

2011-06-29 | 隊長どんの日々
    

今日も定位置でウツラウツラしてる隊長ですが、うすうす勘づいてはいるみたいです。これから二人がお出かけするってこと。
    
    

そういうことに関しては妙に感がいいもんですから(笑)。

    

お出かけ先は、普段はめったに足の向かない恩納村のとある場所。お天気もいいことだし、観光客に交じってたまにはリゾートして来ま~す♪


← 久々にリゾート地に向かうわが家にポチしてね。

← 留守番隊のホームページ「Olive-Leaf」も見てね。

← お見積もり依頼はこちらから

トルコの魅力~ニャンコのいる風景

2011-06-28 | 添乗後記


今回のトルコの旅でもたくさんのニャンコに出会いました。

       

歴史ある街で出会うニャンコたちはみな一様に愛らしくもあり



それでいてどこか凛々しい。

       

この地で生まれ育ったことをまるで誇りにしているようなプライドのようなものが感じられます。



今日もきっとそれぞれの場所で多くの観光客を迎えていることでしょう。いつかまた会う日まで、元気でね。


← トルコのニャンコたちにポチしてね。

← 留守番隊のホームページ「Olive-Leaf」も見てね。

← お見積もり依頼はこちらから

おめざはミルキーコーン

2011-06-28 | 沖縄生活
    

今朝のおめざは不二家のミルキーコーン。昨日買い物に行ったスーパーで、あまりの暑さに覗き込んだアイスボックスで見つけたんです。ペコちゃんを見ると迷わず飛びついてしまうわが家ですから、早速お買い上げしてみました(笑)。

    

う~ん。濃厚なミルク味はやっぱりママの味。ところでこの暑いのに、なぜお庭で食べてるのかって?隊長の前では食べられませんからね。実はこちらへ来て以降、体質改善を目的に隊長の食生活を一新してます。なので今ではビーフジャーキーもタマゴボーロも、ましてこんな乳製品は一切あげられません。本人(犬)は食べたがりますけどね。おかげで体重も1,5Kgほど減りましたよ。

    

そうそう、話は変わりますが…先月の台風2号でほとんどの葉を飛ばされ幹だけになってたハイビスカスが見事に甦りました。わが家の周辺も塩害でほとんどの木々から緑が失われていましたが、すでに新しい葉をつけ元気になってます。沖縄の植物たちの力強さを思い知らされました。


← 美味しいミルキーコーンと甦ったハイビスカスにポチしてね。

← 留守番隊のホームページ「Olive-Leaf」も見てね。

← お見積もり依頼はこちらから

トルコの魅力~イスタンブールは建築博物館

2011-06-27 | 添乗後記


世界広しといえど1500年という長きに渡って大帝国の都として繁栄し、その名を世界中に轟かせた都はイスタンブールをおいて他にはないでしょう。

       

ちなみに1923年に共和国を誕生させた折にトルコの首都はアンカラへと移りはしましたが、今もなお世界の東西を結ぶ重要な都であることは変わりありません。



そんな街には時代を感じさせる建造物がた~くさん。

       

それぞれの時代を反映する建造物はまさにこの街の歴史そのもの。



だからその場その場で違った世界へとタイムスリップする楽しみがあるんです。

       

今と昔。新しいものと古いものが邪魔し合うことなく共存している街、イスタンブール。



この街が多くの旅人を魅了してやまない理由はそこにあるんだと思います。

写真は上からドルマバフチェ宮殿、アヤソフィア、ブルーモスク、新市街のパッサージュ、地下宮殿、グランドバザール、トプカプ宮殿内ハーレム。


← イスタンブールの魅力にポチしてね。

← 留守番隊のホームページ「Olive-Leaf」も見てね。

← お見積もり依頼はこちらから

トルコの魅力~広大なる農業国の懐

2011-06-26 | 添乗後記


世界的にポピュラーなイタ飯やインド料理を差し置いてトルコ料理が世界3大美食のひとつに数えられてることは、多くの方にとってちょっと意外かも知れませんね。でも東西交易で栄えた地だけに、この地でより良いものが生み出されたってことは容易に想像できます。もちろんだからといってトルコの旅で毎度豪華な食事をいただくはずもないんですが。確かに美味しいものもたくさんいただいたんですが…ありゃ。写真がありませ~ん(汗)。そこで今回は街中で見つけた、豊かな農業国トルコならではの美味しいものたちをご紹介しましょう。



広く変化に富んだ気候&土地を持つトルコはわずかな北の海の幸を除いて自給自足を敵えている国。特に野菜や果物が実に豊富です。そんな国ですから四季折々の果物を街中で目にする機会はもちろん、旬の味を楽しむ機会も多いんです。



たとえば初夏の今はあちこちでチェリーやカリン、さらに出始めたばかりのスイカやメロンをたくさんいただきました。青梅かと思ってしまったカリン(写真)ですが、この国では生で食べたりもするんですよ。

       

しぼりたてのオレンジジュースをいただけるのも旅行者としては嬉しいところ。もちろんこの国では一般的なヨーロッパの旅と違って野菜不足を感じるなんてことは全くありませんが。



バスの車窓からはこんな風景もよく目にしました。産地の直売所で安く仕入れたものを自分の店で売るのかも知れませんね。車内まで品物でいっぱいでしたから。



そんな豊かな果実たちは手作りジャムに姿を変えて売られてたりもします。焼き立てのパンに塗ったりヨーグルトにかけて食べたり…う~ん。美味しそうです。



おっと、それだけじゃありません。こ~んなものもありますよ、フルーツワインです。イスラム教国のイメージが強いトルコですが、アルコールに関する制約はほとんどありませんからね。お酒だってう~んと楽しめちゃうんです。どうですか。美味しいものがいっぱいのトルコへ行きたくなりました?



← トルコの美味しいものたちにポチしてね。

← 留守番隊のホームページ「Olive-Leaf」も見てね。

← お見積もり依頼はこちらから

台風一過の日曜日

2011-06-26 | 沖縄生活
    

台風5号は本島の西の海上をかすめて北上して去っていきました。その尾ひれにあたる雨雲が残っているようで、気持ちのいい台風一過とはいきませんが時折日も射してます。それでもまだお庭には土が盛られたままだし、お外で遊べない隊長はやや不満顔。

          

同様に、お庭が再び落ち着くのを待っている新顔のハイビスカスたち。台風に負けずに元気につぼみをつけてる古株と並べて植えてあげるつもりです。早くお庭が落ち着かないかしらぁ…


← 台風が通り過ぎた沖縄にポチしてね。

← 留守番隊のホームページ「Olive-Leaf」も見てね。

← お見積もり依頼はこちらから

懐かしいポルトガルの味@わが家

2011-06-25 | 今日の献立
    

夕べは先月ポルトガルでお買い上げの品にようやく着手。遅まきながらポルトガルの味をわが家で味わいました(笑)。魚介類を豊富にいただけるポルトガルですが、この国で意外にも?美味しいもののひとつがローストチキン。

    

その味をわが家で簡単に再現できないものかと思っていたら偶然スーパーで見つけたのがこちらの商品。鶏肉にまぶしてオーブンでグリルするだけの簡単便利なグッズです。確か1ユーロ(=120円)ちょっとだったと記憶してます。

    

そしてこんな料理に合うだろうとこれまたせっせと運んで来たVINHO VERDE。実はロゼは初体験でしたがストロベリーのようなチェリーのようなフルーティな香りにまずびっくり。それでいてキリリと辛口なのでどんな料理にも合いますね。どこででも手に入るものじゃありませんが、これはおすすめです!キリリと冷やして気取らずにコップワインするのが一番美味しいかも。

    

さて、肝心のローストチキンはというと…絶品です。まぶしただけのスパイスがよくしみ込んでて美味しいぃ。すでに懐かしく思えるポルトガルの味を堪能できました。ごちそうさま。

台風情報
本島の西の海上を北上中の台風。本島南部では停電している地域もあるようですが、わが家の周辺は時折吹く突風と吹きつける強い雨が台風の通過を思わせる程度です。どうぞご心配なく。



← 懐かしいポルトガルの味にポチしてね。

← 留守番隊のホームページ「Olive-Leaf」も見てね。

← お見積もり依頼はこちらから