奥様は海外添乗員

沖縄に移住した海外添乗員、留守を守る隊長(フレンチブルドッグ)と留守番隊のつれづれ日記。海外&沖縄から新鮮な情報を発信!

お昼は天ぷらそば

2006-01-31 | Weblog

今日のお昼は天ぷらそば。天ぷらはアジと穴子、そしてかき揚げの3種。天ぷらをこれだけのせると、そばとは言えボリュームたっぷり。あ~お腹いっぱい。




オリーブの葉っぱ

イースター(復活祭)の話

2006-01-31 | Weblog

まだまだ先のことだけど、ヨーロッパでは春先の重要な行事(国や宗教によって解釈はまちまち…)であるイースター。十字架に架けられたイエス・キリストの復活をお祝いする行事で、今年は4月16日にやってくる。

実はこのキリスト教徒にとってクリスマス以上に大切なこの日は、移動祝祭日。春分の次の満月の次の日曜日と決められていて毎年日が変わる、ちょっとややこしい祝日。

この日はキリスト教の国々では文字通り最重要レベルの祝日。したがって商店やレストランの多くがお休みだったり、美術館や博物館も休館のところもあるし、教会はどこも信者さんのためのミサが行われ観光客はシャットアウト、といった具合。ある意味キリスト教に縁遠い観光客泣かせの日だったりするの。

しかも一連の行事はその3日前の金曜日(つまりイエスが十字架に架けられた日)から、イースター明けの月曜日(イースター・マンデー)まで4日間続くもの。もちろん現代社会ではイタリアやスペインとてこの4日間全てが止まるなんてことはないけど、行ってみてビックリなんてことは十分考えられること。この時期ヨーロッパへ旅行するみなさんは、もう一度スケジュール・チェックしてね。

それにイースターにかけての1週間は聖週間と言って、ヨーロッパ中が春休みに突入。ホテルも飛行機も結構混雑するから要注意。

もちろん悪いことばかりではなく、明るいお祭りムード一色のヨーロッパを楽しむこともできるけどね。春を待ちわびる人々の想いが重なるお祭りだから、あちこちでイベントが行われたりもするから、行き当たりバッタリの楽しみもあるかも。

ちなみにイースター近くなると、あちこちで卵をペイントしたイースターエッグなるものが出現。お菓子屋さんでは卵の形をしたチョコレートがたくさん目に入るでしょ。どれもこれもイースターの風物詩。そうそう、卵を運んで来るのはウサギだと言われてるのでかわいいディスプレイも多いよ。

クリスマスが終わって、そろそろヨーロッパの人たちの話題はイースター・ホリデーで持ちきりでしょ…



オリーブの葉っぱ

今朝はオムライス

2006-01-31 | Weblog

             

今朝はオムライス&ロールキャベツ入りスープ。久々の洋食屋さんメニュー


             

中身はあっさり味のチキンライス。一見子供っぽいメニューだけど、美味しいよね、オムライスって。


             

スープも香辛料を効かせたコンソメ味で、ロールキャ入り。身体があったまるメニュー。

さ~て、今日も1日頑張ろう。




オリーブの葉っぱ

痛風と不満顔

2006-01-31 | Weblog

             

実はここ数日、留守番隊は持病の痛風と闘っている。 ”風が吹いても痛い”、そんないわれのこの病気はかなりの激痛と歩行困難を伴う。

やっかいなのはある日突然痛み出し、みるみる腫れて歩けなくなる、ということ。でもその症状も行き着くところまで行くとスッと引いてしまう。掴みどころのない何とも不可解な病だ。

あらあら…左右を比べると左足の足首が象さんのように腫れているのがわかる。(朝からこんな醜いもの見せて失礼



             

で、そのそばで思い切り不満顔の隊長。 ごめんよ~とても散歩には行けないよ。




オリーブの葉っぱ

1日の終わりに

2006-01-30 | Weblog

             

今日は2人揃って忙しくて昼食も食べそびれた。だからちょっと早目の夕食。


             

筑前煮。和食のよさは野菜をたっぷり、美味しく食べられるところだよね。


             

今日の厚焼きたまごはちょっぴりイタリアン。あちらの香辛料(乾燥トマト、にんにく、バジリコ、塩、胡椒のミックス)とコーンを合わせて。和伊のミックス。


             

山芋の千切り。う~ん、やっぱり熱燗かなぁ


             

そしてこれは追加注文、留守番隊の大好物昔なつかしい魚肉ソーセージ。

やれやれ、今日もお疲れ~~~っす。



オリーブの葉っぱ

添乗員のおすすめの逸品

2006-01-30 | Weblog

この半月は諸々の所用が重なり、休みを取ってる関係で何とまだ1週間もズボラな奥さんを続けなきゃならない。 さすがに毎日へたな料理バージョン続きじゃ~、あんたホントに添乗員 なんて後ろ指さされそうなので、少し話を仕事モードにしませう、ハハ…

まもなく2月、今や卒業旅行のシーズン真っ只中。旅行の形態にかかわらず、これから海外へというみなさんはドキドキ・ワクワクでしょう。1番楽しい時だよね。

出発間際であれば持って行く荷物もあれこれ迷っているはず。そこで旅へのお供におすすめの逸品をひとつ。今回はこれ、旅の指差し会話帳(情報センター出版局)

旅の目的は人それぞれでも、旅が終わった時1番の思い出になるのは有名絵画の鑑賞でも、お目当てのブランド品のショッピングでもないはず。

地元の人たちとの何気ない会話、ドギマギしながらレストランで注文した時のこと、迷いに迷って尋ねた帰り道…わからないなりに意思の疎通ができた時の喜びはきっといい思い出になるはず。

だからって難しい会話は必要ないの。要は心意気。相手は一生懸命聞こうとしてくれるはず。そんな時の支えになってくれる本だよ。中身はとっても簡単なまるで絵本。だからいいのよ~。気張らずに使える。きっといい思い出作りの手助けをしてくれると思うわ。



オリーブの葉っぱ

今朝はごはん

2006-01-30 | Weblog

             

朝だ朝だ。今日もだね。


             

脂ののったアジの干物は朝食の定番


             

納豆キムチ。元気のもとだけど、人と会う日には避けたいメニューかも。


             

これも定番、タマクリ。今朝はしいたけ入り。

さ~て、お腹もいっぱいになったし、お昼寝…イヤイヤ、仕事にかかりますか。




オリーブの葉っぱ

夜は居酒屋風

2006-01-29 | Weblog

             

夜は酒の肴で一杯、が常の我が家。昔は下戸だった(…と言っても誰も信じてくれない )私も今じゃ結構イケル口?鮪の山掛けにはやっぱり熱燗かなぁ~


             

納豆の磯部巻き揚げ。これも確かどこかの居酒屋から仕入れたメニュー。真新しい油を使うと一辺でダメになるから(臭いが付く…)使い古したものでね。生姜醤油でいただくのがGOOD。


             

ポテサラもやっぱり自家製が一番。なぜかホッと一息つけるメニュー。


             

焼肉屋の牛角が出してるキムチ。コクと甘みとほどよい辛さが相まってなかなか。




オリーブの葉っぱ

テスト

2006-01-29 | Weblog

姉から写真の拡大法を伝授してもらったのでそのテスト。どう、大きくなってる

それにしても…朝がうどんで昼がラーメン。麺好き家族だからねぇ~~~。 我が家の味噌ラーメンはヘタなラーメン屋さんより美味しいよ 



オリーブの葉っぱ

今朝も元気ハツラツ

2006-01-29 | Weblog

             

さすがに夜中からガサゴソ活動している我が家の朝食は早い。6時頃にはすっかりお腹空いた~ってことになる。

で、今朝は卵とじ力うどん。なんと朝から餅入り。



             

そしてなぜか?しっかり朝食の後のおめざ。昨日の法事の際山梨のおばからいただいた、お馴染みききょうやの信玄餅



             

黒蜜がたまらない。さて今朝はいくつお餅を食べたかな~



オリーブの葉っぱ