奥様は海外添乗員

沖縄に移住した海外添乗員、留守を守る隊長(フレンチブルドッグ)と留守番隊のつれづれ日記。海外&沖縄から新鮮な情報を発信!

もずくの日@平敷屋漁港~Part.3

2016-04-19 | 沖縄散歩


実はこのもずくの日のイベントにはもうひとつ興味深いプログラムがあるんです。それはもずくの養殖されている漁場見学。数年前にはじめてこのまつりにやって来た時から興味津々でありながら、定員のあるこの船に乗ることができずにいたんです。



なので今回も何気なく様子をみていたら、午後の船ならどうやら乗れそう?ってことで勢い込んでライフベストを着込みます。周りはほとんどが子供連れの家族ですが、気にしない気にしない(笑)。



乗船名簿に氏名と住所を書き込んだら早速漁船へ。ちなみに料金は無料です。昔はこんな船で(留守番隊はしょっちゅう、私はたまに)沖釣りに行っていましたからね。なんだか懐かしさがこみ上げてきます。



では、勝連沖に出発~♪



っと、船をはしらせること20分。キャロット愛ランド・津堅島の近くの漁場へ到着したようです。



ここで船頭さんがバケツのようなものを取り出したかと思うと



エメラルドグリーンの海の中でジャボジャボ?



な~るほど!こうして海の中で養殖されているもずくを見ることができるんですね。写真ではわかりにくいと思いますが、透き通った海中に黒っぽく濁ってみえる部分が、今すくすくと育っているもずくです。



っというわけで、今年のもずくの日は貴重な体験をさせてもらいました。こんな風に南国沖縄の綺麗な海で育っているもずくは県外でも販売されてますよ。スーパーヘルシーな健康食品として知られるもずくですからね。ぜひみなさんも召し上がってみて下さいね!



 ← スーパーヘルシーな沖縄のもずくにポチしてね。
『イベント(お出かけ)』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« もずくの日@平敷屋漁港~Part.2 | トップ | 隊長の鯉のぼり »
最近の画像もっと見る

沖縄散歩」カテゴリの最新記事