奥様は海外添乗員

沖縄に移住した海外添乗員、留守を守る隊長(フレンチブルドッグ)と留守番隊のつれづれ日記。海外&沖縄から新鮮な情報を発信!

1年ぶりのSAS機の旅〜機内食編

2018-08-11 | 添乗日記


今回は約1年ぶりとなるSAS機の旅。やはりスカンジナビア諸国をくまなく結んでいるだけに、北欧諸国を廻る旅には最も適した航空会社といえます。ただアルコールを含めフリードリンクはひとり3本まで。しかもそれを食事前のドリンクサービス時に全てもらっておかなきゃならないとは・・・毎度のことながら、貧乏臭すぎて悲しくなります。なんとかならんのか、このシステム(涙)。



さて。離陸後最初の食事はチョイスなしの鶏ムネ肉のグリル。個人的には好きなメニューだし臭みもなくまずまず?ですが、チキンが苦手な方にはお気の毒。逆にこれも毎回思うことですが、食事の際にサービスされるパンが温かくて美味しいです。



さらに到着前の軽食はローストビーフ添えサラダ。ここでサービスされるパンも美味しかったなぁ。ちなみに2度の食事の間にはドッシリとしたライ麦パンのサンドイッチのサービスもあり。そちらは夜食としていただきました。



っとまあそんなこんなで若干早めにコペンハーゲンに到着。そこからヘルシンキ行きの便もしっかり定刻運行で、おかげさまで今回も穏やかに旅がはじまりました。


← 穏やかにはじまった旅に応援ポチしてね。
『海外旅行』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« ヘルシンキへの旅 | トップ | 大自然の真ん中で@ヌークシオ... »
最近の画像もっと見る

添乗日記」カテゴリの最新記事