(有)オールドマンの旅行代理店

旅の話がメインの予定でしたが、
関係のない話が多すぎて?
下手な文書突っ込み処満載ですが・
お許しを!!

水難の相が・・・その五・・・106

2019年09月20日 | 旅の話
霧雨の降る中、passをもらいに会場へ


Aゲートになります。
この先を前進して、突き当りを右に折れるとpassを
発行してくれる場所が有ります。passを受け取り、さしあたり
会場を偵察してみました。

この写真の奥の方にも人がぎっしりといます。
地面は御覧の通りのラフです。

思い思いの椅子を持参されて見学。ま~当たり前と言えば、
当たり前です。シートを広げても濡れてしまいます。
上の写真の奥に人がぎっしり人がいるのがわかりますか???
(小さな写真で申し訳ない、文書下に土手の部分の写真有り)
見るだけならこの奥の土手が最高です。
晴れていれば、目線と飛行機の最低高度がちょうど良い位置、
エプロンの人が邪魔にならない。ここは、passはいりません。
飛んでいる、飛行機と牧草??と家並み山がバツクに・・
綺麗に見える。この横にpass専用エリアも設けられている。
晴れていれば~な???? この場所は何時も人でごった返して
いました。土手を降りたところにも飲み物、軽食、トイレが
完備しています。
下記の写真は、まっすぐ奥が滑走路になります。
(白いテントの奥です)

さて、ここまで書いてくると、今回は撮影には、
何ともならない天気です。これが実は、
ショー開催期間中の二日間、こんな天気が続きました。トホホ!!
ブログに載せる写真も同じよう写真ばかり・・・
(これが、最大の水難の相No3が出たようです)
ここまで、来て大変残念な事態になりました。
日ごろの行いが、大変悪かったと思っています。
海外に出かけて、二日とも天気がと言う事態は、
今まで有りませんでした。ショーの始まった日には、
また携帯電話は、とうとう死んでしまいました。
電源を入れてもウンともスンとも動かない。
多分、原因は雨に濡れたためでしょう。
レンズの部分は曇っています。

水の侵入???????(水難の相 No4)
さて、二日間共、天気は変わってくれませんでした。
透き通った空、みどりの山並み、雰囲気のある建物・・
期待していましたが、願いはかなわず・・・・!!!

そんな様子の写真は、二日間とも同じような雰囲気。
エアショー会場の雰囲気の写真は、
二日間の物を前後しながら使用しています。

(この写真が最初に紹介した土手の部分の写真)
天気が悪くても、続々と入場してきますが、
でも私が撮影している場所は、十分な余裕が有ります。

これは、二日間とも変わらなかったですね・・
凄いパワーです。ショーのタイトルと同じです。
展示されている航空機も沢山あります。

中が見学できる機体は、雨にも負けず!!
何時までも列ができていました。




雨の中でも大き目の傘をさして見学、買い物です。
二日間とも同じようなプログラムで、数十分間の
間隔でフライトが有ります。今回参加した人の中にも
海外のこの手のエアショーを見てしまうと・・日本で
行われる航空祭は、間延びしてしまうと言う声も・・
(日本は日本の理由が有るのは承知していますが・・・・)
撮影したくても人はうじゃうじゃ、トイレに行くにも
食事を買うのにも一苦労。航空祭には行かないと言う方も、
一理あります・・ちょうどこの時期は、三沢、小松と
有ったようですが、どちらも知っている店長。
数年に一度しか入っていませんが、海外のショーを
見ると、気分的に余裕ができるのは私だけでしょうか??
日本の航空祭は、よほどの事が無いと行かなくなったのも
事実です。ここではさっぱり言葉は通じませんがね・・・
最後の日に、何と私は、TVクルーの取材を受けましたが、
さっぱり、何を聞かれているのか不明・・
ただ、「Where did you come from over there?」と聞こえた
ようなので、「Japan~!!」と答えたが・・そこから先の質問は
全く、回答できず・・近くにいた、友人も「?????」
ま~多分、放送はされないから大丈夫と言われた。
携帯に翻訳ソフトを入れていたのに、使えない携帯では、
何ともならず・・・・・あ~恥ずかし・・???
さて、雨の中、店長も頑張って霧雨、小雨で撮影をしました。
これは、一日目。

こちらは二日目。

写真の様に、私が撮影している場所は、網とロープで
区分されており、撮影するために、必死になる事も
ありません。水のペットボトルも配ってくれるようです。
私は「NO~thank you」で通しましたが・・・
さて、天気によっては滑走路上でも撮影に厳しいが
私が粘った場所は、オーストリア以外の国の方も沢山

場所の雰囲気が判るでしょうか??????
ここの場所も細長くなっていますので、滑走路と
同じ高さ付近まで移動も可能。もちろんpassが無いと
入れません。色々な場所から撮影が可能です。
こんな写真が撮れます。もちろん真横も・・

晴れていれば・・!!と悔やまれる写真。
この写真で今回のショーの雰囲気など記事は
今回で終了になります。・・・・がまだ続きます。
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 水難の相が・・・その四・・... | トップ | 水難の相が・・・最後の章の... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
天候だけはね! (干し柿)
2019-09-20 07:24:37
管理人様、
晴れなかったのは残念でしたが、十二分に雰囲気は伝わりました。
海外の飛行場は背景に無機質なビルが立ち並ぶ日本とは違い、山々が見えるのが良いですね!
ヨーロッパは初夏ならば良い天気が続くのでしょうが、今の時期は冬に向かっていると言うのをひしひしと感じられると聞いたことがあります。
携帯がつながらなくなったら…
考えただけでも恐ろしい~
私も (Butadon)
2019-09-20 09:08:21
お天道様のごきげんにはさからえませんね。
携帯は私も成田出発の日に壊れた経験があります。
幸いカメラ機能だけは使えましたが。。。
そして、国内の航空祭はもう行きません。
あの混雑とトイレの状況は思い出したくもありません。
最後にいったのは入間基地です。
それも狭山市のふるさと納税で市役所の屋上からショーが見られるとゆう特典でした。
飛んでいる機体は良く見えますが、展示機は当然ながらペケです。
ウンカのごとき観覧者は見られました。
干し柿さん (店長です。)
2019-09-20 21:19:07
出かける前の天気予報を見た時は、良かったのですがね・・大陸の天気はよめませんでした。ただ、晴れていてもスカッとしていて、朝夕は羽織る物を持参するようにと予報を調べた時に書いて有りました。エアショーではないのですが、この後行かれた方は、晴れた日が続いたとか・・・よほど天気運が悪かったみたいです。私はウィーンに近づくほどに晴れてくると言うパターンでした。
Butadonさん (店長です。)
2019-09-20 21:25:27
確かに、日本の航空祭しか見ていないのなら、あれだけ混んでも「こんな物か~!」で済ましてしまいますが・・私が出掛けた数少ないエアショーでは写真を撮影という目的なら、やはり撮影しやすいですね・・・まず、トイレと食べ物を心配しなくて良い、ただトイレに行っている間に取りはぐれた事も・・多分、私も厳選して国内の航空祭を見に行くようになりました。だいたい、予行の時から、無茶込には、まいります。携帯の話は後日詳しく書きます。

コメントを投稿

旅の話」カテゴリの最新記事