バイクとクルマの楽しい話

不良中年のバイクとクルマの異状な世界

静かなる男のための500!!

2013-07-08 18:31:44 | オートバイ&クルマ
アライ(ARAI) クラシックDC グラスブラック S 55-56cm
アライ(ARAI)
アライ(ARAI)
Clymer Manuals 1971 Honda CB500 Four CB500KO On The Lift Cafe Racer CB500/4 Road Test sohc Video




バイクに乗りだしてもう20年以上になる。

僕が社会人になって初めて新車で買ったバイクに乗る機会にめぐまれた。

仕事の取引先の部長さんが、ホンダのCB500Fourを持っていたのだ。

あまり、乗る時間がないが、時々フラッとバイクで小石原の陶器を見に行ったり

してるらしい。

僕が昔、同じバイクに乗っていた事を話すと「乗ってみないか。」と言ってくれ

お言葉にあまえて乗せて貰う事にした。

はして、あの頃乗った時と今では度の様に違って感じるのだろう。

1971年にホンダの4気筒シリーズの第2弾として発売された。

「静かなる男のための500」のキャッチコピーのとうりジェントルな雰囲気で

英国車のイメージが漂っていた。

当時の主流であったティアドロップ型タンク、独特の形状のマフラー、ハンドル

ポストに集中されたパイロットランプやキー付きタンクキャップ、シートロック

などの装備もたしか、CB500が初めてだった。

エンジン出力も48psとリッター100psに迫り、日本人にジャストサイズの4気筒と

言われ、街で見かける白バイは殆どCB500で僕もよくお世話になった。

そんな僕が、横浜の電気メーカーに就職して入った寮にパープルのCB500に乗ってる

先輩がいて、先輩の勧めでブラックのCB500を買い2台でよくツーリングに出かけたり

夏になると先輩の実家のある信州に行ったりと思い出深いバイクであった。

つづく・・・

バイク(全般) ブログランキングへ ←クリックよろしくおねがいします
にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村


『たのしい』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 過激なスポーツスクーター!! | トップ | 優等生的、グランドツアラー!! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

オートバイ&クルマ」カテゴリの最新記事