ととろサンのひとりごと

【観たり聴いたり旅したり】からこちらへ。日々の生活、旅する心、アメリカ滞在のつれづれを書き綴っていきたいと思っています。

忙中閑あり、いや、【閑中忙アリ??】

2019-02-17 22:27:16 | 日々の中で

 雪が舞うこともなく、暦の上だけでなく、このまま春になってしまいそうな今冬である。太宰府と言えば【梅の花】「一軒に一本は梅の花」と言われる通り、ここかしこに梅の樹木がある。ご多分に漏れず我が家にも。紅梅は散ってしまったが、白梅は今盛りだ。

 

 蝋梅もびっしりと花をつけて、塀の外まで広がっている。

【忙中閑あり】というが、私は【閑中たま~に、忙アリ】の1,2月だ。昨年暮れ、ヘルペスに罹ったご隠居は右腕に神経痛が残り、今もペインクリニックに通院中。痛みやだるさがあり、日にち薬とはいえ、まだまだ治るには時間がかかりそうだ。不快感の中での日々なので、遠出などする気になれないようで、家籠り・冬眠中の日々である。私も大人しく右に倣え・・・状態である。

そんな中で私の道楽「たまには歌舞伎を観よう会」三月博多座歌舞伎公演のチケットが届き、変化のある時間を楽しんだ。会報作りや皆さんの予定日時に合わせて、チケットを仕分け。サークルの時に手渡したり、我が家に受け取りに来てくれたり、福博の人達には郵送したり・・・。。

 月一で長年続いている読書会があるのだが、今月は「歌舞伎」話を。「何を取り上げよう?」

有名は【勧進帳】を選んだ。歌舞伎の狂言は400も500もあるが。H公民館の大画面テレビでみることにした。人口に膾炙している【勧進帳】だが、知っているようで知らないこともあり、また、台詞や長唄の文句の面白さもある。

資料は我が家にある雑多な歌舞伎関係のものを参考に作成。

歌舞伎観て観たいけど、チケット買うのが・・・、博多座迄買いに行くのは大変、ネットで購入するのも面倒~~そんな友人達のために「じゃあ、私が団体で」と始めたのだったが。20数名から今は60名以上となった。いつの間にかもう15年程。亡くなった方もあり、転居の方も。新規に入って来られた方も。口コミ?での広がり?会報作ったり、チケットの世話をしたり、家に居ながらにして出来る楽しみな道楽である。一人でも多くの人が日本の古典芸能に興味を持ってくれたら、私はそれだけで嬉しいのだ。もっと若い人たちに縁が出来ると嬉しいのだが。

 

コメント (8)

移動図書館車「すくすく号」に会いに行く。

2019-02-08 23:19:39 | 日々の中で

北海道の”かってないほどの酷寒”のニュース、驚くばかりである。小さな列島日本なのに、南北の天候の違いは今冬は余りに激しすぎる。雪も見ない太宰府は、昨冬よりずっとずっと暖か。これもやっぱりおかしいなと思う。庭では乙女椿がほころび始めた。今朝は高いところに一輪だけだが、蕾もびっしり!。

 

昨日久しぶりに、ほんとに久しぶりに、移動図書館車【すくすく号】に会いに行った。「会いに行く」おかしな表現だが、私にとってはそんな感じだ。

ご隠居が昨年暮れから帯状疱疹になり、それが肩から右腕の神経痛となって、ペインクリニックへ通院したりで、私も外出することがほとんどなく、二人して冬眠中。「鉄輪温泉」などの湯治宿に1週間くらい滞在したら効果があるかも。行きましょうか」とご隠居には言っているのだが。身体に不調があるとなかなか遠出する気分にもならないらしい。痛みやだるさは、本人でないと解らないものがある。やはり日にち薬なのだろう。医者も「動かす方がいい。筋肉が固まらないように」と言うようだ。ご隠居も出来るだけ普通に生活するように心がけているが、気分まではなかなかスッキリとはならないようだ。

二人して冬眠中だから、家の中で出来ることや読書の量も増える。(我が家は活字中毒かな。未読の本がないと落ち着かない)

最近になって隣の団地の公園に【すくすく号】が来ることを知った。以前といってもずいぶん昔のことだが、隣の地区にも我が地区にもバスが来ていた(うん十年前の記憶だから定かではないが)転勤している間にどちらにも駐車しなくなっていたと思っていたが、隣の地区は復活したらしい。早速訪れた。

 

「あら!」昔太宰府市役所に臨時職員として勤めていた頃、同じ課だったIさんが!懐かしい。今は定年後週二回バス文庫の運転などを。司書の方も図書館でお会いしていたような、明るい笑顔の爽やかな方。訪れた子供達に優しく親しく話しかけている様子を見ると、嬉しくなってしまった。

読みたい本を次回にとお願いした。予約OKである。小雨模様の中、私が帰るころには、三々五々若いお母さんと、或いは友達と、元気な子どもたちがやって来た。本をアレコレ見ながら、弾むような声で友達と話している子供達の姿、嬉しくなってしまった私である。

 ・バスステーションと駐車時間一覧表は図書館にあります。

 ・本の貸し出し、返却の他、本をリクエスト(予約)して次回に持って来てもらうことも出来ます。

 ・ご年配の方など、図書館までは遠いけど、本が読みたい・・・近くのステーションへお出かけ下さい

 ・大きい活字の本も常備してあります。

以上私の個人的宣伝です。太宰府在住の方、よろしく! 折角の公的な移動文庫、時には利用するのもいいかも・・・です。

コメント (16)