みーばい亭ブログ

言いたい放題! 飲み放題!

白牡丹!

2019-12-07 19:38:41 | 新・ほろ酔いキッチン

さっそくお控えくだすってありがとうござんす。手前、姓名の義は矢野竜子・・・

といえば、ご存じ「緋牡丹お竜」。
若い頃、深夜劇場でやってた緋牡丹博徒シリーズを正座して観ていたせいで、今だに当時の藤純子さまの画像などを見ると、ふにゃっと骨の抜ける管理人でございます。

ま、それはともかく、師走ですなぁ。
師走といえば欠かせないのが、みーばい亭名物緋牡丹ならぬ「白牡丹鍋」!
なんや、白菜だらけのせこい鍋やんけ。
と、思ったそこのあなた。
猪の脂がとろりと絡んだ白菜の旨さを知らないとは、人生最大の損失でっせ。
そんな可哀想なそこのあなたのために、満を持してレシピ大公開!

はい、枕崎の本枯節と利尻昆布で、しっかりと出汁をとって塩で味を決め、冷ましておきます。
冷たい出汁に薄切りにした猪の肉を入れ火にかけます。
肉が煮えるまでの間に白菜の土を落とし、外葉の間にナメクジや青虫が入ってないか確認してから1㎝幅にカットして、ドバッと鍋に投入。
煮えたところで、蔵開きで仕入れてきた「神聖」の糟と、九重さんの白味噌を溶き入れて火を止めたら完成。

酒はもちろん搾りたての「神聖 たれ口」をもっきりで。

やっぱり白味噌には伏見の酒がよく合う。
獣肉には若々しい生酒がよく合う。

さあ、師走じゃ師走。
鹿も焼きたいし、鴨も食わないといけないし、蟹は昨日食ったし(^^;、この秋は鯖食ってないし・・・。
忙しいぜ!
必死で飲まんと、2020年が明けてしまう!


コメント

ブログ村 リンクバナー

にほんブログ村 酒ブログ 家飲みへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ
にほんブログ村