みーばい亭ブログ

言いたい放題! 飲み放題!

ヨモギホンヤドカリの夏

2017-08-26 20:14:28 | 生き物の話

まだまだ残暑きびしい西日本。
ようよう一週間の労働を終え、息が詰まるような汗臭い満員電車でよろよろと帰宅。
ほっと一息ついて、凪さんの漬けた梅酒を啜りながら水槽を覗き込むと、砂の上にコロンと転がっている1匹のホンヤドカリが。
脱皮かな?と思いつつ水槽に顔を寄せてよく見ると、足首にくっきりと巻かれた黒いバンド。
もしやと第二触角に目をやれば、色褪せてはいるけれど紛れもなく「赤ひげ」。
え~、ヨモギちゃんじゃないですか!
このところの飼い主のマメな磯通いで、しょっちゅう海水や苔石を交換しているから、騒々しくて寝ていられなかったのかな?
ごめんね、起こしちゃって。
まあ、餌も食べてて元気そうだし、たまには途中覚醒するのも新鮮でいいんじゃないですか。
「ムーミン谷の冬」よろしく、普段見ることのない夏の景色を楽しんでくださいな。
途中覚醒(夜中のトイレ)が習慣化すると面倒くさいけどね(自爆)

というわけで、近ごろ暗くなるとスマホの画面がかすむ飼い主は、レバーたっぷりの焼き鳥パーティー!

ビタミンAをたっぷり摂って、アンチエイジングじゃ~(と、自嘲気味に(笑))

コメント

夏の磯

2017-08-19 21:31:37 | 日々の戯れ

立秋はとっくに過ぎたけど、まだまだ気温30℃越えの浮世から、水温28℃の別世界へとエントリーし、ずんずんと潜って行く。
岩の隙間を縫うように泳ぎ、ケーブを抜けて眩しい水面を見上げると・・・。

おおっ!
そこにいるのはメバルさんじゃありませんか。
ごっちゃんです。

内陸では、磯物のコリコリした歯応えや、噛むほどに滲み出る滋味なんか、望むべくもなく。
こればっかりは、一週間の労働で疲れ果てた身体に鞭打って、早朝から海まで往復260kmを走破した御褒美やね。


もちろんアラはヤドカリたちにおすそ分け・・、なんやけど。
一度には食べきれないだろうから、細かく切って冷凍しておくんで少しずつね。
今日のところは、新鮮な緑苔を堪能してくださいな。

この夏は日照時間が短くて、タイドプールがお湯にならないせいか、この時期でも苔が腐らずに青々と茂っている。
「え~、メバルくれへんのかいな」
と、文句を言いつつも、夢中で苔を貪る青物好きのケアシさんたち。
どれくらい夢中かというと・・・。
まき散らかされた糞が雄弁に語っていますな(爆)

はい、お行儀!

コメント (2)

蝉時雨チビムラサキ

2017-08-12 13:00:41 | 2017年ムラサキオカヤドカリ繁殖記録

夜明けと共にヒグラシの一斉斉唱に叩き起こされ、日が高くなればクマゼミ、ミンミンゼミ、アブラゼミの大合唱がはじまり、おまけに入れかわり立ちかわり庭木を訪れて至近距離でソロ・コーラスを披露していく。
午後にはツクツクボウシの声が混じり、合唱の切れ目を埋めるようにニイニイゼミの単調な声が聞こえてくる。
この小さな裏山のわずかなニッチを分け合って、いったい何種類の昆虫が生息しているのか?
まったく自然界の多様化は素晴らしい! って、多様化にもほどがあるやろ・・。

と、いうわけで、物凄い蝉時雨の中、クーラーのない自室で窓を開け放ってPCに向かっている管理人でございます。

凪さんは渋滞の中、買い物に出かけてるし、晩飯の火を熾すにはまだ早いし、庭に出れば蚊に襲撃されるし・・・。
ちょっと遅くなったけど、土用干しの梅干しの番をしながら、チビムラサキの近況でも紹介しておきますか。


まずは冒頭画像の2015年組。
孵化したのが2015年7月21日だから今日で753日。
上陸した7匹のうち、現時点で5匹が生存中。
現在sl3~4㎜程度で、まだまだ色白。

もう少し可愛い盛りが続くかな?


そして、2017年3月9日生まれの2017年春組。
本日で孵化から156日。
ご覧の通り、例によって成長にばらつきがあるけど、初めての夏を元気いっぱい満喫中。
メンテのついでの点呼では12匹の生存を確認。
潜っている個体も居るだろうから、もう少し残っているはず。
上陸したのが26匹だから、季節外れの繁殖個体にすれば、おおむね順調といっていいと思う。
2015年組に比べるとまだまだ小さいけど、さすがに砂上に10匹以上いると飼育ケースが手狭なので、とりあえず一番大きな個体を、若干余裕のある2015年組のケージに引っ越しさせてみた。
順次、大きな個体から移していく予定。

蝉時雨とチビムラサキ。
まだまだにぎやかな夏は続く。

コメント (2)

ヤマトの夏!

2017-08-05 21:19:10 | 生き物の話

照りつける夏の太陽を満喫し。
越前ブルーの海を満喫し。
日本海の至宝ノドグロの刺身を満喫し。
五割五分磨きの「梵」純米を満喫し。


飼い主ばかりが真夏の週末を満喫しているのも気がひけるので、ヤドカリたちにも故郷の緑藻やたっぷりと苔の生えたライブロック(笑)をお土産に。


人の目には見えないけれど、いろんな微生物が付いているのだろう。
ナベカちゃんも、石蓴や苔をしきりに啄んでご満悦の様子。


もちろんヤドカリたちも・・・。
おおっ、その右端にいるのは!


はい、禁断のグリーン・アイです。
今は水槽内のニッチに余裕があるから・・、と、性懲りもなくまたやってしまった(^^;

と、いうわけでみーばい亭、「ニッポンの夏、ヤマトの夏」を満喫中!

コメント (4)

ブログ村 リンクバナー

にほんブログ村 酒ブログ 家飲みへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ
にほんブログ村