みーばい亭ブログ

言いたい放題! 飲み放題!

お楽しみはこれからだ!

2011-05-28 23:11:15 | 新・ほろ酔いキッチン
とにかく新鮮な刺身を食べたくて食べたくて居てもたっても居られなくなって、150キロ先の漁港まで、車検上がりの愛車をぶっ飛ばして、朝どれの地モノをたっぷりと仕入れてきた。
サバ、アジ、マイカ、カレイ、絹モズク、ガマエビ・・・・、全部まとめて刺身に造るだけだから超簡単!
はぁ~、美味しゅうございました。
モロビトコゾリテイツオムカエガキテモココロノコリハ・・・、イッパイアルワイ!

もちろん、ついでに磯に下りて、新鮮な海水と緑藻付き石ころを、ヤドカリ達のお土産に採取してきたので、水槽は緑々爽やかな初夏レイアウトになったのだが・・、なんじゃこりゃ?

たとえばアジなんかは、三枚におろして刺身に造っても、貧乏な我が家の場合は中骨に残った身をスプーンで削ぎ取って「タタキ」や「ナメロウ」にしたりするから、残渣はあまり出ないのだが、それでもちょいと皮についた身なんかは水槽に投入される。
今日も身の残ってしまったガマエビの殻を水槽に放り込んだのだが・・、喰って飲んで一段落したところで、水槽を覗けばこの状態。
これずっと環形動物の触手だと思っていたのだが、切れて蠢いているところを見ると、これ自体が完結した生命体らしい。
白いのはセンチュウだろうが、この黒くて太くて深海性のイカの触手みたいなのは一体何なんだ? 
これもセンチュウなのだろうか?
換水時、底砂をほぐすと砂中のヨコエビ類の生息密度の濃さに、ちょっとビビる今日この頃。
この水槽のバイオマスは見えない部分の方がはるかに大きいらしい。

今日も磯の石ころやら海藻やら泥やら海水やらをたっぷりと補充したから・・お楽しみはこれからだ!
コメント (2)

てまえの磯子

2011-05-28 23:04:41 | 生き物の話
こちらは、2008年に忽然と水槽に現れ、あれよあれよと言う間に、信じられないくらい巨大化したイソガニの磯子さん。
イソガニは飼育下でも5年以上生きるそうだから、まだまだ長い付き合いになりそう。

それにしても・・、面構えに迫力があるなぁ。
コメント

うしろの岩吾朗

2011-05-28 22:45:42 | 生き物の話
昨年の秋、メガロパ形態で水槽に潜りこみ、恐るべき成長スピードでカニ化したイワガニの岩吾朗。
水槽内に陸場がほとんどないので心配したのだが、摂食時は貝殻マンションの屋上や立ち上げパイプの上に上陸するものの、普段はイソガニ同様水中で普通に過ごしている。
半陸生と言っても、基本は水生なのだろう。
とりあえず一安心。

画像は本日新たに水槽に加わったケブカヒメのは背後に寄り添う岩吾朗。
守っているつもりなのか、隙を窺っているのか・・・。


※この記事を70年代に少年マガジンを愛読していた同世代諸氏に捧ぐ(爆)
コメント (2)

実芭蕉

2011-05-21 23:42:14 | 新・ほろ酔いキッチン
ゴールデンウイークに沖縄でいただいて、追熟させていた島バナナが大分色づいてきた。

待ちきれなくて、1本もいで食べてみたら、ねっとりと甘く絡みつく南国の味がした。

もちろん、エテホンなどポストハーベストの心配は一切無し。

今回は、沖縄の余韻が長く続く。

島の皆さん、お世話になりました。

また美味い酒を差し入れますからね。

コメント

はこべら

2011-05-14 21:03:35 | 生き物の話
連休前半は仕事、後半は沖縄で、夏野菜の植え付けが何も出来ていなかったので、好天に恵まれた今日、久しぶりに半日潰して庭仕事を楽しんだ。

そのついでに引き抜いたハコベを、オカヤドカリ槽に放り込んでやったら、画像の一年物も含めてけっこう好評だった。
草本性の嗜好については、ちょっと面白い小論を見つけたので、この夏はそれに沿っていろいろ試してみようかと思っている。
主食が落葉に雑草に虫・・。つくづく餌代の掛からない生き物である(笑)

それにしても・・・、ウチの家、ヤドカリがいっぱいいる・・・。
コメント

イイジマさん

2011-05-13 22:43:26 | 生き物の話

当ブログのバックナンバーに、ウミガメの画像が何度かアップされているのだが、実は管理人、海中ではカメさんよりヘビさんに粘着している。

にもかかわらず、一枚も画像がアップされていないことが気に入らなかったのか、このイイジマさん、カメラを向けたら、いきなり顔面に突進してきたので、ちょっと腰が引けた(^^;

もちろん子供の頃から大のヘビさん好きで、現在でも見かけると、ついツンツンとかまってしまうのだが、そのわりに手元に画像が少ないのは、一概に彼らはシャイで臆病な性格なので(除くシマヘビ)、こっちが遊びに誘っても、すぐに逃げられてしまうからなのだ。

アオダイショウやヤマカガシ(一応有毒)ならともかく、ニホンマムシやクロガシラウミヘビなんかは、一緒に遊ぶのにもそれなりに緊張感があるので、よけいに写真を撮っている余裕がない(笑)。

それにしても、久しぶりにじっくりと眺めると、やっぱりええなぁ、この質感。

正面から見た顔も可愛いし・・、この記事でヘビさんファンが増えるかな?

 

コメント (2)

金の群星

2011-05-11 22:23:23 | 日々の戯れ

全身にまとわりついた、浮世の埃と世俗の垢を、冷たく澄んだ水で洗い流し、沁み渡る海の青さに心を遊ばせ、珊瑚礁に舞うたくさんの命から少しずつ元気を分けてもらい・・・。

これで、またしばらく生きていける・・・・  かな?

コメント (2)

ブログ村 リンクバナー

にほんブログ村 酒ブログ 家飲みへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ
にほんブログ村