みーばい亭ブログ

言いたい放題! 飲み放題!

めでたい めでたい  ・・のか?

2009-05-30 21:37:37 | 生き物の話
めでたい めでたい めでたい めでたい
ふくらしや ふくふくとぅ ふくらしや ふくり・・

などと、浮かれている場合ではない。

2か月前、脱皮モードに入った、大御所のムラサキオカヤドカリ「ゴリさん」が本日無事に生還した。
去年の6月、脱皮中にナキオカヤドカリのメイに宿貝を奪われて大鋏を欠損するというトラブルに見舞われて以来、一年間で3回の脱皮に臨んで、このたびようやく五体満足に復活した。
ま、それはめでたい。

問題は加害者のメイ。
ゴリさんの復活祝いに、庭から掻き集めたオカダンゴムシをご相伴させてやったのだが、それで精がついたのか、その場でつれあいのクメさんを押し倒し・・・。
飼い主の願いも空しく、めでたく(?)ご懐妊。
まだ日も高い4時過ぎから、産卵開始。
第4、第5脚で抱えられるくらいにまとめた卵塊をせっせと腹肢に送りはじめた。
やれやれ・・。

かりゆしや かりかりとぅ かりゆしく かりり・・

画像は、産卵をはじめたばっかりのクメさん。

産んだ卵は、ある程度かためて腹肢に送る。
産み落とされた直後の卵はまだ赤くなくて白っぽい。
以上、覚え書き。


今の気温なら、孵化は7月の初旬ごろか・・。
このくそ忙しいのにどうしましょうかね?

ゆがふや かふかふとぅ ゆがふがふとぅ かふり・・

と、うつろな目で、とりあえずカチャーシーを踊る飼い主であった。
コメント (4)

今週のおまぬけショット!

2009-05-16 12:38:53 | 生き物の話
2年物のヒライソガニである。

採集時、5ミリに満たなかった甲幅はいまや4センチ弱の堂々たる巨体・・・、なのだが、他の2匹に比べると動きがちょっとトロい気がする。
運動オンチのフトっちょと言ったところか?
脱皮も下手で、前回片方無くした鋏脚を、今回の脱皮でハーフサイズながら再生させたのだが、代わりに歩脚を2本無くすという体たらく。
何やらしても鈍くさいヤツっているよなぁ・・。

昨夜も水槽の隅でもがいているなと思ったら、歩脚を1本イソギンチャクに咥えこまれて身動きできなくなっていた。
きっとまわりを見ずにぼんやり歩いていて、自分から脚を突っ込んだろうな。
それにしても、1センチほどのチビイソに拘束されるとは、見かけ倒しもいいところである。

2時間後、哀れなカニさんはすっかり呑みこまれてしまいましたとさ(大ウソ)
コメント

CHAPTER Ⅱ OF LEGEND

2009-05-05 19:26:52 | 生き物の話
かつて、食欲と暴力で世界を支配した伝説の大魔王「ハゼどん」が滅びてより2年、束の間の平和を謳歌するヤドカリたちに新たなる恐怖が忍び寄る。

2009年5月、みーばい亭磯水槽食欲伝説【第2章】の幕があく。

コメント

夢助を聴きながら・・

2009-05-04 20:39:06 | 日々の戯れ
ライブに行ったこともない、レコードを買ったこともない「ファン」が、したり顔で腐ったコメントを垂れ流すんやろうなぁ・・。

鬱陶しい。
コメント (1)

First Of May

2009-05-02 21:05:13 | 日々の戯れ
この季節になると「First Of May」が、聞こえてくる。

「いつの間にかボクは大きくなって、クリスマスツリーが小さく見える・・」

私自身は耶蘇教には一切関わりがないので自宅にクリスマス・ツリーなどがあったためしはないが、まあ和風に言えば、

「いつの間にかボクは大きくなって、神棚の御神酒徳利が小さく見える・・」
と、いったところだろうか?

それはともかく・・、
First Of May である。
若葉の頃である。

緑のグラデーションの中に薄紫の藤の花が咲き乱れる季節である。
ウイスキーもナンパもパンクも知らなかった遠い時代を5月の風が吹き抜ける。

「あの時のトレーシー・ハイドは超絶的に可愛かったなぁ・・」と、淡いセンチメンタリズムに浸りつつ、夕日に照り映える裏山の藤の花を見上げてビールを飲むおっさんの幸せをちょいとおすそ分け ↓

http://www.youtube.com/watch?v=mkRNJt6-kBM
コメント (2)

ブログ村 リンクバナー

にほんブログ村 酒ブログ 家飲みへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ
にほんブログ村