みーばい亭ブログ

言いたい放題! 飲み放題!

女の子なんだから

2009-01-23 21:54:06 | 生き物の話
真冬以外はゴムゾウリでペタペタ歩き回っている私に言われたくないだろうが、ローファーの踵を踏んでいる女子高生を見ると、膝の裏にアリ・キックをお見舞いしたくなる。
それと、スタバなんかでパンプスの踵をはずしてパコパコさしてるおねーちゃん。
いいガッコ出ていい会社に勤めているおりこうさんなのだろうが、人格の低さが垣間見えて情けないことこの上ない。
あれではスーツも、メイクも台無しなのだ。

残念なことに磯水槽のアイドル、イソガニの磯子ちゃんもだらしのないOLさんに感化されたのか、最近褌を開いてパコパコさせている姿がよく目につく。
何がしたいのかは分からないが、あまり見ていて気持ちの良い姿ではない。
天敵のいない水槽暮らしに慣れて気が緩んでいるのかもしれないが、女の子なんだから、もう少し人目を気にして慎みを持とうね。
コメント

オカヤド閑期

2009-01-18 19:37:14 | 生き物の話
南方系種オカヤドカリの活性が最も低下する厳冬期で、尚且つ海生生物一般の活性が低下する下弦の小潮・・と、いう事で、日本全国どちらのお宅で飼われているオカヤドカリたちも、昨今は静かに砂に潜っているかシェルターの中でじっと寝ていることと思う。
「子どもは風の子」ということか、冬場になってもけっこう活発に動き回っていた稚ヤドたちも、さすがに大人しくなってきた。
そうそう、この時期はじたばた動き回らずに、じっと静かに春を待つのが、飼われるオカヤドカリの心構えなのだよ。
飼い主も楽やしね。

もっとも、繁殖期まっただ中のホンヤド連中はじたばた暴れまわっているのだが・・。

画像は孵化後5か月のナキオカヤドカリ。
この貝殻が気に入っているのか、もう1か月以上入ったまま。
あんまり急いで大人にならなくてもいいからね
コメント

山賊焼き!

2009-01-11 19:38:22 | 新・ほろ酔いキッチン
夏場はほとんど毎週日本海に潜って新鮮な近海物の魚介類をたらふく食している海賊みーばい亭だが、海に行かない(行けない)冬場は山賊に早変わりする。

で、本日のメニュー。

まず用意するのは朴の葉。
運の良いことに我が家の裏山のどこかに朴の木があるらしく、秋になると庭に朴の枯葉が飛んでくる。(今日使ったのはお土産にもらった市販品)
この葉を水に浸して、味醂でゆるめた味噌を塗り、椎茸の薄切り、鹿肉のコマ切れを乗せ、卵をポンと割り落とし青葱の小口切りを散らしてカンテキで焼く!
みーばい亭名物「鹿肉の山賊焼き」である。
合わせるのは自家製のどぶろく!
〆は、味噌漬けの鹿肉をさっと炙り、細かくちぎって炊き立ての飯に混ぜ込んだ「山賊飯」。
いや~、ほろ酔いほろ酔い。
コメント

貧乏性?

2009-01-11 10:35:06 | 生き物の話
昨年、みーばい亭で生まれてすくすくと育っている2匹のナキオカヤドカリたち。
生後5か月を過ぎて小プラケでは窮屈になってきたので、暮れに中プラケの新居を用意してやった。
ところが、間の悪いことにJr.が年をまたいで脱皮モードに突入、入れ替わりに琴も脱皮潜りに・・、というわけで、せっかく新居を暖めておいたのに引っ越しは延期。松の内も明けた昨日、ようやく2匹揃って新居に移すことができた。

さて引っ越して一夜明けた今朝、広い新居をのびのびと楽しんでいるかと思いきや・・・、隅っこで2匹重なって寝てる。
飼い主に似て貧乏性なのか?コイツら。

コメント (2)

本年もよろしくお願いします

2009-01-05 11:01:20 | 新・ほろ酔いキッチン
あけましておめでとうございます。
今年もみーばい亭をよろしくお願いいたします。

さて、我が家の今年の方針は「無駄を削ぎ落としてシンプルに暮らす」
よって今年の雑煮の具は丸餅のみ!
昨年までは世間一般に準じて頭芋と雑煮大根を入れていたのですが、それすらも排除。
これ美味かったですよ。
枕崎の本枯節と利尻の昆布の旨味、それに本田味噌本店の大吟醸西京味噌のえもいわれぬ芳香がほわっと広がって、一切の雑味なし!
今後、これがみーばい亭の定番になる予定。

一方、水槽のヤドカリはと言いますと・・。
なんと、メス2匹を鷲づかみにした鞄ヤドカリが登場!
新年そうそう剛毅やねぇ。
コメント (4)

ブログ村 リンクバナー

にほんブログ村 酒ブログ 家飲みへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ
にほんブログ村