みーばい亭ブログ

言いたい放題! 飲み放題!

ヤゴを育てる!

2006-07-23 10:56:35 | 生き物の話
休暇でしばらく留守にしていた間に、庭のプラケースで養育していた仔メダカが激減した。
餌もやっていなかったので自然淘汰されたのかと、気楽に考えていたのだが理由は他にあった。
ヤゴである。
飼育水がすっかりグリーンウオーターになっていたので、気付かなかったのだが、底をさらってみると、イトトンボ系らしきヤゴが3匹も出てきた。
仔メダカがいなくなるわけだ。
念のために、メインの舟池も確認してみると、こちらからはいわゆる「トンボ」のヤゴが2匹見つかった。
本来、この舟はビオトープの一部として設置したのだから、自然の生き物が勝手に産卵して成長してくれるのは大歓迎なのだが、せっかく繁殖させているメダカを食い尽くされてしまうのは面白くない。
で、とりあえずボウフラ養殖用の容器に引っ越してもらうことにした。
そろそろ1週間だが、みんな生きている。
意外と強いものだ。
ドロドロの緑水を通して、ヤゴがボウフラを捕まえる一瞬を観察するのも結構楽しいが、また餌集めの手間が増えてしまった。
イトトンボのほうはそろそろ翅芽が大きくなってきたので、間もなく羽化して飛び立つと思うのだが、トンボはまだしばらくかかりそうである。
やれやれ。

※飼育水はほとんど透明度が0なので、カメラをハウジングにセットして水中撮影を試みた。我ながら馬鹿馬鹿しいと思うが・・。
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 沖縄美ら海水族館 | トップ | 羽化! »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
偶然! (じょんじょん)
2006-07-24 12:17:52
うちのメダカ水槽にも3匹いました。みんな、稚メダカを食べて大きくなり、立派なアオモンイトトンボになりました。バクバク食べられはしたものの、今は再び稚メダカが次々と孵っています。

最後に羽化したイトトンボは、「うちの稚メダカを食べて羽化したんだから、あなたはカエルのご飯になってちょうだい」とカエルにあげました。ちょっと心が痛みました。

元気なイトトンボが羽化してくるといいですね。
カマキリに捕まってなければいいけど (波風)
2006-07-25 21:59:21
今朝早く1匹目が羽化しました。

出勤前だったのでゆっくり見ていられなかったのが残念ですが、一応抜けきるまでは観察できました。

帰宅したときにはもう飛び去った後でしたが(当たり前か)

さて、何トンボだったのでしょうかね?

コメントを投稿

生き物の話」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事