みーばい亭ブログ

言いたい放題! 飲み放題!

変身!

2019-08-31 11:58:46 | 生き物の話

磯に潜っていると、あちこちで黒地に鮮やかな白ラインの小魚を見かける。
なかなか斬新でよく目立つデザインなんだけど、あちこちに居すぎてまったく希少性が無いせいか、ほとんどのダイバーは完全無視で素通りしてしまう。
写真に収められることもなく、ましてや飼育しているようなアクアリストなどほとんど皆無ではないかと思う。
そう考えると、けっこうレアなのかもね、ヘビギンポ。
いや、レアなのは魚自体じゃなくて、飼育しているアクアリストか(爆死)

というわけで、うちのヘビギンポ。
どうやら男の子だったようで、盆明けくらいから少しずつ黒化しだして、今では磯でよく見かける婚姻色のお洒落さんに完全変身!

背びれをピンと立てた姿なんかは、ディメトロドンみたいでなかなか精悍。
丈夫で飼いやすいし、もっとマリンアクアリウムの花形として人気が出てもいいんじゃないかと思うんだけど、どこにでもいて誰にでも飼える魚など、世間のアクアリスト様の眼中にはないんだろうな。
どこにでも居ない希少な魚を、目の色変えて買い漁ってる「想像力のないアクアリスト」の業で破壊される自然環境や、巻き添えで無駄に命を落とす多くの生き物たちに、深く哀悼の意を表したい。

さて、こちらは新入りのベニホンヤドカリ。
元々入っていたイボニシの殻が、かなり窮屈そうだったので、適当な貝殻を見繕って入れてやったのだけど、よりにもよってにぎやかしのベンガルバイに入ってしまった。
お気に召しそうなサザエをいくつも入れてやったんだけどね。
まあ、南洋風の貝殻に入ったベニホンヤドカリっていうのも、ある意味では「レア」かも(^^;

コメント   この記事についてブログを書く
« ヤドカリたちの晩夏 | トップ | にぎやかな日本海 »

コメントを投稿

生き物の話」カテゴリの最新記事