みーばい亭ブログ

言いたい放題! 飲み放題!

カマキリの積雪予報は当るのか?

2006-10-22 21:14:45 | 生き物の話
みーばい亭(我が家の屋号)は蜘蛛屋敷であると同時に蟷螂屋敷でもある。
オオカマキリ、チョウセンカマキリ、ハラビロカマキリの3種はいつでも見ることができるし、先日は、珍しい緑色のコカマキリも現われた。
蜘蛛も蟷螂も我が家の庭では生態系の上位に位置する生き物だから、それだけ餌になる昆虫が多く生息しているということなのだろう。
喜ばしいことだ。
さらに嬉しい事に、今年は次々に庭で産卵してくれる。
鳥に食い破られたと思われる卵鞘の残骸も散らばっているが、今のところ玄関脇の月桂樹と、裏庭に出している鉢植えのガジュマルに産み付けられた2つは無事である。
月桂樹はオオカマキリ、ガジュマルの方はハラビロカマキリだと思われる。
産み付けられた高さを測ってみるとどちらもぴったり1メートル。
この冬はここまで雪が積もるのだろうか?
ここ大津で1メートルも積もれば、パニックは必至だが(笑)
コメント   この記事についてブログを書く
« 秋まっさかり | トップ | SCARBOROUGH FAIR »

コメントを投稿

生き物の話」カテゴリの最新記事