奥井みさき、旅の記録と徒然日記

仕事の合間に旅行、旅行の合間に仕事。
フリーライター・奥井みさきの旅日記と、日々思うこと。
札幌からです。

苫前駅跡

2018-08-24 05:19:51 | 鉄道



郷土資料館の近くに、というかすぐ裏側にとままえ農村公園があります。
この辺りが苫前駅跡と、その周辺になります。

ここが駅だったというモニュメントや記念碑などの類は見当たりません。
ですが公園や郷土資料館の北東側にはレンガ造りの農業倉庫が一棟あります。





ここは間違いなく、駅跡ですね。

駅は1932年、羽幌線が古丹別から羽幌まで延伸した折に途中駅として開業しました。

街外れですなぁ、と今なら思います。
ですが当時は違ったのでしょう。

現在は郷土資料館になっている町役場が至近にありました。
その横には苫前小学校もあります。

街の内陸に開業した駅により周辺は苫前市街地の中心の一つになっっていったと思われます。
駅を起点に街が海側に向けて広がり海側の市街地と一体となった、と考えてよさそうです。

やがて主要交通が鉄道から道路に変わるにつれ市街地の中心が道路沿いに移動した。
今は役場も道の駅も国道沿いにあります。

苫前市街地でいろいろなものを見ているうちに、そんなことを感じました。

ちなみに経済の中心には銀行が立地します。
その街の中心がどこにあるかは銀行がどこにあるかを見ればわかります。

留萌信金苫前支店は現在、国道沿いにありますが元は違ったと推測されます。
ここに述べたどれもこれも、勝手な想像ですが。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 苫前町郷土資料館 | トップ | 古丹別駅跡 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
歴史 (どさんこじーじ)
2018-08-24 05:50:05
いつも勉強させてもらっています。
わたしも各地の郷土資料館を見るのが大好きですが、それにとどまらずに、そこの歴史や地理を、いつもとてもいい視点でご紹介いただいて、勉強になります。
今後も楽しみにしています。
どさんこじーじさん (オクイ)
2018-08-25 00:30:39
いつもご覧いただき、有り難うございます。

苫前町は今回、初見でお邪魔しましたがお隣の羽幌町との対比が面白かったです。
ですが今回書いた苫前町のいろいろなこと、根拠のない勝手な妄想なのです。
当たらずともいえども遠からず、とは思いますが。

これからも地理学の視点からいろいろな町を見ていきたいと思います。

コメントを投稿

鉄道」カテゴリの最新記事