奥井みさき、旅の記録と徒然日記

仕事の合間に旅行、旅行の合間に仕事。
フリーライター・奥井みさきの旅日記と、日々思うこと。
札幌からです。

プラザ深川(旧北海道拓殖銀行深川支店)

2015-04-26 06:42:58 | 北海道のこと



「プラザ深川」は地域の活性化などを目的にした地域交流施設です。

1階は誰でも利用できるフリースペース、2階以上が会議室や事務所、
場所は駅前通りと国道233号線が交わるところ、市の中心部にあります。

ここは旧拓銀深川支店でした。





1937年に建てられ、拓銀破たん後は北洋銀深川中央支店となり「プラザ深川」に。
外観はギリシャ神殿風で、北洋銀滝川支店と似た感じになっています。

中に入ってみましたが、1階はがらんとした中にイスとテーブル、パンフなどが並び、
一角には深川市商店街振興組合連合会の事務所が入居していました。

2階への階段は閉鎖され上がることができなくて残念。

建物は残っていてそれはそれで大変貴重なのですが、
それが旧銀行となると中をそのまま保存・公開すれば面白いのにと思う。

道外には銀行カウンターもそのまま残し、見学できるところもあります。
文化に対する考え方の違いをひしひしと感じますね。

それはそれとして、こういう建物が残っているのは嬉しい。
これからも何らかの形で使い続けてほしいですね。

※郷土資料館を移設すれば面白い
コメント   この記事についてブログを書く
« リアルぶっちゃけ寺 | トップ | 中川かなもの店(滝川市) »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

北海道のこと」カテゴリの最新記事