奥井みさき、旅の記録と徒然日記

仕事の合間に旅行、旅行の合間に仕事。
フリーライター・奥井みさきの旅日記と、日々思うこと。
札幌からです。

剣淵町のマンホールカード

2017-12-17 05:43:02 | マンホールカード






剣淵といえば「絵本の里」、それはこのカードでもわかります。
図案の下部中央に描かれていますね。

それ以外で描かれているのは以下の通り。

約4万冊の絵本などがある「絵本の館」、自然豊かな温泉施設「レークサイド桜岡」、
町のキャンペーンガール「ぶっちーな」、観光施設・アルパカ牧場の「アルパカ」。

剣淵町は2007年、北海道で初めてアルパカの飼育をしたのだな。

いやぁ、詰め込みましたなぁ。

キャンペーンガール「ぶっちーな」までぶち込んできた。
それがど真ん中に鎮座し、微笑んでいます。

ちなみに「ぶっちーな」のハートマークに触れると幸せになれるそうです。

やるならこれくらいのデザインにしろ、ということですね。
お見事!

ところでこのカードを所望したところ、“マンホールマップ”も一緒にいただきました。
そこには町内のマンホールの所在地の他、グルメ情報なども記されています。





私は訪問したのは積雪期だったのでマンホールは現認できませんでしたが、
小さな町なのでその気になればマップのマンホールを制覇できるな。

それにグルメ情報など、上手に町を宣伝しています。
駅前旅館のラーメン&カレーセット、安いな。

剣淵町、なかなか分かっているな。
宣伝上手な町です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 明日から年末に集めたマンホ... | トップ | 和寒町のマンホールカード »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

マンホールカード」カテゴリの最新記事