奥井みさき、旅の記録と徒然日記

仕事の合間に旅行、旅行の合間に仕事。
フリーライター・奥井みさきの旅日記と、日々思うこと。
札幌からです。

日高門別駅

2018-07-31 05:15:10 | 鉄道



日高本線は鵡川から先は代行バスでの運行になっています。

バスは私も何回か乗りましたが、車窓から見える日高門別駅の駅舎はなかなかキレイ。
ちょっと気になる建物ですが先日、門別に行く機会があったのでちょっと立ち寄り。





外観は今風、1990年の竣工だそうです。
その外観から想像できる通り、待合室も広くなっています。





かつては簡易委託を受託していたキヨスクが入店していたそうですが、
それでもなお広い待合室なのですが他に何かあったのでしょうか?

開業は1924年、日高拓殖鉄道が佐瑠太(現・富川)-厚賀間の延伸時に開業、
同鉄道が国有買収されたことにより日高線となり現在に至ります。

高波被害後は前述のとおりバス代行となり駅の真ん前にバス停が置かれています。

その日高本線の行く末も見えてきた。
あと何年、駅として残っていくのか。

日高本線、鵡川駅より先の駅舎がモニュメントになる日も近いな。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 門別図書館郷土資料館 | トップ | 門別競馬場 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

鉄道」カテゴリの最新記事