奥井みさき、旅の記録と徒然日記

仕事の合間に旅行、旅行の合間に仕事。
フリーライター・奥井みさきの旅日記と、日々思うこと。
OYOYO美術部所属。

北海道大学鯨類研究会「フェリーでイルカについて知ろう!」、開催へ

2017-06-10 05:56:44 | 交通
津軽海峡でイルカウォッチングができるのはご存知でしたか?

6月はイルカウォッチングのピーク、時には100頭以上の大群を観測することもあります。
下北半島・脇野沢沖に浮かぶ鯛島あたりが一番遭遇しやすいとのこと。

北海道大学水産学部(函館市)に鯨類研究会というサークルがあり、
函館周辺などで様々な活動を行っています。

その彼らと津軽海峡フェリーがコラボし、航行中の船内でイベントを行います。


※北海道大学鯨類研究会「フェリーでイルカについて知ろう!」


 日時:6月17日(土)、7月15日(土)、12:30~
 便名:函館港12:00発 青森行き ブルードルフィン2(14便)
 場所:船内2F最後部 スタンダード107号室
 備考:申し込み不要、該当便乗船の上時間までに開催場所へ


当日は最初の30分は講義、そのあと1時間は2Fデッキで目視調査体験をします。
詳しくは津軽海峡フェリーのHPをご覧ください。
    → http://www.tsugarukaikyo.co.jp/topics/page/?id=1496281441FmWu0

北大の学生がフェリーに乗ってクジラやイルカの調査をしていることは知っていました。
それを表舞台に出してイベントにしてしまうとは、津軽海峡フェリーもやるもんだ。

津軽海峡でイルカウォッチングができることが広く知られるようになると、
それを目当てに乗船する方も増えるでしょう。

高い確率でイルカを見ることができるなら私も乗ってみたい。
来年のこの時期、乗りに行こうかなぁ…。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 早来雪だるま郵便局と雪だる... | トップ | 雑誌「コーラス」3周年記念テ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

交通」カテゴリの最新記事