奥井みさき、旅の記録と徒然日記

仕事の合間に旅行、旅行の合間に仕事。
フリーライター・奥井みさきの旅日記と、日々思うこと。
札幌からです。

3泊6日、春を感じる関東の旅 … 寝台特急・北斗星

2010-03-16 04:19:46 | 道外の旅日記
さて北斗星、札幌の出発は17:12です。

1号車5番下段が今夜の席。
ここで明日の朝、上野に到着するまで過ごします。

開放B寝台の1区画は4人。
今までは1区画独り占めのまま乗ったこともありますし満員のこともあった。
世間ではそろそろ春休みシーズン、さすがに独り占めはないでしょうが、
今夜はどんな方とご一緒できるのでしょうか。

そこへ現れたのが、背広姿のビジネスマン。

おっ、やるなぁ…。

北斗星はビジネスで使う列車ではありません。
観光旅行のときに使うのがまともな精神の持ち主。
そこに背広姿で乗ってくるなんざ、只者ではありません。

私に人のことを言う資格は全くありませんが、これは間違いなく“鉄”。

同好の士、あらわる。
これは楽しいひと時になりそうです。

早速あいさつを交わし、駅ごとにお酒を飲みおつまみをつまみつつ楽しい時間を過ごしました。
今朝、急な出張で東京から札幌においでになり帰りは北斗星にしたとのこと。

当日でも余裕で買える寝台券。
さすがに個室は売り切れだったようですが、開放B寝台は満員になることはないんだな…。

長万部からは川崎へこれまた北斗星で往復するという方が乗車。
いやぁ、皆さん楽しい方ばかりで嬉しくなります。

この方も当日に申し込んで下段が取れたとのこと。
当日でも下段かぁ…。

とても美味しいホッケの燻製(岩内産らしい。さすがだ)などをご馳走になりながら函館まで来ました。

ここでの乗車はナシ。

1区画3人で上野まで行くことが確定。
お疲れ気味の私はここでお休みさせていただきました。

3月10日、目覚めたのは5時頃。
仙台到着前、外は雪景色で積雪は深い。

朝特有の気だるさと客車が走る音が相まって、それがまた心地いい。
前夜と同じく同室のお二人とつらつらとお話をしながら進みます。

関東に入り身支度をし、仕事モードになって上野到着。
雪の影響で35分遅れ。

実は寝台に乗っても同室の方をお話をする機会はあまりありません。
3人で仲良くお話をするなんて稀有なこと。

旅は道連れ、世は情け。

旅の楽しさは人とのふれあいにあるのです。
同室のお二方、有難うございました。

札幌からお乗りの“鉄”の方、HPをお持ちです。

J1020suzuさん、“Viva Viva JNR” → http://j1020suzu.exblog.jp/

あっぱれ、降参します。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 3泊6日、春を感じる関東の旅 ... | トップ | 3泊6日、春を感じる関東の旅 ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こちらも降参です (j1020suzu)
2010-03-17 22:35:14
奥井さま

 いや~~本当にお世話になりました。
北斗星その他の 鉄の乗車歴には降参です。
初めて乗った 北斗星いろいろと教えていただきありがとうございました。 以前もスーツで
下関から「富士・はやぶさ」東京までと合わせて日本列島 制覇? 大阪から豪華な寝台で札幌を目指す目標! スーツは?・・・・・捨てて
たまには (オクイ)
2010-03-18 03:16:57
j1020suzuさん

そう、たまにはスーツを捨てて乗らなきゃいけないよね。
でもそれはしばらくできないなぁ。

コメントを投稿

道外の旅日記」カテゴリの最新記事