奥井みさき、旅の記録と徒然日記

仕事の合間に旅行、旅行の合間に仕事。
フリーライター・奥井みさきの旅日記と、日々思うこと。
札幌からです。

スキージャンプ週間、小林陵侑が優勝

2019-01-08 06:02:37 | つらつら思ったこと
年末年始恒例、ヨーロッパでのスキージャンプ週間で小林陵侑が優勝しました。
日本人の優勝は1997-98シーズンの船木和喜以来21年ぶり2度目となります。

今シーズンのジャンプ週間は12月30日のオーベルストドルフ(ドイツ)に始まり、
1月1日のガルミッシュ・パルテンキルヘン(ドイツ)、4日のインスブルック(オーストリア)、
6日のビショフスホーフェン(オーストリア)の4戦(日付は現地時間、いずれも決勝)。

ここで小林陵は4連勝の完全制覇で日本人2人目の優勝とW杯シーズン勝利最多記録の更新をしました。

小林陵、いきなり勝ちだしましたなぁ。
去年は兄の小林潤志郎がジャンプ週間で総合4位となり注目を集めましたが、
今年は弟がぶっちぎりの優勝です。

ジャンプ週間4勝の完全制覇もハンナバルト、ストッフに続き3人目となりました。
何にしろ今シーズンの小林陵は圧倒的な強さを発揮しています。

さて、ジャンプW杯はイタリアとポーランドで個人3戦と団体1戦のあと、
今月26日と27日に2年ぶりに大倉山で2連戦があります。

この調子ならさらに勝利を重ねて大倉山に乗り込んできそうだ。
となると、これは盛り上がるぞ。
久しぶりに観戦しようかという気になる。

W杯総合優勝も視野に入ってきた小林陵、今後も活躍が楽しみです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 浮島トンネル(国道273号線)... | トップ | 久しぶりのアヨロ温泉 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

つらつら思ったこと」カテゴリの最新記事