奥井みさき、旅の記録と徒然日記

仕事の合間に旅行、旅行の合間に仕事。
フリーライター・奥井みさきの旅日記と、日々思うこと。
札幌からです。

北都プロレス、今年の最終戦

2014-12-15 05:36:05 | 北都プロレスほか



12月9日(火)、北都プロレス今年の最終戦がありました。
場所はコンカリーニョ、会場は18時で試合開始は19時。

2試合のシングルマッチの後休憩をはさみタッグマッチとシングルマッチ。
そして恒例のバトルロイヤルで締め。

試合開始に先立ち、リングに選手が揃っての挨拶中にサプライズが。





何と池田昌樹選手がWUWチャンピオン・梅沢菊次郎選手にタイトル戦を要求。

第4試合のシングルマッチが急遽、タイトルマッチになった。

この試合が凄かった。
正統派ストロングスタイルで戦われた試合は見ごたえ十分でした。





特にリングの真ん中でチョップを打ち合う姿は、
レスラーの意地と意地のぶつかり合い。

倒れそうになるもこらえて打ち返す池田選手の成長に涙した私です。

試合はチャンピオン・梅沢菊次郎選手の勝利でしたが、
負けた池田昌樹選手にも会場から称賛の拍手が送られました。

池田昌樹選手、よく頑張った。
感動したぞ!

バトルロイヤルはクレイン中條さんのパフォーマンス満開、
お決まりのギャグはもう伝統芸能の域に達したといっていいでしょう。

これを見ないと北都プロレスじゃない、水戸黄門の印籠のような存在です。

また研究も怠らず、新しいネタも仕込んでいる。
クレイン中條さん、恐るべし!

尚、バトルロイヤルの優勝者にはOYOYOからも賞金50万円を提供しています。
ちゃんと会場のアナウンスでも言っていたの、わかりましたか?

来年も北都プロレスとOYOYOのバトル、続くね。
コメント