風の向くまま薫るまま

その日その時、感じたままに。

永久の未完成

2013-05-13 21:59:17 | 日記
 

  【永久の未完成これ完成である】


宮澤賢治が「農民藝術概論綱要」に残した言葉です。





この三次元世界に、基本、絶対はありません。すべては相対的に存在し、変化して行き、やがてうたかたの泡の如くに消えていく。

そしてそこに、「完成」はない。

この世に生まれてくる時点で、それは未完成ということです。完成されていたなら、はじめからこの世に生まれてくる意味がないし、よしんば完成したらしたで、
この世に残っている意味は、もうなくなる。

この世とは、永遠に完成することのない完成に向かって、永久に歩み続ける世界でなのでありましょう。

完成することのない完成に向かう、そうした、人の姿こそ、
もっとも美しいと、私は思う。



完成することのない完成へと向かう歩み。その歩みの要こそ、

感謝、でありませう。

未完成のまま歩み続けるその姿こそが、完成された姿なのでせう。


歩みを止めない人、ギガントカワユス。




えっ?なんでしょこたん?

ジャンル:
ウェブログ
コメント (13)   この記事についてブログを書く
« ユルいお知らせ | トップ | 黄金の國【序章】みちのく山... »
最近の画像もっと見る

13 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
みかんせい。 (よしの@)
2013-05-14 07:25:34
写真の人は、いい人ですか?
できそこないの私には、誉め称えの言葉に感じました。私の耳には、自分によいことしか、入りません。聞き捨てごめんで、聴きません。筋金入りのわれよしの@なんちゃて、へへへ。
ところで?ミカンに性別があるのかな~?どうぞ、聞き捨てしてくださいませ。m(__)m。
お疲れ様です。ありがとう御座います。m(__)m。
Unknown (薫風亭奥大道)
2013-05-14 07:59:58
よしの@さん、はい、褒め称えてます。この世に生きて、歩み続ける存在すべてを、褒め称えてます。
写真の人も、未完成の生を歩み、進んでます。いいひとか?カワイイひとです。
Unknown (関西デコ好きキラキラ星人☆)
2013-05-14 23:22:21
宮澤賢治さんの真実の言葉に、
いえ、薫風亭さんの解説にとても癒されました。
ありがとうございます。
Unknown (薫風亭奥大道)
2013-05-14 23:49:24
デコさん、こちらこそ、ありがとうございます。
私の拙い記事を、読んで下さるだけでありがたい。
読者の皆様すべてに、感謝申し上げたい。
ありがとうございます。
Unknown (???)
2013-05-16 12:17:33
しょこたんになら、「ギガントキモス!」と言われてもニヤけちゃうかもしれないです。肉球ヌンチャクで殴られたいです。
Unknown (薫風亭奥大道)
2013-05-16 19:17:58
???さん、しょこたんのヌンチャクさばきは見事なものですからね。頭を「バッカルコーン!」されないようにね(笑)
賢治 (またたび)
2013-05-16 23:36:09
栗駒の夜の農道は自分のヘッドライトしか灯りがなくて。そこに高架の上を走る新幹線がくると一瞬の光の筋のようで、銀河鉄道みたいだなーって見上げるのでありました。盛岡の光源社(字あってるかなー?)にまた行きたくなってしまいました。あの街はこころなしか光が強いような気がいつもしてます。新幹線降りると明るいなーって感じます。理由は特にないのですけどね。
Unknown (薫風亭奥大道)
2013-05-17 05:41:58
またたびさん、夜の田舎道は、何か出てきそうで、怖いようなワクワクするような、不思議な感じがします。一度、鹿の群れに遭遇したことがあって、あれはちょっとした恐怖と大きな感動とか入り混じった、なんともいえない気持ちがしましたねえ。
私は岩手県人なのに、盛岡より仙台の街の方が詳しい(笑)盛岡という街は、不思議なやわらかさがあるなあ、とは思いますねえ。
南部煎餅 (またたび)
2013-05-21 11:38:06
ぽってりとしていない、クッキーみたいじゃない方の南部煎餅が好きでして。志賀せんべいの薄焼きの胡麻や胡桃入りにチーズなど乗っけて食べるのが好き。
で、盛岡の澄んだ透明感が好きで新幹線に乗ってったりもするわけです。買い出しに。
白沢せんべいが駅ビルから撤退しちゃったので丸ごとの唐辛子入り煎餅が買いたくて本店まで、県庁でバスを降りて橋を渡っていくのですが、そのあたりの街の雰囲気が大正か明治かっていうタイムスリップする感じで萌えてます。古いけれど雑然としていなくてきっちり整理整頓されてる雑貨屋さんも煎餅屋さんの向かい側あたりで必ず寄る場所です。
私は仙台はあまり詳しくないのです。家と会社の往復だけで、出かけるのは別の盛岡だったり東京だったり。栗駒の秘湯も好きでしたが、岩手宮城内陸地震の大規模な山崩れを見てからやめました。崩れる前を知ってただけに人智を超えた畏怖がありまする。
Unknown (薫風亭奥大道)
2013-05-22 02:55:44
またたびさん、凄い!盛岡通ですね(笑)私は「チョコ南部」も好きですけどね(笑)粉々に砕いた南部煎餅をチョコレートに混ぜ込んだという、「なんばしよっと!」と言いたくなりますが(どこの方言だよ!?)、これが美味い!こうなるともう、煎餅じゃありませんけどね(笑)

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事