虫歯予防戦隊 歯ピカレンジャー

熊本県の歯医者『みすみ歯科クリニック』の特別スタッフ☆歯ピカレンジャー☆のブログ!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

三角の珍しいラン

2007-09-28 | Weblog

熊本県の歯医者 みすみ歯科クリニックの特別スタッフ

歯ピカレンジャーを熱くサポートする

スタッフの小林です

このブログでも度々紹介しているのでご存知の方もいらっしゃるとは思いますが

当院のある三角町はランの生産地で有名なんです

患者様の中には、ランを栽培してらっしゃる方もいまして、ありがたい事に

「病院に飾って下さい」と、持ってきてくださる方もいらっしゃるんです

本当にありがたいことです

今回は、とても珍しいランを頂いたので紹介します

↑↑↑↑↑

どうです!?なんと、ヒョウ柄!!

その名も・・・『ワイルドキャット』!!

名前もピッタリですね!!

さっそく、診療室に活けてみました

コメント

究極のメガイベント!長かった8日間!

2007-09-27 | Weblog

   熊本県の歯科医 みすみ歯科クリニックの院長 古田洋介です

 

9月16日~23日に神奈川県の大磯プリンスホテルで、自己啓発のカリスマ

ジェームス・スキナー先生の”メガイベント”

に参加してきました。

 大磯プリンスと言えば沢山のプールを完備したリゾートホテルで有名。

・・・・・が、我々が体験したものは客観的に見れば、

強制収容所の囚人以外の何者でもないでしょう。

BUT!参加者にとっては自己成長、自己実現

神聖な修行の場であり、

勉強の場であり、泣いたり笑ったりの感動の場でもあります。

 参加者は400人でみな意識の高い人ばかりですが、

数人はその過酷さにセミナーから離脱していきます。

 セミナーは、朝9時~翌朝2時から3時。でもその後チームミーティングが

朝5時頃まであり、ほとんど寝れません。

そして、朝食は7時30分にとらないと朝のミーティングに間に

合わないという過酷さ。

ちなみに残り2日間は寝てません。

トータル8日間で10時間程しか寝れませんでした。

食事内容も”無限健康”といって、メニューが決められています。

朝:極少量のフルーツ 、 

 昼夜:野菜中心で大豆などの穀類がほとんどで少量。

肉、乳製品、加工品、ジュースなんて美味しいものはありません。

飲み物は水のみ(1日4~5リットル飲まされます)。

 これが、この過酷な8日間を戦いきるためのメニューなんです。

 どう思います?

そうです。賢いあなたならもうお分かりでしょう。

これだからこそ、眠らずに8日間のセミナーに集中でき、耐えられたのです。

もし、いわゆる精がつくと言われるような物を大量に取っていたら

3日ともたなかったでしょう。

眠くてしょうがない日は、眠らないために食事を抜きました。

なぜなら、普段お目にかかれないような海外の

大物ゲスト講師がぞくぞくやって来るし、ウトウトしてると

ジェームス先生のチェックが入りご機嫌斜めに・・・。

そうなるとジェームス先生のエネルギーを惜しみなく

出してもらえなくなるかも知れないのでみんな必死です。

また、頑張ったチームには、毎日取って置きのご褒美が用意されていて、

それはセミナー中の態度やチームの応援や他チームへの貢献度

など様々な点から評価されます。

ご褒美その1:バンパーポール(高さ10メートルの電柱に登り、その上に立ち、

2メートル離れた空中ブランコに飛び移る・・・電柱は揺れて、かなり怖い)

              

ご褒美その2:プールで泳げる(気持ちいいだけ)

ご褒美その3:舞台でダンス出来る(気持ちいいだけ)

 全チーム中2チームは、何もご褒美をもらえませんでした。

険悪なムードにはならなかったと思いますが、かなり悔しかったと思います。

また来年頑張ってくださいね !

ちなみにスペシャルイベントの17メートル火渡りは全員やりました。

結構焼けどした人多かったですが、みんな”お土産”を

貰ったのだと笑っていました(さすが)

 さて、何やかんやで長かった8日間の最終日、色んな思いや人生の

目標をインストールする日です。

すべてがここに集約されます。

これに失敗すると、参加した意味がないということをみな知っているので

死にもの狂いです。

最後の力を振り絞ってみな頑張ります。

それが終わったらみんなでフィナーレを迎えます。

泣いたり、抱き合ったり、友情を確かめあったり、感動のひと時です。

そして、すさまじい8日間が終わり、みなそれぞれ俗世間へ帰っていきました。

ちなみに私、よく大磯から羽田までたどり着いたな・・・と思うくらい

マジにフラフラ状態、精魂尽き果てていました。

飛行機に乗ってから降りるまでの記憶なんか全くありません。

 今思えば、あれは何だったんだろう?

あれから、幸せを感じる閾値がグンと下がりました。

めし?・・・・・んなもん食えればいいじゃん!

睡眠時間が足りない?・・・・・寝れたらいいじゃん!

 と、日ごろの生活がいかにだらけた物だったか痛感するしだいです。

ここからきっと日本をリードする人材が育っていくでしょうが、とにかく

 万歳メガイベント!有難うジェームス先生、

そして勇気ある仲間たちよ!

また来年会いましょう!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント (1)   トラックバック (2)

三角は日本一の・・・

2007-09-25 | Weblog

熊本県の歯医者 みすみ歯科クリニックの特別スタッフ

歯ピカレンジャーを応援している

スタッフので~す

先週は、とっても暑かったですね!!

猛暑・・・と言うより、酷暑といった方が合ってるのかも・・・

そんな、猛暑の中

なんと、三角町が 日本一暑い町の名誉ある(?)称号を獲得してしまいました

19日が36.4度

20日が35.7度

人の体温と変わらない暑さだったんですね!!

2日続けて日本一なんて、本当にスゴイことですよね!

診療室の中でも、この話題で持ちきりだった

みすみ歯科クリニックなのでした・・・

コメント

韓国予防歯科学会に行ってまいりました~副院長

2007-09-22 | Weblog

熊本県の歯医者 みすみ歯科クリニック 

熊本県の口臭に対しての意識を向上させるためメラメラ燃えている 副院長 えみりんこと 古田恵美子です

さて、9月16日に韓国のソウルで行われた大韓民国予防歯科学会に出席してきました

 

私の尊敬する師匠、大阪ほんだ歯科 本田俊一先生

そして大阪筒井歯科 歯科衛生士 羽山やよいさんが発表されたのですが…

韓国の先生方は、やはり日本の口臭治療に関してかなり興味をもっていらしたようで質疑応答が飛び交いました

 

今回のソウル行きは学会出席と、もう一つ私には大事な事がありました。

それは、私の韓国の友 そして私の父の恩人のSungJun, Kim先生に会うことですHP→http://www.mizdent.com

彼は、ソウル市内で開業している歯科医師で昨年の韓国での学会で本田先生を通じて知り合いました。

Kim先生が何故父の恩人かというと…

実は昨年の冬、私の父は10万人に5人しか発病しないという悪性リンパ腫(血液のガン)になりました

治療の経過によっては日本では無認可の薬を使用しないといけない状態になるかもしれないと担当医から言われ…がんの父を連れ外国で治療!?私たち家族は途方に暮れました…

そんななか昨年、本田先生を通じて知り合った
Kim先生にわらをもすがる思いで相談しました 
Kim先生は、自分の家族のように心配してくださり何度もメールや国際電話をしてくださいました。
そして母校のソウル大学の知人のDrに話をしてくれ、私の父をいつでも受け入れられるよう手配をして下さいました(感激!!)
お陰で父も闘病生活を乗り越えることができ無事退院することができましたそして、やっとKim先生との再会ができ、その時のお礼を言う事が出来たのです

人の心に国境はないですね~とkim先生
本当に心からそう思います!

来年の院内旅行 みんなでソウルに行こう!と楽しみにしております

そうそう!この学会の抽選で電動ブラシ当たっちゃいました~
ラッキー!!

    

しかし!!!帰りのトランクの半分を占領されちゃいました・・・    

コメント (1)   トラックバック (4)

お知らせです!

2007-09-18 | Weblog

熊本県の歯医者 みすみ歯科クリニックの特別スタッフ

歯ピカレンジャーを応援している

スタッフの 荒川です

当院は今週中 院長不在で診療をしています

なぜかというと・・・・・・・院長は今

あの ジェームス・スキナー大先生のセミナーに参加しているからなのです

このブログを毎回欠かさず読んでいるカンの良い方なら すでにお気づきでしょうが

5月にも当院の院長&副院長夫妻はジェームス大先生のセミナーに参加しています

そのセミナーで  大感動をした院長は、帰るときにはすでに今回のセミナーへの参加を決意していたとのことでした

と、いうことで

今週は院長不在で患者様には大変ご迷惑をおかけいたしますが

来週からは一皮も二皮もむけ、大いに飛躍・進化した院長が帰ってきます

皆さん、お楽しみに~~~

コメント

NEW ☆歯科レントゲンシステム

2007-09-14 | Weblog

熊本県の歯医者 みすみ歯科クリニックの特別スタッフ

歯ピカレンジャーと共に歯科予防活動に日々励んでいる

スタッフの染村です

当院のユニット(患者様が治療で座るイスの事です)に、患者様にとっても、私たちスタッフにとっても、とーーーーっても素敵で便利なツールがひとつ増えました

それは・・・・・・

 

 

このモニターで~す

歯のレントゲン写真を撮ってこのモニターで見ながら患者様に説明します

今までは、患者様がユニットに座ったままでもレントゲンの画像を小型のパソコンに転送して持ち運ぶというスタイルをとっていたんですが、、、、

これはすごく便利です

画像も今までのものより鮮明になってわかりやすいですよ

いつでも解りやすく丁寧な説明を心がける みすみ歯科クリニックにとっては大きな発展です

コメント   トラックバック (1)

なんと虫歯博士、また誘拐!?

2007-09-13 | Weblog

熊本県の歯科医 みすみ歯科クリニックの友人

虫歯博士とライバルのバイ菌ジャー

 

ばい菌界では、人間界の飲食物を口にするのはご法度である。

だから普通、バイ菌ジャーは人間界のものは

直接口にできないのだ。

しかし今回はドロンジョーの特別な計らいで、しかも

夢の高級人間レストランを

貸切にしてもらったはずのネバネバとベトベトであった。

彼らは、人間界の甘~い食べ物をいやという程

たいらげている自分達を想像していたのだった。

がしかし、またもやドロンジョーの怒りに触れ、

きつーいお説教を受けてしまったのである。

そして、新たなる指令が言い渡された

それは何と、またしても ”博士誘拐” であった。

そんな事などつゆ知らず、

博士は忙しい合間を縫って、久々に海へ出かけ、

大好きな磯遊びをしていた・・・・その時である。

「ん!?・・・・・・・ま、まさか!?」

そのまさかだったのである。

歯ピカレンジャー対バイ菌ジャー戦では、

2度も博士のお慈悲で許してもらったというのに、

何という悪党であろうか(だからこそ悪党なのだが・・・)。

「オラオラー!この老いぼれ爺じいめ!」

博士は捕まってぐるぐる巻きにされ、息が止まるほど

こちょこちょ 、つんつん、くすぐられ続けた。

「よくもよくも!わしの恩を仇で返しおってー!」

「ホーッホッホッホッ!馬鹿め!それがあたしら

バイ菌ジャーのやり方ドロー!

者どもー!爺じいをこっちへつれて来るドロー!」

 

「 えーい!離せ離せ!このウジ虫どもめ!わしを

どこへ連れて行く気じゃー!」

「わめけ!叫べ!だーれも助けには

来ないドロよー!」 

 

「爺じいを 車に乗せるドロ!」

「ま、待って~!誘拐だけは勘弁して~」

博士の願いも空しく、叶えられることはなかった。

あの時2度にもわたって、歯ピカレンジャーの忠告を聞かず、

バイ菌ジャーを許し、みのがしてやったことを今、

博士は悔やんでも悔やみきれなかった。

 

またしても!虫歯博士の運命やいかに! 

 

 

 

 

コメント

蘭の町 みすみ!!

2007-09-11 | Weblog

熊本県の歯医者 みすみ歯科クリニックの特別スタッフ

歯ピカレンジャーとともに三角町を盛り上げようと奮起している

スタッフの嶋田です

前回のブログで三角町がテレビで紹介されたという情報を載せましたが観られた方はいますか??

わたしたちスタッフも観たんですが・・・

もう少し時間をた~っぷり使って他のところも紹介してほしかったですね

そこで、今日は残念ながらテレビに出なかった他の名所を紹介したいと思います

 

 

みすみフラワーアイランド(戸馳花の学校)です

不知火海に浮かぶ面積7平方キロメートルの戸馳島にある花の学校です。胡蝶蘭をはじめとする色とりどりの蘭の花が咲いています。戸馳島では、「五蘭塾」という組織が、洋ランの生産を行っています。オンシジウム、デンファレ、エピデンドラム、コチョウランなど様々な種類の洋ランが全国へ出荷されています

「五蘭塾」という組織の名前の由来は・・・

常に5年先の洋ランのことを考えていこうという意味で付けられたそうです

常に5年先の事を考える・・・同じ三角町で働く者として、この姿勢を見習いたいものですね

白ラン

コメント

バイ菌ジャー!掟破りの人間レストランで!

2007-09-10 | Weblog

熊本県の歯科医 みすみ歯科クリニックの友人

歯ピカレンジャーのライバル バイキンジャー

 

バイ菌界の掟を破ってまで、国王であるパパに頼んで

人間レストランを貸切にしたというドロンジョー!

ここまでして、ネバネバとベトベトの労を

ねぎらいたかったのだろうか?

いずれにしても、ネバネバとベトベトは、夢にまでみた

人間レストランでのご馳走の思いに舞い上がっていた。

・・・・ところが・・・・ 

「な、なんだいお前達ー!そのしけた面はドロー!」

「だ、だってドロンジョー様~、こんな高級な人間レストランの~

それも~貸切となれば・・・やっぱ・・・想像しますネバ~」

「ベート~、ベート~」(兄貴のおっしゃるとうりです~、ひどすぎるでご

ざいます~)

「確かに定休日の店に忍び込んで、

貸切だと偽ったのは悪かったけど、

ちゃーんと憧れの人間ジュース、ご馳走したドロー!」

「で、でも・・・・やっぱ・・・がっかりですネバ・・・」

「ベート・・・ベート・・・べッ!」(ドロンジョー様はよくみると

やっぱり・・・ブスでござ・・・あっ!」

 

 「ぬっ!ぬあんだってー!」

ドロンジョーの顔色が突然変わった。

「ベトベトー!お、お前何いってんだ馬鹿!

ドロンジョー様、こいつかなり頭おかし・・・・・・!」

「じゃかわしいー!こーのスカポンタン共がー!」

「ははあーーー!お許しをおーーー!」

「ベーーート!ベーーート!」

「ゆ、許せん!そこへ直れー!」 

 

「・・・・・・!・・・・・・・!!・・・・・?!・・・・・・・・!!」

「・・・・・・・!・・・・!!・・・・!?・・・・・・・・・・・!!」

かくして今日もまた悲惨な一日であった。 

 

 

コメント

三角町がテレビに出ました!

2007-09-07 | Weblog

熊本県の歯医者 みすみ歯科クリニックの特別スタッフ

歯ピカレンジャーと共に三角のPRに力を入れている

スタッフのです

本日放送された、KAB(熊本朝日放送)の『サタブラ』

みすみ歯科クリニックのホームタウンである三角町が紹介されました!!

歯ピカレンジャーが訪れた、三角西港海のピラミッド駅前通りなどが紹介されていました

特に、三角のお土産の定番『甘夏みかんの缶詰』は、とってもおいしそうでした

 

来週、再来週は連休があるので、どこかお出かけされる予定のある方は、ぜひ三角町にも寄ってくださいね!

サタブラのホームページはコチラから
http://www.kab.co.jp/satabura/tabi/index.html

コメント