大久保利通の堅忍不抜 ―今の時代に必要な考え方 など― とにかくまず事実理解だと考えます

ヨーロッパ史、米国情勢、日本の政策や企業・経済、サッカー等を徒然に記しています。時々ブログ設定が何故か勝手に変わります?

ブログ投稿73: 冷戦終了後の左翼、和牛精液・北方領土・国益、バランス

2018-11-26 18:36:21 | 日記
標記関連記事及び当方による抜粋・コメントを載せておきます。

左派賢人の過激な問い。"世界のトランプ化"はリベラルのせい? https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181126-01076130-playboyz-pol
抜粋:…反資本主義の旗手として知られるスロベニアの哲学者スラヴォイ・ジジェクが、英紙『ガーディアン』…税金をまともに再分配することすらままならない。リベラル資本主義のコンセンサスはすでに破壊されている。 それを破壊したのは、言うまでもなくグローバリズムであり規制緩和だが…
←原文を読むあるいはこの投稿を振り返る時間がおそらく今後も取れないので何とも言いかねますが、この部分はあきらかにおかしいですね。これがおかしくないと言う人は、「賢人」ではない。
そもそも、冷戦終了・東側崩壊で左翼はダメと結論は出てます。だから、昔の左翼ほど今の左翼は頭が良くない。他方、能力に基づかない構造上の利益搾取がこの十年以上、大きな問題になっています。
抜粋:…身もふたもない言い方をすれば、ジジェクは「左派はきちんとゼニの話をしろ」と言っている…
←この哲学者が有能か無能かは測りかねますが、この部分は正しいです。しょうもない書き手のしょうもない主張の作文をよく見ますが、色んな意味で最悪ですから。賢人も含めた大多数の人々は、現実問題に全然対処できない無能左翼に用は無いと思っているでしょう。
抜粋:…混乱した社会の中で左派に惹(ひ)かれる人々は、決まって理想やモラルを叫ぶ。…
←ここは、微妙です。左翼は、概して、感情的です。左翼の主張する理想やモラルは、確固たる理論や論理に基づいたものではないですから。この記事だけを見た限り、有能な哲学者であるとは思えません。

和牛精液あわや国外へ 出国検査甘さ露呈 申告制、告発わずか 貴重な資源流出は打撃 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181126-00010000-agrinews-int
←一見地味なニュースですが、これは、厳罰を処すよう色々整えなきゃいけません。検査実務、法律、教育その他。甘かった、知らなかった、じゃ絶対に済まない。国益は、結局、国民一人一人の利益ですから。平和ボケもいい加減にしろということです。

和牛精液価格一覧 http://oobuchiwagiyu.com/semen.html

<北方領土>玉木・国民民主党代表「2島先行」を主張 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181116-00000002-maiall-pol
抜粋:…現実的な選択肢としては、1956年の日ソ共同宣言を土台として、歯舞群島と色丹島の引き渡しをまず実現すべきだとした。 残る国後(くなしり)島、択捉(えとろふ)島については交渉を継続し、「段階的返還」を目指す…
←野党ほぼ第一党として公式にここまで言えるのか、本当に、国際法・歴史・国防あらゆる観点から間違い無しに検討できたのか、ということです。いくら頭の良い人間の集団でもまともな公式意見を出すには少々時間がかかるものであり、また前身の、希望の党、民主党が現実に何度も組織的大失敗を犯しています。与党としては、野党が何を言おうが、まともな専門家を複数集めて、慎重に慎重に進めなければなりません。
抜粋:…米国は国後島、択捉島がロシアに帰属することを認めない一方、ロシアは歯舞群島と色丹島に米軍基地を設置しないという約束を日本に求める…
←こっちは、間違ってないと思います。

首相、日露交渉「必ずや終止符」と決意 衆院予算委で https://www.msn.com/ja-jp/news/national/首相、日露交渉「必ずや終止符」と決意-衆院予算委で/ar-BBQ659m?li=AA570j&ocid=spartandhp

外務省職員が覚醒剤「日頃のストレスが…」 https://www.msn.com/ja-jp/news/video/外務省職員が覚醒剤「日頃のストレスが…」/ar-BBQ5VZU?ocid=spartandhp
←何があろうと、言語道断、絶対ダメです。あと、日本の公共機関や大企業職員は、法律(及びその意味)を全然知らない、論理的思考が全般に薄いので、この際、雇用労働環境や教育全般とも合わせて、法律知識・論理力を深める方向に持って行ったらどうでしょうか。
別件であり日本人でもないですが、ゴーン氏も法律及びその意味を理解していたら、ここまでやることは無かったんじゃないですか。

京大病院、心臓手術で患者死亡 60代の女性 https://www.msn.com/ja-jp/news/national/京大病院、心臓手術で患者死亡-60代の女性/ar-BBQ6j32?ocid=spartandhp
←学力の高い人には手術には向かない人が居るような気が常々していますし、実際、手先の器用さは生まれつきですが、学力や思考力も無いと危なっかしくて仕方ないし、現実のバランスが難しいですね。

金融・投資(全般)ランキング
にほんブログ村 経済ブログへにほんブログ村
世界史ランキング
にほんブログ村 歴史ブログ ヨーロッパ史へにほんブログ村

コメント   この記事についてブログを書く
« ブログ投稿72: ジャーナ... | トップ | 地図(ノルウェー) »

日記」カテゴリの最新記事