大久保利通の堅忍不抜 ―今の時代に必要な考え方 など― とにかくまず事実理解だと考えます

ヨーロッパ史、米国情勢、日本の政策や企業・経済、サッカー等を徒然に記しています。時々ブログ設定が何故か勝手に変わります?

ブログ投稿74: サッカー日本代表チーム選手選抜考

2019-03-28 12:59:37 | 日記
ブログ開始から1年4ヵ月経ち、皆様にご覧いただき一応存立しており、誠に有難うございます。
最近、ブログ更新の時間を全然取れないことをご容赦賜りますようお願い申し上げます。

標記についてのはっきりとした内容を徒然に書くという形の久々の投稿、合わせてご容赦ください。
本当のことを書くので、何らかの妨害に今後会う可能性が低くありませんが、日本国、日本経済、日本国民の生活を案じるゆえ、以下記します。
代表サッカーやオリンピック全般は、国益そのものであり、日本経済を揺さぶりますので。個人の話と混同してはいけません。

たとえ部活レベルでも攻撃選手としてサッカーをやっていたことがある人、運動神経も勝負勘も抜群に良い人、サッカーに限らずゴールを自分で決め切るにはひときわ高い能力を必要とすることに苦しんだことのある人、なら、ロシアワールドカップ日本代表選手最終選抜時点で分かっていたはずですが、

まずは、中島選手が中田選手以来の逸材であり、日本代表の中心として少なくとも2022W杯が終わるまで日本にとって必要であろう、ということです。

次に、サッカーを自分ではあまりやっていない、スポンサー企業関係者や大衆ファンや少なからぬ記者ライターが、自分達に近い選手への良い印象を植え付ける発信等を続けるのは、確実に日本代表を弱くします。もういい加減止めないと。
過去1年間に何回代表チームで先発しても流れの中で1ゴールすら決めることができていない選手には、言い訳一切無用です。少なくとも、今後1年は代表に招集しなくて良い、と言うか、招集すると他の選手の枠を潰すので招集してはいけません。まずは自分の所属チームで今後1年見違える成果を上げましょう。ヨーロッパであろうが中東であろうがパシフィックであろうが、同じ。

当然ながら、ゲーム身体にもテスト頭脳にもピークがあり、それを過ぎると極端なくらい低下します。これは、概ね、万人に通じます。人間の限界。
となると、基本的には、若手優先で良いんです。瞬発力や持久力を要する攻撃サッカー選手は、理屈よりやはり身体がキレてるかどうかが大きいです。勿論、前提となる技術は必要ですが。

監督は大変だと思います。〇〇選手を選抜しろ起用しろ、こういうのが各方面から無言でも実に強いでしょうから。
決定時にはこの監督決定のプロセスに違和感はありましたが、いざ契約した以上イージーな監督交代は日本国にとってマイナスです。今は、監督がやり易いよう、スポンサー企業関係者や大衆ファンや記者ライターは考えて動かねばならない。批判はありますが、今のところ成績も悪くないし、世間常識から外れていることも無い。
森保監督を盛り立てて、東京オリンピックと2022ワールドカップに進めば良い、と言うのが現時点での日本の着地点であるべきでしょう。

コメント   この記事についてブログを書く
« 地図(ノルウェー) | トップ | ブログ投稿75: メイ英首相... »

日記」カテゴリの最新記事