OPUS MAGNUM

音楽、映画、漫画、車、デジタル機器などなど…ネタがあれば随時記載~。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

パスワードを管理するノート販売中

2017-06-09 10:35:41 | ニュース
インターネットなどのパスワードを管理するA5サイズのノートが売り上げを伸ばしている。
48あるマス目で「起点」を決め、「右回り」「左回りで2つ飛ばし」など、自分で決めたルールに従ってパスワードを記入。
各ページには解読のための「ヒント」を記入する欄があり、自分に分かるようヒントを書き、余ったマス目にカムフラージュ用の英数字を書き込めば書いた本人以外は解読できない仕組み。


パスワードを管理するノートが売れているようです。
パスワードを忘れないようにメモを取りたいが、直接パスワードを記入すると危険ということから、文字の羅列とヒントを記入して管理するようですが。
活用できるのでしょうかね?

ヒントを書く欄があるのですが、このヒントの答えがわからなくなったらどうするのでしょうかね?
こういうものに頼ろうとする人はすぐに忘れてしまうと言う懸念から利用するのでしょうけど。
結局、ヒントが誰にでもわかるものになってしまいそうですけど。

ちなみに、先日実家でもパスワード忘却事件がありました。
突然、親からネットワークのパスワードを忘れたと連絡があり、てっきりWi-Fiのパスワードだと思って教えたら繋がらないと…。
実際はwebメールのパスワードだったのですが。

結局、パスワードはwebメールアカウントのキーワードから再設定してもらえたのですが。
再設定が出来ない場合は諦めるしか無くなるのでしょうね。
自分のPCなどの場合は再設定がありませんし。

そうなると、この手のノートに手を出しそうですけどね。
直接パスワードを書いてはいけないという知識があると余計に利用しそうですし。
まぁ、管理さえしっかりしていれば大丈夫なはずですけど。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« USJ、「SUPER NINTENDO WORLD... | トップ | 3Dテレビ時代の終焉 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ニュース」カテゴリの最新記事