OPUS MAGNUM

音楽、映画、漫画、車、デジタル機器などなど…ネタがあれば随時記載~。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

NTT、裸眼視聴時にはクリアな2D映像に見える3D映像生成技術

2017-05-30 13:23:34 | ニュース
NTTが、裸眼で2D映像がクリアに見える3D映像生成技術を開発したと発表した。
一般的なステレオ画像は2D表示との互換性がなく、3Dメガネをかけずに見ると左右の画像同士が重なり合ってボケてしまうため、画質が大きく低下してしまう問題がある。
今回、人間が奥行きを知覚する際に働く視覚メカニズムの科学的知見を応用し、2D表示との完全な互換性を持ったステレオ画像生成技術を開発した。


NTTが裸眼でも劣化のない3D画像技術を開発したようです。
この技術を使えば好きな時に2Dと3Dを切り替えられるという事ですが。
違和感なくいけるのでしょうかね?

通常、3D映像を見るにはメガネなどが必要でした。
裸眼でも見られるニンテンドー3DSのような商品もありますが。
ただ、裸眼で見られる3Dは視聴範囲が限られたりしていました。

まぁ、面白い技術である事はわかりますが。
それでも、そこまでして3D画像が見たいのでしょうかね?
見たい人はメガネをかけてでも見るのでしょうけど。
見たくない人は普通のテレビで良いでしょうし。
コメント   この記事についてブログを書く
« 任天堂、スイッチは好調、ス... | トップ | ソニー、PlayStation3の出荷完了 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ニュース」カテゴリの最新記事