OPUS MAGNUM

音楽、映画、漫画、車、デジタル機器などなど…ネタがあれば随時記載~。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

仮面ライダーW第8話「Cを探せ/ダンシングヒーロー」

2009-10-25 16:06:00 | 特撮
今回は第8話「Cを探せ/ダンシングヒーロー」
ストーリーは仮面ライダーW第8話「Cを探せ/ダンシングヒーロー」で!


前回、検索結果「ヘブンズ・トルネード」というキーワードに興味を持ったフィリップ
なんとしてでもその正体を見つけ出そうと必死。
戦いにも気合が入らず、さらにドーパントにガイアメモリを盗られてしまいました。

前回はガイアメモリをとられたところで終了。
そのまま変身が解除されると思ったけれど、解除はされず別のガイアメモリをさすことができました。

しかし、さらにガイアメモリをとられる羽目に。
それでも変身は解除されず。
ガイアメモリがなくても良いの?

捕られたメモリはどうするかと思ったら、コックローチ・ドーパントに変身した人物が試してみていたようです。
そういえば、コックローチ・ドーパントって正体が出ていませんでしたねぇ。

コックローチ・ドーパントの正体は同人誌を発行している伊刈という人物。
その伊刈役にはラーメンズ片桐仁が!!

長髪ムサいところが同人誌を出している雰囲気をしっかりと醸し出している片桐仁。
いやー、イイ味出していましたね!

そういえば、ちょっと前に友人宅でラーメンズのコントを見せてもらったばかりでした。
ラーメンズって、シュールな笑いがたまりませんね!
是非次は小林賢太郎にも登場してもらいたいものです。

今回のコックローチ・ドーパントとの戦闘シーンは、なんと!フィリップ主体で戦うことに!
いつもなら左翔太郎が無鉄砲に戦いに挑みますが、今回はちょっと違いました。

フィリップは前回から興味を持っていた「ヘブンズ・トルネード」の正体、ストリートダンスの技で敵を攻撃。
しかもその身のこなしはカリスマダンサーの弾吾もうならせるほど!

弾吾もたまらず一緒に踊りながら攻撃!
…って、生身の人間から攻撃されてもなすがままのドーパントって…。

しかも、最後はフィリップが見たがっていたヘブンズ・トルネードを自ら踊って攻撃。
ちょっとあの技は…まぁ特撮だからイイのか。

何とか盗られたガイアメモリを取り返したWは、最後にルナ・トリガーでコックローチ・ドーパントを倒します。
でも、あの踊りがあるのならルナの力で手足を伸ばし、軟体攻撃でも良かったかも。


そういえば今回の戦闘シーン、の
何も隠すことなく人前で変身したって感じでしたが、イイのかねぇ。

少なくとも、弾吾とそのパートナーの千鶴は見ていたと思いますが…。
まぁでも、♪小っちゃいことは気にしな~い、それ!ワカ…ry。


本当に気にしないのはフィリップ
気にしないというか、気になること以外は本当にお構いなし。

今回も千鶴がマンホールのふたで怪我をしたときも、ダンスが踊れるかどうかを気にするだけ。
千鶴の怪我などは気にしない…。
自分の検索のため以外関係ないのかな?

まさに、

小っちゃいことは気にしな~い、それ!ワry

さらに、あれだけ必死になって見つけたヘブンズ・トルネードや、のめりこんだストリートダンスも、検索が完了してしまえは興味なし
弾吾や千鶴からの手紙も丸めてゴミ箱に捨ててしまうほど。
人間的な感情なんて一切なし…って感じでしたね。

フィリップに人間的なところがない分、人情味にあふれているのが左翔太郎
今回は出番が少なかったですが、フィリップとは対照的に人の情報を頼りにして調べていきました。

そういえば左翔太郎が頼っている情報屋って人数が多いなぁと思っていましたが、これはフィリップが頭脳を使って情報収集するというところとは反対だということを言いたかったからなんですね。
対照的な人間味がある人物と、人間味がない人物。
面白い設定ですね。


面白いけどかわいそうなのは、園咲家に婿入りした霧彦
園咲家では肩身が狭いようですね。
妻である園咲冴子にも嫌味を言われているみたいです。

セールスマンから引き抜かれたエリートという割にはあまり実績を出せないからでしょうかねぇ。
今回も汚名挽回といきたいところが結局失敗。
さらに風当たりが辛くなりそうですね。


特に新しいものはなく、ストーリーで勝負って感じでした。
学園ものというか、恋愛ものっぽいところがちょっとって感じでしたが、まぁ面白かったですね。
しばらくはフォームチェンジやパワーアップはないのだったらストーリーが面白いことを望みますね!

コメント (2)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 新幹線に乗って…。 | トップ | ものもらいパニック?! »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ものすごく (ふゆか)
2009-10-27 22:30:02
久しぶりなんですが。

「W」はっきりいって面白いです。

キバ、ディケィドがも~駄作に見えてしまう~(好きでしたらすいません・・・)

もうライダー鑑賞は卒業しようなんて思ってましたが、「W」でそんな気持ち吹き飛びましたね。
毎週が楽しみです。

翔太郎にからむ情報屋さんの中ではサンタちゃん(情報屋というのとはちがうかも)が好きですね。

あと、あのムコ殿は絶対、裏切る・・・というか・・・その前に離婚されるか。
冴子も結局は霧彦なんて所詮は社員の一人とかしか思ってないんでは?

フィリップは間違いなく、あっち側の子だと思います。
回想シーンも女の子二人いたし(冴子と若菜?)

あ~とにかくいいわ。
コメントありがとうございます (オコ坊)
2009-10-28 11:55:51
>ふゆかさん
お久しぶりです!
コメントありがとうございます。

仮面ライダーW、面白いですよね!

前作のディケイド、前々作のキバはそれなりに楽しめましたが、やっぱり「もう少しがんばりましょう」のようでしたねぇ。
キバは昼メロ状態でしたし、ディケイドは過去ライダーのお陰って感じでした。

それに比べてWは素直に楽しめる作品になっていますね。
同じく、毎週楽しみです。

登場人物も個性がはっきりしていて良いです。
左翔太郎の気障になりきれないところとか好きです。

園咲家の人間関係がストーリー展開の鍵となりそうですね。
霧彦の狙いはフィリップの頭脳だったりして…。
フィリップの頭脳が欲しいが為に園咲家へ入り込んだとか…。

W面白~い!
今週末に放送がないのが残念ですね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

特撮」カテゴリの最新記事