沖縄在住の元気人が発信する
沖縄weekly voice



12/16(木)、浦添市・結いの街で
またしても素敵なイベントが開催されました!!




『第9回 クラフト&雑貨フェスタ in ゆいのまち』




手作り好きが集まって、色んな可愛いもの素敵なものをお披露目。
普段会えない作家さん本人とお喋りできる、貴重な機会でもあります。




圧巻のキルトのマルチカバーや




可愛いビンテージ生地を使った、全て一点物の布小物。





アメリカンアンティークが馴染む木工作品は
とても女性が作ったとは思えないほどの質と量。





人気のグリーンのブースには、近寄れないくらい人が集まってました。




普段、雑貨屋さんで目にしている作品も
こうして作家さん本人を前にしてみると、なんだか説得力があるものです。


改めて、既製品ではありえないオリジナリティーや
仕上げの丁寧さに感動してしちゃう。


そして、本当にリーズナブル!








おかげで今回も、こんなにどっさりお買い物してしまいました!





ユーカリのドライ、シンプルなアクリルたわし
琺瑯の洗面器はずっと欲しかったもの。


ロゴがカッコイイ木箱は、なんと2000円!
ビックリするようなお手ごろ価格でしょ。






ブルーのチェックのランチョンマットは、カゴのカバーにピッタリのサイズ。





ケルシュ(アルザス地方の伝統的なチェックの織物)みたいで
フランス好きにはたまりません!






ブルーグレイが素敵なディスプレーボックスは
本当に手の込んだアンティーク仕上げ。





純白のふわふわマフラーは
写真だと大きく見えますが、小ぶりで部屋の中でも付けられるサイズ。





nayaの家には暖房器具がないので、重宝しそうです。
もちろんとってもお洒落なので、お出かけにもしていきますよ~。






小さな小さな手作りの箱の中には
チェコの切手が入っていました。





並べてみると、まるでギャラリーみたい。


箱の隣にある透き通った石は
幸運を呼ぶ●●というパワーストーンなのだそう。


グリーンから紫へのグラデーションが、まるで秋色アジサイみたいな色合い。






こういうイベントって、言うなれば合同作品展示即売会。
ヘタなアートより見ごたえのある、想いのこもった雑貨が欲しければ
ぜひぜひお越しくださいませ。




     *     *     *




『美優ちゃんの命をつなぐ会』




渡米しての心臓移植を必要としている
浦添市に住む中学生の要 美優ちゃん。


その記者会見が、昨日12/20(月)にありました。


とはいえ、デイリーボイスの〆切りは日曜日なので、この記事を書いている最中
一体どのような会見になったのかは、まだわからない状況なのですが


県内外問わず、多くの人の心に届く事を願っています。


==================================================================


第9回 クラフト&雑貨フェスタ in ゆいのまち


場所 ● 浦添産業振興センター・結の街
日程 ● 2010年12月16日(木) 10:30~16:00
blog ● http://craftzakkafesta.ti-da.net/


=================================================================


美優ちゃんの命をつなぐ会


======================================================================
「素敵にご紹介いただいてるので、よろしければご覧くださいませ。⇒ 
======================================================================






コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )