三浦半島黒鯛放浪記

黒鯛を求めて彷徨い歩く男!の日記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

釣行自粛!

2020-04-18 17:50:48 | 釣り
テレビをつければ、「コロナ」ばかり
大変な世の中になってしまったと嘆きばかり
それでも、ストレス発散のため釣行を考えるも
遂に…


このような事態にとても残念です

「遠くから来て地元のコンビニに立ち寄ったり、園内トイレを使ったりして、感染を広げる可能性もある」こうした現状を踏まえ、市は県に駐車場閉鎖を要望。市幹部は「地元観光事業者と協議し、他地域からの流入で感染リスクが高まることを踏まえ判断した」同駐車場は17日からの閉鎖が決定。県など城ケ島西側や三浦海岸、三崎港にある駐車場の封鎖も決めた。

 三浦半島や湘南地域の駐車場を巡っては、沿岸各市町から同様の問題が指摘されており、各自治体が管理する駐車場の閉鎖を決定。要望を受けた県は三浦市をはじめ横須賀、藤沢市にある県管理の駐車場計10カ所の閉鎖を新たに決めた。

夜間、人(コロナ)が来ない釣り場で

別の意味で怖いが…

何とか釣りした~いと

正直に感じております
コメント

実は…

2020-02-27 22:59:32 | 釣り
勿論、コロナウイルスの感染拡大は心配ですが
釣りなら大丈夫!?
ということで

生憎の天気でしたが
26日(水)、午後から
調査をかねての出漁です

予定の小磯に向かう道中
某漁港に立ち寄ると
北寄りの強風の中
二人の猛者が竿を出されておりました

今にも泣き出しそうなお空の下、
なんとか明るいうちに釣り場に到着し
準備そして開戦!

海況は澄潮ですが、潮位が高く
マズメから夜間に掛けて
雰囲気は良さそう

遠くではもう春ですよと「ウグイスさん」の声が聞こえてきます

先ずは手前からやや沖目まで
たっぷりとコマセ(アミ主体)を撒き
円錐ウキをゆったりとした流れに乗せながら
オキアミ餌でその時を待ちます
たまに
タナゴ??にオキアミの中身が吸われ
殻だけが残る状態が続きます

辺りが暗闇に包まれた頃に
ピョコンとしたあとスライドする、「フグ憎」のようなアタリが…
聞き合わせてみると
一瞬!!
中々の重量感が手元に伝わるも…
まさかのすっぽぬけ↷

この怪しいアタリが出たポイントを集中的に攻めることに
すると
6時35分頃
再び、同じようなアタリが…

はやる気持ちを抑え
慎重に合わせると
「フグ憎」、「ゴンさま」とはまるで違う引きで
沖に走り出します
遂に来たのか!
興奮度マックス!!

丁寧に寄せて無事ゲット
引きの割には…

おっと失礼しました

30cmジャスト
その雄姿に感謝して海にお帰り頂きました

ところがこれに気をよくしたのは放浪人だけだったようで
期待と裏腹に後が続かず
おまけに寒雨にも祟られ
無念の幕切れ

内緒にしてましたが…
実は今回、2回目の釣行でして
今年の初釣りは「エイ、ゴンズイ」と悲惨な状況でした
特に場所によっては「エイ」だらけ
これも温暖化の影響なのかな


コメント

2020年

2020-01-02 21:31:27 | 釣り
新年、明けましておめでとうございます

本年も当ブログをどうぞ宜しくお願い致します

少しでも、本命「クロダイ」様の

お顔を見られるように

頑張らせて頂きます


では、恒例の…

我が家の愛鳥、白文鳥の「シ~やん」で

御座います

こちらも宜しくお願い致します
コメント

令和元年 大晦日

2019-12-31 11:11:56 | 釣り
初めに、今年も拙い当ブログをご覧頂き

誠に有難う御座いました


12月に入り、前日の大雨後

「黒さん」が大好きな濁りを期待して

出漁しましたが…


慣れない「渚釣り」ではフグ憎達に

終始、翻弄され

ノックダウン!!


その後、諦めきれずに

ホームグランドである漁港に大移動し

第2海戦するも

「エイ」ちゃん2匹で終了


年末にもう一度、

「釣り納め」でチャレンジしようと思うも

実現出来ず、寂しい限りでございます


2020年も当ブログをどうぞ宜しくお願い致します

コメント

やっと秋が

2019-10-06 21:07:10 | Weblog

「チンチンやカイズ」が少し出てきたとの情報を聞きつけ

10月1日 消費税が何かと騒がしい日の午後から出漁してまいりました

目的の釣り場に着き、

早速、海況チェック!

程よい濁り、波があり良い感じ

そそくさと準備を済ませ海戦!

季節はもう秋、日暮れもすっかり早くなりまして

フグ憎達に遊ばれているうちに

真っ暗に…


オキアミエサ、ハリスを這わした状態なので

当然のように、ゴンさまが登場!

「有難くもない入れ食い」になる前に

仕掛けを20cm位、底を切ります

するとゴンさまの攻撃は無くなりましたが…

アタリもなくなりましたよ


19時頃、顔見知りの方と談笑していると…

まるでゴンさまの様なアタリが出て

すぐさま、合わせると

あれれ!!

あのイヤな「クネクネ感」が全くなく

割と引きが強いぞ

慎重にタモで掬い、お姿を拝見!!



凛とした27cmのカイズをゲット!

続けて、同サイズを追釣!

数釣りの予感が…

しかーし

知り合いの方が帰ると同時に

本命からの気配も去っていきました⤵


アタリが来るまでコマセ撒きに専念することに…


願いが届いたのか、21時~22時位までの間に3枚

合計5枚のカイズサイズをゲットしました


鰓を切ってしまった1枚だけ、盟友のネコさんにプレゼントし

小気味いい引きを味わせてもらったことに感謝しつつ

「もっと大きくなってね」とリリース致しました


今年も数釣りの季節が巡ってきましたよ









コメント (2)

チョイ遠征

2019-08-03 23:28:37 | Weblog
関東、東北地方が梅雨明けしたとの発表がでた後

7月29日深夜~31日まで!!

悪友「S氏」から、かねてよりお誘いがありました「西伊豆釣行」

漸く両者の日程が整い、出撃することに…

オッサンふたりが「錆びついた青春話」を肴にお酒じゃなく

健全に釣りを楽しもうという企画???


山越え時に濃霧に祟られ

道中かなり緊張を強いられましたが

AM1:00過ぎ、無事に「S氏」お勧めの釣り場に着きました


気休め程度の明かりしかない駐車場に車を置き

いざ真っ暗な釣り場へ!

当然、釣り人は皆無…  

まさにこれから非常に危険な

「丑三つ時」に突入というバットタイミング

いつもの夜釣りとは何かが違う

独特な雰囲気のなか

余計な事は一切、考えずにそそくさと準備を済ませ

海戦開始!!


放浪人には、お初である釣り場のため

全面的にS氏のナビに従い

コマセを打ち、ポイント作りに励みます


ここは魚影の濃い伊豆の海!

開始後、すぐにアタリがあり、

「エビスダイ」の幼魚が登場 

三浦半島では拝見しないお魚です

他に「ちびカサゴ」、ご存知の「ネンブツダイ」等の所謂エサ盗りが

飽きない程度に釣れてきます


そんな時、運転手を買って出てくれたS氏が仮眠したいと申すので

快諾することに…

ところが独りになったとたん!

急に海より背後の「ゾクゾク感」が気になりはじめ集中出来ず…

さらに「根掛かり」連発!、「速潮(はやじお)」に翻弄!

などで辛い時間が続きました


AM3:00を回った頃、これまでのとは違うアタリを捉え

合わせると中々の重量感が…

しかーし!!

先手を取られ根に張り付いてしまいました

暫く粘りましたが、泣く泣くハリスを手で切るというアクシデントが発生


それでも西伊豆の海は放浪人に優しかった

明るくなって、背後も気にならなくなり

ここからが勝負と気合を入れ直します


そしてAM4:50頃、遂に前アタリの後、円錐ウキが勢いよく海中に消えていきました

合わせると!

これは本命だと思える引きが…

S氏も急いで駆けつけて来ます

興奮するオヤジふたり!

やり取り後、元気な引きの割りには小さかったが

待望の「夏クロダイ」を無事ゲット!!


エサ盗りオンリーで終了かも?と

諦め気分、全開だっただけに

それはもう感無量!!

なによりも悪友の前で、いいところが見せられたのがよかった!


追釣を目指して頑張りましたが、愛竿を曲げることはできませんでした


「良い思い出」が出来ましたと釣り場を紹介してくれたS氏に感謝です!!




コメント (2)

思わぬ大物!

2019-07-14 20:12:17 | Weblog
このところ、毎日のように雨が降り

釣行出来ずにストレスが爆発しそう

なので天気予報に全面的に信頼を寄せて

7月12日、曇天釣行を決行!



梅雨に入る寸前の某堤防にて「見えクロダイ」に遭遇!

萌え、萌えモード全開!!



さらにズームイン


気が付けば、その堤防に辿りついてしまいましたよ


ところが、なんと!!

赤潮が大発生し、お楽みだった「見えクロダイ」さんが全く確認できず


移動するかとも迷いましたが、(過去に赤潮でも釣れた経験あり)

なので、お魚が居る事を期待して

周辺の少しでも潮が効く場所を探して海戦しました

お天気、釣果が影響してか、雨降りによる水溜まりが残る

堤防には他に釣り人は無しの貸し切り状態

早速、団子コマセでポイント作り

オキアミをメインに打ち返します

程なくして、抑え込むようなアタリで20cm位のカサゴ

が登場!

その後も15cm位のカサゴを追釣

とりあえず、赤潮の影響は表層だけで底付近では活性がありそうです

コマセに群がる普段は厄介者の小鯖も今日は嬉しかったりします


様子を見に来られた、おじさんと談笑しながら

「その時」を待ちます

やがて、円錐ウキがゆっくりと海中に引き込まれていきました

合わせと同時に強烈な締め込み!!

頭の中で「大型クロダイ」のお姿が何度も過ぎります

繰り返し突っ込む、元気印のお魚に

おじさんも大興奮!!

やっと水面を割ったのは「メジナ」さんでした



計測するとなんと!

41cm メジナ最長記録を達成してまいました(ヒット時間18時30分頃)


当然、その後も期待して

コマセと精魂ともに尽きるまで続けましたが…

青白く輝く「幻想的な海」でドラマは起こせませんでした


次は是非とも「大型クロダイ」をと切に願う放浪人です


追記 メジナさんは納竿時に来られたメジナ狙いの釣り人さんに貰って頂きました





コメント

久々に

2019-05-23 20:15:30 | Weblog
4月の終わりにいつもの場所へ釣行しましたが…

ゴンズイ2匹のみという、寂しい結果に

結局、10日連休も釣行出来ず

釣りテンション激シブ状態がさらに⤵

少しでも刺激になればと

5月22日 大荒れ後を期待しての釣行です


途中、某堤防を遠見すると放浪人と同じ匂いがする

釣り人でかなり混雑しておりました(笑)

今日はお気に入りの釣り場はスルーして

5月頃に実績がある、漁港に向かいます

あれれ…

湾内だからなのか全然、荒れていない!

予想外の海況で不安もありましたが…

いざ海戦することに


昨日の荒天のためか大気が綺麗になり、爽やかモード全開⤴

夕まずめから夜間のチャンスにむけてどんどんコマセを撒き

ポイント作りに専念します

顔見知りの地元の職人さんが登場し談笑していると

円錐ウキを大胆に引き込むアタリが!

ここでは珍しい「キュウセンベラ」

その後は、小イワシが大乱舞!(サビキ釣りには最高!)

その為、オキアミエサが全く落ちません

急遽、団子釣りに変更するも…

掛かるのは海面から底までいる小イワシ

小イワシ軍団に翻弄され、気が付けばゴールデンタイムもいつしか過ぎ去り

すっかり真暗に…

そして小イワシさえ居なくなった漆黒の海に

一向にアタリが出ないウキを眺め

ひたすらコマセを被せる時間が永遠のように

コマセの量と釣れる気が比例して無くなり

帰り支度に取り掛かろうとすると…


遂に本日、最初で最後であろう「らしいアタリ」が!!

ケミの光が完全に見えなくなり

緩めていた道糸が走り始めたところで会心のアワセ!

障害物に猛進する獲物を強引に抑え

なかなか寄ってこない状況に

本命を意識

久々のやり取りにかなり緊張しましたが、無事タモに収まりました

良く引いて楽しませてくれた「令和」初!

その雄姿を撮影し優しくリリースしました



内緒ですが、実は「海の神様」に心の中でお願いをした直後の出来事でした


釣れない時の「神頼み」ありかも…



ヒット時間22:00 サイズ40cm



コメント

最後に笑う

2019-03-12 21:52:24 | Weblog
3月9日 早咲きの河津桜がピンク色の花吹雪となって

春風を身近に感じての釣行です


実は前回の釣行時、夜の磯際で海藻、海苔などに滑り

かなり怖い思いしたので、スパイクシューズを新調しました

お家で触っては眺め、眺めては触るの繰り返し…

「お試し欲求」がマックス!!

ついに我慢できず、急遽出漁と相成りました



夕方の満潮前後からの海戦です

明るいうちに釣り場に到着し、のんびりと支度を済ませ

沈み根周辺にコマセを丁寧に打ち、ポイントを作りますが

細波程度に底まる見え、流れなしの悪条件!!

オキアミは無傷のままに

寂しい時間が流れていきます

他の釣り人たちも同じような状況みたいです

ここは暗くなってからが勝負とひたすら我慢!


待望のアタリが棒ウキに出たのは…

やはり暗くなった直後でした

アワセと同時に根に張り付きます

「メジナ」確定!!


再び、動き出したところで

強引に勝負して

メジナゲット

メジナ派の釣り人には申し訳ございませんが…

放浪人はやっぱり「黒鯛」が好きなので…チョット残念⤵


根際をやめ、少し沖側に狙いを変更!

しかーし!

またもやメジナさん

強い引きで根伝いに走られましたが、スパイクのおかげで

余裕のやり取りが出来ました


その後はこの時期としては珍客!?

ゴンさまが2匹連続登場!


さて21時を廻り、潮位も期待度もすっかり低くなったので

そろそろお帰りの支度でも始めましょうと

残りのコマセと「釣気」を撒き終え、ぼんやりとウキを眺めていると…

またもやゴンさまのようなアタリが…

中々、食い込まないようなのでお誘いを…

直後、まるで「ボラ」のように沖に一直線…

少々、強引に走りを止め、やり取り開始

手前まで寄せると、急に大人しくなり無事ゲット!!

なんと!!

タモの中でボラがクロダイに代わってましたよ(反対はよくありますが)



メジナ 32cm、29cm クロダイ40cm

スパイクのポテンシャルに満足し、待望の本命にも出会えた最高の一日でした
コメント

春寒ややゆるみ

2019-02-20 00:33:59 | Weblog
早いもので、2月も中旬に…

お天気ニュースで暖かくなると見聞きし

18日(月)の午後から

今更!?「初釣り」に…

ブログネタの為、と言いながらも

もしやなどと卑しい考えも忘れずに持参(笑)



コマセを作ろうと道中、

立寄った港の駐車スペースで

顔見知りの方のお車を見つけたので

ご挨拶と情報収集を

すると1月30日に40cmオーバーを1枚ゲットしたそうです

中途半端に士気が⤴

そそくさと好きな釣り場に移動し、海戦することに




まったりとした時間が流れ「癒しモード」全開です

可愛いゲストも登場


釣果よりもこんな自然の中で味わう時間が大切なのかも



さて夕マズメに焦点を合わせて

それまではレッツ!!コマセタイム!!


そろそろゴールデンタイム到来かと思われたころ

日頃の「行いが」が祟ってか!?

まさかのまんまるお月様(スーパームーン)が登場!

潮位はドンドン下げ、スケスケ潮、さらに月光とまさに三重苦…

なすすべもなく

今回は「海洋牧場の大量エサ撒き作業」と割り切って

予定時間終了までひたすら頑張ることに…


そんな健気?な放浪人に海の女神様が同情してくれたのか?

ド干潮間際の21時頃、棒ウキが僅かな魚信を捉え、

その後、ゆっくりと海中に…


会心のアワセが決まり、磯際のスリリングなやり取りの末!

メジナ28cn 無事ゲット!!

決して大きくはありませんが…

悪条件のなか、

思わぬ「お恵み」に大いに感謝し、優しくリリースしました



コメント