三浦半島黒鯛放浪記

黒鯛を求めて彷徨い歩く男!の日記です。

ようやく秋らしく

2018-10-28 00:52:47 | Weblog
「秋来たる」とは言え、個人的には暑いなと思う日もありますが…


先ずはご挨拶から

いつ更新されるかも判らない当ブログをご覧頂き、有難う御座います。

真に励みになります


さて妄想(大型クロダイゲット等)で「パンパン」になった状態を脱するべく

久々の出陣でーす


いつもの様に、顔見知りの黒鯛師に最近の状況を伺うことに

しかーし、まさかの「ボウズ続き」だそうだ

ベテランさんがこれでは、放浪人にはとても無理そう…

頑張ってくださいとお声掛けして、予定していた釣り場へと向かいます


お気に入りの釣り場ですが…

人気もあるので、今日は空いているかな!?

あらら

心配に反して終始、貸し切り状態でした


気になる海況はというと、期待していた濁りもなく風によるさざ波程度…

それでも暗くなれば、「もしかして」などと前向きに海戦!!


ところが哀しいかな、ご期待の夕マズメ(ゴールデンタイム)もアタリは皆無

無傷の「オキアミ」さんが、海中にはどなたもいらしゃいませんよと教えてくれます

はやくも「丸ボウズ」の予感が…


20時を回った頃、「チク、チク」とした本日初のアタリで揚ってきたのは

超久々の「ゴンズイさま」!!

その後は、魔の「ゴンズイラッシュ!!」

釣れれば、釣れるほどテンション急降下…

さすがは「ゴンさま」…

「パンパン」だった「あの妄想」もすっかり萎みましたよ


21時も過ぎ、残りのコマセを乱れ打ちして

お帰りモードに突入!


諦め切った、そんな放浪人にプレゼントが…


磯際ギリギリを流していた棒ウキがスウーと海中に入っていきましたよ

元気な引きで楽しませてくれたのは
30cmのカイズでした

1枚でしたが、恵みに感謝して優しくリリース致しました

また釣行させて頂きまーす


終わり良ければ総て良し
コメント (2)

酷暑釣行

2018-07-15 14:01:16 | Weblog
一日に何度、「暑い」と言っているのか分からなくなる状況が,

連日続くなか

「釣りテンション」が溶けてなくなる前に釣行をと…



今回は折角、夏だ!海に来た!

ということで途中の人気ない場所にて日焼けを目論むも

あまりの暑さに敢え無く撤収!!


それでは本題に戻って

まずは「見えクロダイ様」で士気を高めようと

某漁港に立寄ることに…

目の前を悠々と泳ぎ周る「クロダイ様」に「その気」をバッチリ頂きました

「見えクロダイ」ですっかり満腹になった勢いで「魔のコマセ」作りを決行

滝汗(おじさん㊙ミネラル)入り(夏限定)をコマセにたっぷりと配合致しました

その後、日が傾くまで「避暑地」(お車の中)にて暫しご休憩


さて、お日様が西に傾き、日差しが釣り人に少し優しくなった頃に海戦!

まずはオキアミで様子を見ることに

予想通り、海底に届く前にエサ盗り(フグ憎)の餌食に

ダンゴに包んでとにかく底にエサが届くように作戦を変えます

打ち返しているうちに、やがて棒ウキに微かな抑え込むアタリらしき動きが…

ソフトに合わせると、明らかに生物反応が…

まずは「相手の出方を見ましょう」などと思っていたスキを突かれ

物凄い重量感と勢いでなすすべもなく、障害物に突っ込まれ痛恨のハリス切れ!!

ボラか?エイか?はたまた大型クロダイか??


興奮を抑え、震える指先で仕掛けを作り直し再戦…

程なくして、同じようなアタリが…

合わせると、やはり障害物に逃げ込もうとするが

今度は竿の弾力にて抑え込むと、

すんなり浮いてきてタモに収まりました



あれれ、小さいな!

つくづく「あのバラシ」は痛かったと再認!!


その後は予想外の「タコ」そして「クロアナゴ」にて終了


「余計に熱くなっちまったよ」と嘆き、三浦の海を後にしました


追伸 

先日、某大型スーパーの昆虫販売コーナーにて生き虫(カブトムシのペア)が
エサのゼリーが空になり、ケース内の土なども乾燥してまさに「虫の息」
直ぐに店員さんに声掛けするも返事だけで、何もなかったように離れたところで商品整理をしている
それを見て、「命の管理もできないなら販売するな」と感じて、相談窓口に苦情を入れました
コメント

メジナ祭り!?

2018-04-06 00:53:11 | Weblog


今年もやってまいりました!

例年よりも早く桜が咲き始め、放浪人の頭の中は乗っ込みモード満開状態!!

そこで、4月1日どうにも我慢できず釣行することに…


釣り場は、期待を込めて前回と同じ

到着すると、放浪人と同じく

既に重度の「乗っ込み病」と思われる方々が

それぞれ思い思いのポイントで竿を振るっております

そそくさと準備を済ませ、海戦です!


さざ波程度で濁りは全くなく、

案の定、数時間はエサが残りぱっなしの寂しい状況…

日が傾く頃になり、ひとりまたひとりと釣り人が去っていきます


しかーし! この場所はこれからが「美味しい時間」なのでーすと

超ポジティブ思考!

ちょっと、変化を付けようと

コマセでエサを包み、ダンゴ作戦を決行

すると、すぐに結果がでました…


仕掛けが馴染むと同時にスゥ~とウキが吸い込まれ

竿のモロにくる、強い引き!!

キタゾ~!!

早速、やり取り開始! 

と同時に沖に何やら「白く長いお魚さん」が華麗なジャッンプを決めております

そんな状況でも今日の放浪人は違いますよ

来たる!大型クロダイを妄想しての

やり取りと割り切り、真剣に対峙しましたよ

レッスンに感謝して、優しく海にお帰り頂きました


さてさて仕掛けを作り直して再開するとほどなくして

メジナさんのまさに入れ喰い状態が…

終わってみれば、27cm前後のサイズが7匹、34cmが1枚
他のメジナさんの写真は割愛しました(
(全てリリース)



「乗っ込みクロダイさん」はまだ咲かないのかと

呟きながら更なるリベンジを誓い、釣り場を後に…

コメント

遅ればせながら

2018-03-04 14:08:37 | Weblog
若い頃は寒さに強いほうだった放浪人も

「年無し」に達してからはすっかり軟弱に…

その為、厳しい寒さが続く中、

YouTube動画(クロダイ釣り)で何とか

鋭気を養っておりましたが…

前日に三浦の海が荒れたことに誘われ

恥ずかしながら、初釣行(3月2日)を決行することに

寒さ対策を万全に期して臨んだことが仇となり

汗をかきながらのコマセ作りになりました

知り合いの方がよく竿を出されている、漁港に立ち寄り

状況を尋ねようとするも堤防上に釣り人は皆無…

海況はクロダイさんが好む、濁りが入り

期待出来そうな感はありましたが…

誰もいない状況に少し抵抗があり

実績のある、釣り場に行くことに…

遠くに数人の釣り人が竿を出されていましたが、

お気に入りの場所は空いていたので、そこで海戦することに


しかーし、

ここにはクロダイ、放浪人共に大好物の濁りが…

殆ど無い、悲しい状態!!

それでも今日はのんびりと楽しみましょうということで…

頑張りますが、案の定というか? 幾ら特製コマセを撒いても

アタリも出ない、エサも盗られない厳しい状況に…

いつの間にやら、可愛いお客さんが現れ、

殺気だった放浪人の心を和ませてくれます!

海戦から数時間経ち、

すっかり暗くなりケミボタルを装着して

根際ギリギリを流していたとき…

待望の「もたれたようなアタリ」が!!

棒ウキが漆黒の海に完全に沈んだところで

アワセをいれ、やり取り開始!

結構な引きで抵抗します

粘った甲斐がありましたよ

「やっぱりいましたね」と呟き、すでに頭の中ではタモに収まる立派なクロ〇〇が…

タモに収めて確認すると…

なんと!それはクロダイさんではなく、メジナさん(30cm)でした

その雄姿を撮影させて頂き、優しくリリース

ちょっと残念! それでも引きは楽しめたし

おかげでボウズも回避できましたよ

次は是非、クロダイさんをと願い

さらに攻めることに…

すぐにアタリがでて、アワセると先程より、

重量感と引き込みの強さが段違い!

そこでまたもや妄想第二弾!!

しかーし、奴は妄想に浸る放浪人の隙をつき

手前の根に潜り込み、痛恨のバラシ!

相手は十中八九!メジナさんでしょう

バラシたことよりも愛用の遠矢ウキが回収不可能になり

かなり凹みましたが…

そこは哀しいかな「釣り人の性」

どうにもやめられず、

ご馳走(岩イソメ)を付け、再挑戦するも

夢中になり、すっかり忘れていましたが…

今日は、大潮!

眩しいぐらいのお月さまが登場し

明るく照らし出された海は

すっかり潮が低くなり、

もともと浅いポイントだった為に

全く期待が出来ない状態にテンション急降下!!

おかたずけをしながらも最後のアガキを

すると、ウキに微妙なアタリが…

半信半疑でアワセると、生体反応が…

同じく、根に潜ろうする相手を強引に引き上げ

27cmメジナさんゲット!

(撮影は割愛させて頂きました)


初釣りでは残念ながら、本命のクロダイさんのお顔は拝見出来ませんでしたが

安全に楽しい時間を過ごせたことを三浦の海に感謝して

帰路につきました


追伸

2週間後位にまたこのポイントを攻めてみたいと思います

310Rさま、そろそろ準備をお願いしますよ
















コメント (2)

あけましておめでとうございます。

2018-01-03 14:31:00 | Weblog
あけましておめでとうございます

本年もどうぞ宜しくお願い致します!


お節料理を堪能し、初詣を済ませ、箱根駅伝をテレビ観戦し、


今年も楽しい正月を過ごせました




さてあとは、初釣りかな!?


年末の飲み会で十何年振りに会った「悪友」に釣りに行こうぜと誘われ、


地を這うような「釣りテンション」に少しは上昇の兆しが…



初釣りに行かれる皆様、大漁をご祈願致します


コメント (2)

50cmオーバー !?  (2枚で)…

2017-09-24 14:01:36 | Weblog
早いもので、金木犀の花が咲く季節になり

その甘い香りがクロダイ旱(ひでり)に苦しむ

放浪人の心を慰めてくれます

突然の豪雨を警戒しながらも、曇天のもと釣行しました



途中、顔見知りの常連さんがいる、漁港に立ち寄りお話を伺うことに

あれれ、今日はいつもの「見えクロダイ」の姿が、なぜが全くありません…

常連さんに状況などを伺い、暫く様子をみていましたが、

釣れてくるのは「シマシマ模様」も可愛い、

あの有名な「幻魚」のお子様ばかりで

大苦戦!!

一緒にどうですかと、お誘いを頂きましたが、

ここは「頑張って下さい」とご挨拶をして

予定していた釣り場に向かいます


釣り場に着き、そそくさと準備を済ませ、いざ海戦!!

大潮ということもあり、潮位がかなり高い

コマセを多めに入れながら、底を切ったタナを流していると

早速、アタリが出て

元気印の18cmの「チンチン」クン登場

同サイズのマダイ混じりで数枚を釣り、即リリースの繰り返し

辺りがすかっり暗くなった頃に力強いアタリが出て、

サイズアップの「カイズ?」が登場!!

その後、同サイズが7枚、少し大きめの27cmが2枚 、

トータル9枚(撮影後すべてリリース)

何時か大きいのが来ると、大いに期待して続けましたが

残念!!アタリが途絶えたところで終了しました!


まさに「数釣りの秋」らしい釣果に恵まれましたが、

やはりデカイのが釣りたいな

と思うのは贅沢なのでしょうか(笑い)


コメ大募集中! 宜しくお願いします
コメント (2)

さくら吹雪釣行

2017-04-16 22:50:34 | Weblog
長らく更新されていない状態にも拘らず、毎日覗いてくださる方々に大変感謝致しております!

さて3月に初釣りに挑戦するも、「カレイ」、「アナゴ」という投げ釣りのターゲットような結果

に完全ノックアウト!


漸く、サクラの花弁が強い風に舞う4月10日に再釣行することに

ご年配の方々がサクラを愛でられている、漁港にてのんびりとコマセを作り、まだ決まっていない釣場を捜して廻ります

過去に「いい思い」をした地磯が空いていたので、そこで海戦することに…


濁り、波気もないのでハエ根ギリギリにコマセを集中させる作戦を…

這わせたエサが無反応状態で1時間以上、過ぎ去っていきます

痺れを切らせて沖側に狙いを変えたところで、棒ウキに本日、初の生命反応が…

じっくりと食わせて…綺麗&元気な25cmの本命が!!

サイズ的に?ですが、アドレナリン急上昇!!

俄然、ヤル気が出てきましたが、「世の中いや海の中」そんなに甘くはございません

ふと気が付けば、真っ暗に…


しかし!今日の海の神様は放浪人に微笑んでくれたようで…

やがて執拗に根際を流していたウキに怪しい反応が…

遅いアワセでやり取り開始!!

久々の重々しい引きに膝がガクガクしましたよ

やり取りを堪能してゲットしたクロダイ様は46cm、腹パンパンでした!

体長測定後に「沢山、卵を産んでね」ということで海にお帰り頂きました


これで今年も「クロダイ釣行」が続くことになりますね


コメント

2017年

2017-01-03 00:31:48 | Weblog
新年あけましておめでとうございます

今年も皆様にとって素晴らしい一年になるようにお祈りいたします

m(__)m
コメント

2016年、まもなく

2016-12-31 18:46:26 | Weblog

2016年は「見えクロダイ」に刺激され、落とし込み釣り」に挑戦しましたが…

敢無く砕け散りました…


結局、何度もトライしていた某堤防にてやっと(ウキフカセ)によりゲットした「カイズ1枚」が

今年一番の大物となってしまいました


10月には8年間、楽しい思い出をたくさん残してくれた、愛鳥「みかん」が天国に旅立ってしまい 

深い悲しみに包まれ、釣行する意欲が完全に無くなってしまいました


最後に当方の拙いブログをご覧頂きました皆様に感謝致します

良いお年をお迎えください
コメント

新たな挑戦

2016-07-26 10:14:14 | Weblog
毎年のことではありますが、釣行回数と釣果が反比例!

特に今年はサイズ云々のまえに「〇ボウズ」でございます

放浪人的には「絶滅危惧種扱い」に


釣行回数に比例してストレスが溜まっていくパターン!

それでも釣行しないことには…


そう言い聞かせ、出漁した7月初旬!

「ふと」立ち寄った、誰も竿を出していない寂れた漁港での…



此処は黒鯛パラダイスか!?


写真では非常に解かりずらいですが、40~50cmオーバー(年あり~年なし)が彼方此方に


「ブチッ」と放浪人のなかでナニかが…



ハイ!!当然、「ボウズ」です!

「居ないから釣れない!」と思い込んでいた自分が恥ずかしくなりました…



絶対に釣ってやるぞ!!


クロダイ様への新しいアプローチの為、散財することになりそうですよ

コメント