俺、隠岐に立つ

2010年横浜→海士町へ。そして2019年、
フランス・リヨンへ。
グッドライフを探す旅と美味しいものを綴ります。

むかご

2019-12-01 21:20:30 | 海士の食

今年もムカゴを取りに行ってきた。

家のすぐそばで採れる無料の食材は、豊かな自然を感じさせてくれる一番のごちそう。

中でも、春のタラの芽と並んで大好きな食材です。

 

いつも塩茹で、もしくはムカゴご飯でいただいていたのですが今年は大きな発見が2つありました。

一つ目は、松江のイタリア料理店でいただいたムカゴパスタが最高だったこと。

茹でたムカゴをマッシュして、皮ごとショートパスタと和えた一品は悶絶級の美味しさでした。

そういえば、このお店の記事書いてなかったな。

 

それから、もう一つの発見は食べる時期について。

タラの芽と同様に誰かに採られたら悔しいのと、旬のものを早く味わった方が粋な感じがして、

いつも10月に入ってすぐ採りに行ってました。

今年は初めて12月のこの時期にも終わりかけのムカゴを採りに行ってきました。

そしたらそのムカゴが旨いのなんのって。

今までと比べて3倍くらい旨い感じ。

同じ1粒でも満足度が違います。

 

何事もタイミングって大事ですね。

 

コメント   この記事についてブログを書く
« SOCIiAL FUNK!2019 | トップ | チョウセンバカマ »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

海士の食」カテゴリの最新記事