回覧板

ひとり考え続けていることを公開しています。また、文学的な作品もあります。

短歌味体Ⅲ 1735-1736 最後の場所シリーズ・続

2017年05月16日 | 短歌味体Ⅲ-3

[短歌味体 Ⅲ] 最後の場所シリーズ・続
 
 
 
1735
いいかげんくり返しても
そこをはずしたら
という最後のそこがある
 
 
 
1736
逃げ逃げて後追い来る
まぼろしに
おびえたたましいの落下していく
 
註.日々の事件を思って。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「文体」についての覚書 | トップ | 短歌味体Ⅲ 1737-1738 ありあ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

短歌味体Ⅲ-3」カテゴリの最新記事