ZERO ENGINNRING




昨日のライト、活躍。

おかげさまで今週には、塗装出来そうです・・。

 

販売車両の ’ 57PAN号。

 店頭にてご覧いただけます。

最終のハイドラ、この機会に是非ご検討くださいませ。

 







夜長に対応で。

お客さま関係で購入させていただきました、LEDライト。

 これでサラに、作業集中出来ます・・。







手前から。

1976 FXE号。40数年前の車両ですが、まだまだ現役。

 コチラは車検取得、今週には登録を済ませて毎度のテストランへ。

真ん中 先日到着の ’ 57FLH号。

 60数年前の車両ですが、これまた現役。

日本製の単車で同年と言えば・・・メグロやキャブトン等の時代ですね。

 ココに歴史あり。

奥 委託販売車の ’ 56PAN号

 スプリンガーに仕様変更されておりますが、雰囲気はヨロシイかと。

 

動態状態で現存している事自体で、価値のある事だと考えます。

 純正部品が無くなっても色々な企業がリプロダクションを用意して対応可能。

  なんとも モノを大事にする精神は、今の日本人が忘れかけているモノでは。







今週にはフレームの塗装をせねば・・。

色々とございますが、ひとつひとつの作業をコナしてまいります。

 

さてプロジェクトKNシリーズは残り1台のみ作製可能です。

 詳細は店頭に同車両がございますので、ご覧いただきながらご説明いたします。

また ULHでのプロジェクトも1台のみ、作製可能です。

 双方ほぼ新品部品で作製、車検登録では車名 ハーレーダヴィッドソンでいたします。

ご検討くださいませ。







10月のアタマに米国はコロラド州にて引き上げ後、速攻で港へ。

 ほぼ1ヵ月で入庫です。

1957 PAN号。

 余談ですがココまで早いのは、そうないと思います。

お付き合いされていますショップさんと比べてみてくださいませ・・。

 

ご紹介しております様に、レストアされた車両です。

 細かい部分がリプロパーツだったりしておりますが、肝心な部分はオリジナルであります。

ご購入後にオリジナルパーツを探す楽しみもございます。

 またフットチェンジのモデルですが、ポリスタイプのハンドシフトにも変更いたします。

明日 受け入れと同時にエンジン再始動しておきますので、

 お探しの方はお気軽にどうぞ。






« 前ページ 次ページ »